フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 01月 02日

謹賀新年

d0054625_7542018.jpg

拙ブログをご覧いただいている皆さま、あけましておめでとうございます。
昨年は、限界まで数を減らした蝶の保全の難しさをいろんな意味で感じた年となりました。私自身大したことしているわけでも、出来るわけでもありませんが、自然を愛する者として『出来る範囲で、無理せず、長く続けられる』を意識して活動をしたいと思います。
昨年は少し更新が滞ることもありましたが、少しペースを戻せるよう頑張ります。12シーズン目に突入した「フィールドノート」を本年もよろしくお願いいたします。

【昨年のお気に入り画像より】
①ルリタテハ
d0054625_884487.jpg

2015年3月
満開の菜の花にとまって開翅したルリタテハ、残念ながらストローは伸ばしていませんでした。
どこでも見られる普通のチョウも綺麗に撮るということもテーマにしたいと思います。

②ギフチョウ
d0054625_934273.jpg

2015年5月 長野県
満開カタクリでの吸蜜シーン、なかなかイメージ通りに撮れません。撮った時はよっしゃーと思うもの見返すと物足りなさを感じてしまうことの繰り返しです。だから今年もまた行くのでしょうね。

③ギフチョウ(イエローバンド)&ヒメギフチョウ
d0054625_93757.jpg

2015年5月 長野県
ギフチョウ(イエローバンド)♂にヒメギフチョウ♂が誤求愛したところ。最初はてっきりヒメギフ同士だと思い、かる~い気持ちで飛翔設定でバシバシ、まともに写っていたのはこの一枚だけした。
後で気が付いてシマッタと思いましたがもう遅く残念でした。

④ウスバシロチョウ
d0054625_941054.jpg

2015年6月 山梨県
前年見つけた富士山バックにウスバシロチョウが飛ぶ場所、再チャレンジしました。この時期、富士山には雲がかかりやすいのですが、雲のない富士山を期待して今年もまた某所のフジより優先してしまいそうです。

⑤ミドリシジミ
d0054625_9441559.jpg

2015年6月 神奈川県
昨年は近所のミドリシジミの発生数が多く、夕方の卍飛翔なども楽しめました。でも一番ミドリシジミにふさわしい姿は、雨上がりのしっとりした風景ではないでしょうか。

⑥オオミドリシジミ
d0054625_9465091.jpg

2015年7月 山梨県
アスファルトの上で卍飛翔するオオミドリシジミを見つけました。ちょっと変わった場所なので、いろいろな蝶が出て目移りする季節ですが、今年も行ってみようと思います。

⑦ミヤマシロチョウ
d0054625_9551081.jpg

2015年7月 長野県
北アルプスの山々を従えて食樹の周りを飛ぶミヤマシロチョウの♀。バックの北アの山々の雲がなくもっとすっきりしていればと思いますが、もともと北アの天気予報がすっきりしないので回ってきたわけなので仕方がないですね。
八ヶ岳と違って個々の個体群は発生域も広がっているので大今のところは安心です。

⑧ミヤマモンキチョウ
d0054625_9593243.jpg

2015年7月 長野県
予定より1週間遅れで登った北アの稜線、やっぱり少し時期遅れでした。槍ばっちり、ピンとばっちり、ただ被写体の鮮度だけが残念な一枚。だから今年しも懲りずに登りそうな・・・・。

⑨ベニヒカゲ
d0054625_10265.jpg

2015年8月 長野県
また撮影できました。紋無しベニヒカゲ、ただ年によって当たり外れがあるようで、昨年は多数のベニヒカゲの中でこの1頭だけ、小当たり年といったところでしょうか。

⑩ゴマシジミ
d0054625_104427.jpg

2015年8月 山梨県
富士山バックにゴマシジミの飛翔を撮ってやった~と思った直後、GR DIGTALⅣを紛失したことに気がつきました。探してみたものの溶岩がごろごろした深い草地では見つかるわけもなく、そんなことで今年一番の痛恨の一枚です。

皆様、本年もフィールドノートをよろしくお願いいたします。
[PR]

by toshi-sanT | 2016-01-02 12:52 | | Comments(30)
Commented by tyu-rinkazan at 2016-01-02 15:20
虫林です
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

飛翔写真は圧巻ですね。
今年はどこかでご一緒できれば嬉しいです。
Commented by fanseab at 2016-01-02 16:46
明けましておめでとうございます。
雷鳥バージョンの賀状も素敵ですね。よく見たらちゃんと雛まで写っていて
流石です。流石と言えば飛翔画像。全て、うっとりです。
今年もよろしくお願いします。
Commented by midori at 2016-01-02 20:03 x
あけましておめでとうございます。
背景もお見事。素晴らしいです。
今年も素敵な飛翔シーン楽しみにしています。宜しくお願い致します。
Commented by himeoo27 at 2016-01-02 20:19
槍ヶ岳を背景に舞う「ミヤマモンキチョウ」
の飛翔シーン素晴らしい写真ですね!

今年もよろしくお願いいたします。
Commented by otto-N at 2016-01-02 20:37 x
新年明けましておめでとうございます。
すべて背景あっての飛翔、さすがです。
いつもそこまで考えているゆとりはありません。
今年もよろしくお願いいたします。
Commented by maximiechan at 2016-01-02 21:37
明けましておめでとうございます。
どの写真も空気感?奥行き?が自然で自分がそのフィールドにいるような気がします。
雷鳥久しく見ていません。良いものをありがとうございました。
本年もよろしくお願いします。
Commented by thecla at 2016-01-03 21:14 x
虫林さん、あけましておめでとうございます。
そういえば、最近あまりご一緒する機会がないですね、今年はぜひフィールドでご一緒出来ればと思います。
本年もよろしくお願いいたします。
Commented by thecla at 2016-01-03 21:17 x
fanseabさん、あけましておめでとうございます。
雷鳥は親子で登山道脇にどんどん近づいてきてくれました。最後は乗越のところでカルガモ状態で歩いていてスマホで撮っている人もいたほどです。こんなに人懐っこいとは思いませんでした。
本年もよろしくお願いいたします。
Commented by thecla at 2016-01-03 21:20 x
midoriさん、あけましておめでとうございます。
飛翔写真、前は苦手だと思っていたのですが、だんだん深みにはまっています(笑)
本年もよろしくお願いいたします。
Commented by thecla at 2016-01-03 21:23 x
ヒメオオさん、あけましておめでとうございます。
このミヤモン、撮った時はやった~と思ったのですが、縁取りのピンクが鮮やかだったら最高だったのにと後でぜいたくなことを思い始めています。今年もすでに登る気満々になってきました(笑)
本年もよろしくお願いいたします。
Commented by thecla at 2016-01-03 21:31 x
otto-Nさん、あけましておめでとうございます。
飛翔を撮るときには極力バックを気にするようにしていますが、それでもバックとピンと両方来るのは本当に難しいです。
だんだん整理(没画像を捨てる)のもおっくうになってきました(^^;
本年もよろしくお願いいたします。
Commented by thecla at 2016-01-03 21:33 x
maximiechanさん、あけましておめでとうございます。
今まで雷鳥とは縁が薄く、遠くにいるのを見るだけでしたが、ずいぶん近くまで来てくれました。撮れるときはこんなものなのでしょうね。
本年もよろしくお願いいたします。
Commented by Garuda at 2016-01-04 01:59 x
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

背景に拘った写真が多いですね。
凄いなー、こんな写真撮りたいなー、と思うのですが、背景まで心を配る余裕がありません。
Commented by mtana2 at 2016-01-04 09:53
新年、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

いつもながらすばらしい写真、貴ブログたのしみにしております。
ミドリシジミ、こちらでも多く出ました。
今年もそうあって欲しいです。
Commented by naoggio at 2016-01-04 11:21 x
遅くなりましたが、
明けましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりました。本年も何卒よろしくお願い致します。
こうして改めて拝見すると凄い写真ばかりですね。
狙って撮れる。素晴らしいです。今年も楽しみに拝見させて頂きます。
Commented by cactuss at 2016-01-04 18:56
遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます。
上の広角写真はすばらしいものばかりですね。
背景をねらって撮影されているので、さすがだと思います。
広角1本でねらって撮らないと撮れない写真ですね。
今年もフィールドでお会いしたらよろしくお願いします。
Commented by thecla at 2016-01-05 23:12 x
Garudaさん、あけましておめでとうございます。
飛翔は最近は広角の延長といった感覚で撮るようにしているのが良いのかもしれませんね。
本年もよろしくお願いいたします。
Commented by thecla at 2016-01-05 23:14 x
mtanaさん、あけましておめでとうございます。
ありがとうございます。今年も昨年と同じくらいミドリシジミが出てくれれば、財布にも優しいし本当に良いですよね。
本年もよろしくお願いいたします。
Commented by thecla at 2016-01-05 23:15 x
naoggioさん、あけましておめでとうございます。
過分なお言葉ありがとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
Commented by thecla at 2016-01-05 23:19 x
cactussさん、あけましておめでとうございます。
例の図鑑プロジェクトの時は飛翔も翅表を撮るための手段でしたが、終わったので、広角一本(とまでは行きませんが、気分としては)で勝負している時間が増えたのもあると思います。
本年もよりろしくお願いいたします。
Commented by clossiana at 2016-01-06 07:40
新年明けましておめでとうございます。
昨年末には色々と貴重なお話をお聞かせ頂き、
ありがとうございました。ルーにつきましては、その後に
最新の「蝶と蛾」に産卵の様子等、素晴らしい報文が載っていました。
本年も宜しくお願い致します。
Commented at 2016-01-06 09:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by thecla at 2016-01-06 23:47 x
clossianaさん、あけましておめでとうございます。
いえいえ、こちらこそありがとうございました。「蝶と蛾」に出ているのですか、入手してみてみます。
本年もよろしくお願いいたします。
Commented by thecla at 2016-01-06 23:48 x
鍵コメさん、承知しました。
どうも盲点で探したことがなかった場所のようです。
Commented by yurinBD at 2016-01-07 07:28
明けましておめでとうございます。
ホレボレするような飛翔姿と美しい背景の
お写真がずらっと並び、素晴らしいですね!
本年も楽しみに拝見させて頂きます。
宜しくお願い申し上げます。
Commented by Sippo5655 at 2016-01-10 21:37
新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

自然を守る。
一口に言っても、では現実に何を、という段階になると
もう個人レベルの意識の根底から変えていかないとできないことですよね。

私も、本当に微力ながら、日々考えて生活そのものの改善にも努めています。

この地球は、人間のためだけに存在しているわけでなく
多くのいのちが助けあい、暮らしているからこそ
私達人間もまた、生きていけるのだということを
もっと強く、訴えていかなければならないと
強く感じています。

暖冬で迎えた今年。

お正月を過ぎてもまだ紅葉が残り
足元には新しい枯れ葉がいっぱい。

梅と同時にツツジが咲き
季節が入り乱れている・・・

人間がこれまで汚してきた結果なのか、そうでないのか
それはわかりませんが、

ひとりひとりの意識を変えていかなければ、
一気に手遅れになりかねないような、
そんな危機感すら感じています。
Commented by thecla at 2016-01-11 21:54 x
yurinBDさん、あけましておめでとうございます。
今年も頑張ってみます、ありがとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
Commented by thecla at 2016-01-11 22:01 x
Sippoさん、あけましておめでとうございます。
生き物の保全については、危機的状況になってから始めても、流れに掉さすことの難しさを実感するばかりです。
難しいことも多いし、自分にできることは極めて限られていますが、出来る範囲で、無理せず、それでも手をこまねいているのではなく、まずは自分で動いてみるという気持ちで行きたいと思います。
Commented by 霧島緑 at 2016-01-17 18:31 x
明けましておめでとうございます。
蝶の写真は厳選されたモノばかりで素晴らしいと思いますが、更に感心したのが、ライチョウですね。背景に槍がバッチリ写り、この写真はホントに見事です。タカネキやアルプスモンキも高嶺の花ですが、さらにハードルが高いのでは。愛鳥家が妬たんでしまいますね。
本年もよろしくお願いします。
Commented by thecla at 2016-02-11 23:24 x
霧島緑さん、すみません、コメント見落としていました。
ライチョウは、17-70mmで撮れる距離まで向こうから近付いててきてくれました。予想外だったのでかえって焦ってしましました(^^;
間が抜けたタイミングになってしまいましたが、今年も引き続きよろしくお願いいたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 真田の城      2015年12月 ムラサキツバ... >>