フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 06月 11日

2017年6月上旬 オレンジ2態

また1か月以上放置してしまい申し訳ありません。前回記事以降も撮影には出かけていました。
簡単に振り返ると4月末 鮭川村 ギフチョウ・ヒメギフチョウの撮影と産卵調査のお手伝い、GWは恒例の白馬行、5月中旬、下旬で保全協会の観察会と鹿除けネット作業などをやっておりました。
鮭川村訪問と白馬は大きく時間が空いてしまいましたが、順次記事にしたいと思いまのでお付き合いいただければ幸いです。引き続き設ブログをよろしくお願いいたします。

さて6月入って早々、ベニモンカラスシジミと南アルプスのクモマツマキチョウの撮影に行ってきました。どちらも天気は良いものの風が強く、良いのだか悪いのだかわからないコンディションでしたが、どちらもオレンジが舞っているところを撮影することが出来ました。
詳しくは、後日掲載するつもりですが、それぞれ1枚づつ掲載します。

d0054625_934311.jpg

ベニモンカラスシジミ♂ 飛翔 NIOKN 1V3
ベストモーメントキャプチャーモード(いわゆるパスト連写)での撮影でベニモンカラスシジミの翅表を狙ってみました。飛翔中でないと翅表の「ベニモン」を拝むことができないので「機械の力」をフルに使って撮ってみました。

d0054625_9405872.jpg

クモマツマキチョウ♂ 飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro LEDライト使用
デジイチ+広角レンズ+大判LEDライトという定番の飛翔撮影セットでの撮影。パスト連写と異なり、チョウと接近戦で格闘したという変な充実感があります(笑)
鋸岳をバックに飛ぶ姿が撮影できたので、横長ワイドにトリミングしてみました。
[PR]

by toshi-sanT | 2017-06-11 18:00 | | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://thecla.exblog.jp/tb/24413667
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Sippo5655 at 2017-06-13 21:31
クモマツマキチョウの生き生きとした姿
とてもダイナミックで素敵ですね!!
Commented by clossiana at 2017-06-16 13:57
ご無沙汰です。ブログの更新がされていないようでしたが、その間に色々と保全活動に取り組まれていたのですね。ご苦労様でした。頭が下がります。二つのオレンジ紋はいずれも眩しかったです。特にベニモンの方は♂の性標を見事に捉えられていて凄いなと思いました。teclaさんの腕か、又は近代兵器の威力の賜物ですね。
Commented by himeoo27 at 2017-06-18 19:33
滅多にお目にかかれない
珍チョウ2種の飛翔シーンを
背景も考慮して撮影された腕には
素直に脱帽です。
Commented by thecla at 2017-06-25 20:57 x
Sippoさん、コメントありがとうございます。
鋸岳のごつごつの前をダイナミックに飛んでいる姿を撮りたかったので満足です。
Commented by thecla at 2017-06-25 20:59 x
clossianaさん、コメント7ありがとうございます。
撮影には行っていたのですが、写真整理をする時間がなく放置してしまいました。ベニモンの写真は間違いなく近代兵器のおかげです(^^;
Commented by thecla at 2017-06-25 21:02 x
ヒメオオさん、コメントありがとうございます。
上手く狙い通りの背景で撮れました。デジイチでの連写も含めてかなりの部分は機械のおかげですね。フィルム時代には考えられません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2017年4月下旬 山形県鮭川村①      2017年4月下旬 晩春の五目撮り >>