2005年 12月 31日

つれづれの記(2) 赤城姫を探して-ブログ開設のきっかけ

 3年ほど前のゴールデンウィークに山菜を探しながら赤城を訪れた際に、赤城のヒメギフチョウがまだ生き延びていることを知った。その時は時間が遅くそのまま帰ったが、それ以来一度は発生時期に訪れたいと思っていた。
 今年のゴールデンウィーク終了後の日曜日、思い切って息子を連れて訪ねてみることにした。地元の小学生がヒメギフチョウの保護活動の一環として下刈りをしているので、最近には珍しいきれいな林床だ。地元の人達の赤城姫に対する愛情には本当に頭が下がる。
 息子と一緒にゆっくり登って行くと、早くもヒメギフチョウが飛び出し、日光浴を始めてくれた。ただ、向きが悪く正面から正対する角度になってしまった。
d0054625_038165.jpg

 ポイントに付きしばらくすると気温も上がりヒメギフチョウも何頭か飛び始め、今度は独特の赤紋をはっきりと撮影することが出来た。
d0054625_0405363.jpg

 訪花シーンも何枚か撮影したが、モニターで確認するとあまり良い出来のものはなかった。そのとき、一人の撮影者の方からスミレの多く訪花シーンが撮影しやすいポイントを教えていただいき、息子共に移動した。そこは林床にスミレが多く咲き、本当に撮影しやすい場所だった。そこで私も息子も雌の訪花シーンを首尾よく撮影することが出来た。
d0054625_0412084.jpg

d0054625_0414418.jpg

 その後、ウスバサイシンの新芽に産まれた卵塊を撮影、下山した。
d0054625_0465418.jpg

 登りで見つけたウドを掘って帰ろうと思ったら・・・・姿が無かった。お土産にしようと思ったのに・・・・。だが、幸いに赤コゴミの群生地を見つけることが出来、ちょっとだけお土産にした。胡麻あえにしてみたが、通常のコゴミ(クサソテツ)より歯ごたえと香りが良かった。本来のコゴミはクサソテツではなくこっちらしい。

 後でわかったのだが、スミレの多い撮影ポイントを教えていただいた方が撮影日記のDさんだった。その後、Dさんからブログ開設を勧めていただき、思い切ってブログを始めることになった。
 そういう意味では、今年一番思い出に残る撮影行だったかもしれない。
[PR]

by toshi-sanT | 2005-12-31 00:55 | | Comments(8)
Commented by banyan10 at 2005-12-31 18:22
今年は八ヶ岳方面で赤来以外のヒメギフを初めてみました。(^^;
今年は行かなかったのですが、各種のスミレに吸蜜に来ていたようですね。
僕が初めて行ったときは、山頂付近のスミレはほとんど咲いていませんでしたが、そういう年はカタクリでの吸蜜が狙えます。
保護活動も理想に近い形で成果を上げているように思える素晴らしい環境ですよね。僕にとっても思い出深い場所の1つです。
Commented by thecla at 2005-12-31 20:08 x
banyanさん、こんばんは
八ヶ岳のヒメギフより、先に赤城姫ですか、それもすごいですね。
ちょっと調べたら、赤城のヒメギフは、一時絶滅説もあったようですが、1981年頃再発見、86年に県の天然記念物指定になったようです。
ただ、今の環境があるのは間違いなく、地元の方々の熱心なお手本のような保護活動のおかげですね。本当に大事にしたい場所です。
Commented by ainomidori443zeph at 2005-12-31 21:42
theclaさん、私は赤城のヒメギフなんてもういないものだと思っていました。しかし、現在保護されていて発生しているという話をDさんから伺い
行ってみました。
新潟では振られましたが、ここではなんとか撮影できました。
本当に良いところですね。
Commented by 霧島緑 at 2005-12-31 21:43 x
イエローバンドを制する前に、赤城姫もしっかり撮影されていたのですね。さすが!
Dさんとの出会いもなにかの縁だったのしょうね。私もDさんからこのポイントを教えていただき、その生息環境の維持と個体数の復活に感心しました。
Commented by thecla at 2005-12-31 22:00 x
愛野緑さん こんばんは
私の場合、偶然通りかかった時、ちょうど山から監視員の方が降りてくるのに出会い、話を伺ってびっくりしました。
その後、中々機会がなく、ようやく今年訪ねることが出来ました。行ってみると想像していた以上に良い場所でした。
Commented by thecla at 2005-12-31 22:06 x
霧島緑さん、こんばんは
今年は、3年越しの課題のイエローバンドとカタクリの取り合わせを撮影できたので、その勢いで赤城姫もチャレンジしたら、偶然の縁でブログ開設まで突っ走ってしまいました。
実は、皆様のブログで発生状況がわかっていたので行けましたが、そうでなかったらどうだったでしょうか、感謝です(^^;
Commented by ダンダラ at 2006-01-01 17:19 x
こんにちは
赤城のヒメギフは、私も思い出に残る一日でした。
Theclaさんにも会えたし、写真も充分撮影する事が出来ました。
この日のヒメギフの産卵シーンは、昨年撮影した中でもトップクラスの出来でした。
皆さんが充分楽しめたのも、本当に現地で汗をかいてくださる人のおかげですね。
Commented by thecla at 2006-01-01 19:07 x
ダンダラさん、こんばんは
本当に偶然の重なりですが、やはり、昨年の一番の出来事は赤城のヒメギフでした。
今まで載せるタイミングを逸していましたが、年末のまとめにちょうど良いかなと思いました。写真の出来の違いも誤魔化せるかなというのもありましたが(^^;
本当に素晴らしいフィールドで、現地の方々の努力に感謝です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 謹賀新年      Caplio GX8 試運転 >>