2006年 01月 04日

つれづれの記(3) ミヤマモンキチョウの吸蜜

 ミヤマモンキチョウを初めて見たのは20ウン年前、浅間山本峰だった。当時も浅間山本峰は噴火のため、頂上から半径何キロかが登山禁止だったのだが、行けるとこまで登ってみたくて軽井沢から登った。
 結局登山道が途中で踏み跡程度になりガスも出てきたため、登山禁止ゾーンに辿り着く前に撤退したのだが、撤退途中、霧の中を飛び交うミヤマモンキチョウが幻想的でとても印象に残った。
 それ以来、中々満足のいく写真が撮影出来ないでいたが、昨夏は、天候・タイミングとも良く、東御市で多くの吸蜜シーンを撮影することが出来た。その中から訪花した花ごとに整理してみた。季節感は全く無いが、年の初めに一番好きなものということでご容赦を。
d0054625_22375661.jpg

ハクサンフウロ
蜜の量が多いのか、比較的長く止まってくれた。
d0054625_22382169.jpg

ミネウスユキソウ
花びらに見えるのは葉、中央に小さな花を複数つける。蜜の量が少ないのか、すぐ飛び立ってしまい一瞬しかシャッターチャンスが無かった。
d0054625_22502320.jpg

タカネニガナ
蜜の量が少ないのか、一回あたりの訪花時間は短い。だが、一株に複数の花をつけるため、同じ株の中で移動しながら吸蜜することが多い。そのため、開翅シーンも含めて動きのある写真も撮れた。
d0054625_2254621.jpg

他にもクロマメノキの花で吸蜜していると思われるシーンも撮影出来たが、ピントが甘くストローを伸ばしているかどうか確認できなかった。

やはり、その特殊な環境の雰囲気も含めて高山蝶が一番好きだ。今年は何を撮影しに行こうか。
[PR]

by toshi-sanT | 2006-01-04 23:35 | | Comments(12)
Commented by nomusan at 2006-01-05 20:53 x
いやいやいや、美しい画像ですね~、美しい蝶ですねぇ~・・・。ヒメギフと言い、ミヤモマンキと言い、九州人にはたまらない被写体です。遠~い昔、浅間で見たのが最後になりますが、本当に高山蝶は「その特殊な環境も含めて」エエですよね~。
Commented by thecla at 2006-01-05 23:59 x
呑むさん、こんばんは
季節感全く無しですが、難しいこと考えるのやめて、何でもありになりつつあります(^^;
確かに九州だと信州周辺の高山に出かけるのは大変ですね。関東から九州に行くのよりかえって不便かもしれないですね。
こちらから見てると、九州の被写体が本当に魅力的なんですが、・・・・贅沢言ったらきりが無いのでしょうね。
Commented by たにつち at 2006-01-06 00:30 x
寒い時期に、夏のチョウの季節は恋しいですね。
私も去年少しは撮影できましたけど、速くてなかなか満足いくほど撮影できてないのです。いろんな花でのシーンを撮影できてうらやましい~
Commented by banyan10 at 2006-01-06 17:31
ミヤマモンキもミヤマシロも花を選ばずに吸蜜するみたいで、撮影するには嬉しいですね。でも、ウスユキソウの吸蜜は初めてみました。
やはり、ここには今年も1度は行きたいですね。
Commented by ダンダラ at 2006-01-07 11:41 x
寒い時期にこんなに明るい蝶の写真を見ると何かうれしくなりますね。
昨年はミヤマモンキには行かなかったので、今年はミヤマシロとセットで是非行きたいです。
Commented by kenken at 2006-01-07 22:40 x
ミヤマモンキ、いいですねぇ~ 私も体力のあるうちに、高山蝶に再会したいものです。しかし、自宅にいながら、皆さん方の写真で高山蝶を拝めるのは楽しいですわ~
Commented by 霧島緑 at 2006-01-08 11:39 x
昨年、私が出会った最も印象深い蝶の一つがこのミヤマモンキです。
確かtheclaさんにポイントを教えていただいて。感謝しています!
あの時は初対面だったので、とにかく撮影することだけに夢中になってしまいました。撮影した写真のほとんどが、ハクサンフウロに吸蜜に訪れていたものでしたが、シャクナゲで吸蜜する個体も撮影しましたよ。
今年は少し余裕をもってミヤマモンキを楽しめるかな。
Commented by thecla at 2006-01-09 18:25 x
banyanさん、こんばんは
ちょっと出かけていまして、コメントが遅くなって申し訳ありません。
ウスユキソウに吸蜜に来るのは他の蝶でも見た記憶はあるのですが、撮影できたのはこのミヤマモンキが始めてです。
ただ、とにかく吸蜜時間が短く、撮影するのが精一杯という感じでした(^^;
Commented by thecla at 2006-01-09 18:32 x
たにつちさん、コメント順が逆になってすみません。
あまりに寒いので、夏の高山蝶を貼っちゃいました。
ミヤマモンキ、速くて中々撮影できないですよね。私も呆然と見送るばかりだったことが多いです。
ただ、昨年は、行った日もしくはその前日に一斉に羽化した個体が多かったような気がします。ひょっとして羽化直後はエネルギー補給のため、吸蜜に時間を割くのでしょうか。
Commented by thecla at 2006-01-09 18:40 x
ダンダラさん、こんばんは
私も昨年はミヤマシロの撮影が出来ませんでした。(幼虫観察はしましたが)
今年は、ミヤマモンキの産卵とミヤマシロ狙いでもう一回行きたいですね。
ただ、高山蝶は限られた期間しかないですから、どれに行くか迷ってしまいます。あと天候も。今年も週末、天候に恵まれますように。頑張ってください。
Commented by thecla at 2006-01-09 18:42 x
kenkenさん、ありがとうございます。
でも、そうおっしゃらずに、信州まで出張ってくださいよ。ここは、小学校3年生の息子でも大丈夫なところですから。
Commented by thecla at 2006-01-09 18:47 x
霧島緑さん、こんばんは
私も、無我夢中で撮影し、後で写真を整理しながら、あっ、この花にも来てたと気がつくのがいいところで、とても「余裕」なんてもてません(笑)。
私は、シャクナゲでの吸蜜は見ていません、さすがですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2006年1月上旬 群馬県片品村      謹賀新年 >>