フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 03月 12日

2006年3月中旬 GX8で遊んでみた

天気予報はあまり良くなかったが、朝起きてみると日が差し青空が見えていた。そこで昨日ナミアゲハを見た緑地に行ってみることにした。
ところが、日は差しているのだがとにかく風が強い。蝶の姿もキタテハぐらいしか見当たらない。そのとき黄色い紙片が飛んできたと思ったら、キチョウだった。風に耐えるようにじっとしていたので、GX8での広角接写の練習をすることにした。
d0054625_20315461.jpg

雑木林際の落ち葉の中に静止していたため、背景を入れるのには適さず、ただのマクロ撮影になってしまった。フォーカスポイントの移動は容易で、画像は中々シャープでこれはこれで良いかもしれない。
その後、うまい具合に開けた草地に移動してくれたため、背景を入れた広角接写にチャレンジ。
d0054625_20335899.jpg

結構地面に這いつくばうような姿勢で撮影したのでが、思っていたほど広がり感が出ない。液晶画面の輝度が低いせいか、野外ではこれ以上俯角にすると、液晶での確認が出来なくなってしまう。ワイコンでも装着しないと駄目かもしれない。
d0054625_20523411.jpg

同じ状況で、フォーカスポイントを左にずらすと同時に、少し遠目から撮ってみたのがこれ。もう数cm近付いたほうが良かったが、個人的にはこれくらいが好みかな。
構図的には十分確認できずに「えいやっ」で撮っているが、慣れてくると大体勘でいけるかもしれない。ただデジイチでは難しい構図もいけそうなので使い方ひとつでおもしろそうだ。
他にも色々試そうと思ったのだが、この直後風にあおられると同時に空高く舞い上がり、残念ながら見失ってしまった。
その後少し雑木林を散策したが、ハリギリの芽がふくらみ出しているのを見つけた。
d0054625_2059320.jpg

ウコギ科の中では最もアクが強いが、てんぷらにするとタラよりも香が強くおいしい。タラの芽が取られていても、ハリギリは見逃されているケースが多いのと複数の芽をつけるので結構重宝する。
タラの木も見つけたが、こちらはまだ芽が固いまま、もう少し時間がかかりそう。
d0054625_2114235.jpg

また、山菜シリーズになってしまった。
[PR]

by toshi-sanT | 2006-03-12 21:04 | | Comments(22)
Commented by kenken at 2006-03-12 22:00 x
GX8の広角画像はいつみてもホレボレしますね。
広角は、空の入ったショットが好みです。
Commented by thecla at 2006-03-12 22:14 x
kenkenさん、こんばんは
昨日はGX8をほとんど使わなかったので今日は、これオンリーで遊んでみました。でも、ギフチョウとかだと、デジイチである程度押さえてからでないと中々勇気が出ないかもしれません。
満開のカタクリと林間の青空がちらっと写った広角撮影が理想なのですが(^^;
Commented by usubasiro at 2006-03-12 22:14
三枚目の画像いいですねぇ。
コンデジでローアングル撮影する場合はAFを中央一点にして被写体に向けノーファインダーで撮影すると予想外に良い出来のものが撮れたりします。
私も虫の目レンズなどを作ったりしていますが実際撮影となるとコンデジの便利さにはかないません。
Commented by 霧島緑 at 2006-03-12 22:22 x
GX8、すっかりモノにしていますね。
それにしてもシャープな写りで、こちらのカメラにしておけばと少々後悔・・・
自分も出掛ける際はポッケにR3をしのばせていろいろ試しています。重くて大きな一眼は最近ほこりを被っている始末です。
Commented by thecla at 2006-03-12 22:42 x
usubasiroさん、ありがとうございます。
なるほど、こんど試してみます。変に考えるよりカメラまかせの方がいいかもしれませんね。その点GX8は使い勝手がいいかもしれないですね。
機材の知識もないので、虫の目レンズまでは手が出せないので、とりあえずGX8を使いこなせるよう頑張ります。悩みはワイコンを買うかどうかです。
Commented by thecla at 2006-03-12 22:48 x
霧島緑さん、ありがとうございます。
確かにシャープな写りで通常の接写としてみても良いかもしれません。
昨年同様、デジイチはISO100,F5.6の設定でソフトめに、GX8でカリカリめにと使いわけようと思います。
CANONのお手軽モード(花マーク)は、変に自分で設定をいじるより良く写ります。少々の逆光でも上手くカメラが対応してくれるようです。
Commented by maeda at 2006-03-13 08:28 x
GX8は一眼より広角撮影が上手いですよね。
これに追いつけ追い越せで、一眼でもこのような画像をと考えています。
レンズが勝負のポイントなのでしょうね。
Commented by mhidehide at 2006-03-13 09:42
theclaさん 枯れ草にとまったキチョウ、寒さが感じられる遠景の中で、そこに、ほのかな春のぬくもりを感じます。季節感があっていいなぁ。
山菜採りは沖縄ではそれほどみられませんが本土の友人に送ってもらって以来、私も楽しむようになりました。
Commented by ダンダラ at 2006-03-13 15:59 x
GX8の広角接写、画像もシャープで良いですね。
2枚目と3枚目、ほんの少しのポジションの違いでずいぶんと感じが違いますね。
これが広角接写のおもしろみでしょうか。
今シーズンは、それぞれが手持ちの機種の特長を生かしてチャレンジされるので楽しみですね。
Commented by 愛野緑 at 2006-03-13 22:03 x
GX8は本当にシャープに撮れますね。
フォーカスポイントの移動が出来るのは大変良い機能ですね。
Commented by kenken at 2006-03-13 22:25 x
> 満開のカタクリと林間の青空がちらっと写った広角撮影が理想なのですが(^^;

 ですよねぇ~ 数年前、仕事を終えて帰宅し、朝日新聞の夕刊を手にすると1ページの半分くらいの大きさで見たことのあるギフチョウの写真がバーンと掲載されていました。実は私の先輩が撮影したもので、「いいのが撮れたので新聞に投稿してみた」って聞いていた写真でした。これは、本当に傑作写真であると思います。それから私も広角接写に魅かれましたが、まだまだ腕があがりません。その写真とはこれです。↓
http://butterfly.sakura.ne.jp/imagefolder/gifu/gifu21.html
Commented by banyan10 at 2006-03-14 17:55
kenkenさんの紹介の写真は一度見ているのですが、やはりいいですよね。背景にカタクリがもっと群生していれば文句なしですね。
theclaさんのキチョウですが、2枚目と3枚目の中間くらいが理想的でしょうか。でも、3枚目のように1/4くらい青空を入れるのはなかなか難しいですよね。
Commented by thecla at 2006-03-14 21:41 x
maedaさん、こんばんは
GX8は確かに広角に強いえすね。コンデジなので手だけ伸ばして被写体に近づけますし。
ただ、液晶では野外で構図が確認しにくいので、その点ではデジイチの方が優れているような気がします。
もっとも私の場合、そこまで構図にこだわれるほどのテクがあるわけではないので、気分の問題ですけど。
Commented by thecla at 2006-03-14 22:19 x
mhidehideさん、こんばんは
ありがとうございます。こちらは、蝶シーズンのほんの走りですが、沖縄は、うらやましくも、もう本格シーズン到来のようですね。
皆さんのブログで日本の様々な場所での写真が拝見できるので、バーチャル体験ですけど、日本中の四季が体験できるような気がして、何だかうれしいですね。
Commented by thecla at 2006-03-14 22:26 x
ダンダラさん、ありがとうございます。
ちょっと試しただけですが、おっしゃるように微妙なポジションの違いで出来上がりが随分と違うようです。
蝶の大きさ、背景の広がりなど様々な組み合わせがあって奥が広いなという印象です。皆さんのチャレンジを参考にしつつ、遠出が出来ないときでも色々楽しめそうです。
Commented by thecla at 2006-03-14 22:30 x
愛野緑さん、こんばんは
私は少しひねくれ者なのか、広角で撮るとき真ん中をはずして左右に少しずらした位置に蝶を置きたくなります。
そのようなときには、フォーカスポイント移動機能は重宝しそうです。ただ、フォーカスポイント移動モードにする間に視線をはずして、準備万端よしっ、あれっ、いなくなってる・・・・ということがあります(^^;
Commented by thecla at 2006-03-14 22:37 x
kenkenさん、こんばんは
以前kenkenさんのブログでご紹介あったときにも拝見させていただきましたが、本当に傑作写真ですね。こういうの撮ってみたいと思うのですが。
実は、昨年5月のところに満開のカタクリと林間の青空のイメージは載せていまして、この画像のカタクリにギフが止まっているというのが今の理想のイメージなのです。
花だけなら選び放題なのですが、ギフチョウ付となるといつになるやらですが、今年もチャレンジだけはするつもりです。
Commented by thecla at 2006-03-14 22:44 x
banyanさん、こんばんは
そうなんですよ、ご指摘のとおり中間が理想的ですね。それが難しいのですが。このときももう少し近付いてと思った瞬間に飛ばれてしまいました(^^;
Commented by たにつち at 2006-03-15 12:51 x
GX8のテスト撮りみたいな記事、ホットな話題だからかみなさん盛り上がりますね。
オールマイティに使える機種のようで、ほしくなってしまいます。
山菜のシーズンも始まりですね。私もミニ山菜記事かくつもりです。
Commented by thecla at 2006-03-15 23:36 x
たにつちさん、こんばんは
GX8テスト撮りは、まだ広角域しか試していません。ズームを使ってのシャープなマクロ代わりも試してみたいのですが、つい広角だけになってしまいます。今度試してみなければ、といいつつず~っとテスト撮りレポートになったりして(笑)
これから5月くらいまで、春の蝶と山菜の季節ですね。蝶がいまいちのときのネタが山菜ということで・・・でも野外で見分けられる種類はそんなに多くないんです(^^;
Commented by nomusan at 2006-03-18 11:53 x
広角画像、エエですね。確かに青空がはいると雰囲気がだいぶかわりますよね。
>満開のカタクリと林間の青空・・・・・  期待しています。
Commented by thecla at 2006-03-18 15:02 x
nomusanさん、こんにちは
満開のカタクリ・・・・・だけでも難しいので、林間の青空・・・本当にここまで揃うと最高なのですが。あんまりプレッシャーかけないでくださいね(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2006年3月中旬 川崎市多摩区      2006年3月中旬 東京都町田... >>