2006年 03月 25日

2006年3月下旬 房総半島-ルーミスシジミ

撮影日記のDさんのお誘いで、蝶・チョウ・ゆっくり歩きのCさん、あやばべる/撮影日誌のFさん、蝶と山・てくてく写日記のBさんたちと千葉県の林道にルーミスシジミを探しに出かけた。
私だけルートが違うので、現地集合ということにしていただいて息子とふたりアクアラインから房総半島へ向かうことにする。ところが、石川町付近で事故があり、大回りを余儀なくされ集合時間に間に合いそうもない。途中で車を止め、Bさんの携帯に連絡を入れてみるとBさんたちも渋滞で大幅に到着時間が遅れそうとのことで、先にポイントまで行っていることにする。
ポイントに着くと早速、樹上をチラチラ舞う姿が目に入った。これはいいと期待に胸を膨らませ、キブシ、ヒサカキなどの花に吸蜜に来ていないか、低いところに降りていないかと探して回るが、一向に見つからない。いつの間にか雲も出てきて時折日が差す程度になってしまい、時折高いところを舞う姿を見るのみで一向に降りてきてくれない。
最初の意気込みもどこへやら、「どうも相性が悪いなあ」などと思っているとDさんたち一行の登場。5人の目で探すことにするが、相変わらずルーミスは出てきてくれない。
時間ばかりが経ち、いい加減弱気になった頃、姿を見つけたとの声が、あわててカメラを片手に駆け寄るとヒサカキの葉に静止していた。ちょっと遠いのでこんな時の新兵器70-300mmに付け替えて撮影した。

d0054625_2374771.jpg

300mm用に絞り優先ではISO400にしていたつもりだったのだが、ISO200になっていてF5.6で1/320、どうも相当あわてていたらしい。ちょっとブレているようだが兎にも角にも初撮影。
その後もこの個体は、ヒサカキの枝の手で引き寄せられる位置に止まったり、吸蜜したり撮影会の良いモデルになってくれた。
d0054625_22572934.jpg

ルーミスシジミ 静止 CANON EOSS Kiss D 70-300mm(200mm)
d0054625_2302487.jpg

ルーミスシジミ 吸蜜 Caplio GX8
d0054625_2342122.jpg

ルーミスシジミ 開翅 CANON EOSS Kiss D 28-200mm
d0054625_2311916.jpg

ルーミスシジミ 開翅 Caplio GX8

〔息子の作品〕
d0054625_23225113.jpg

ルーミスシジミ 静止
d0054625_23233184.jpg

ルーミスシジミ 開翅

今日のコンディションでは、自分では見つけることが出来なかったかもしれません。同行の皆さん、本当にありがとうございました。
[PR]

by toshi-sanT | 2006-03-25 23:33 | | Comments(14)
Commented by kenken at 2006-03-25 23:47 x
 お~、やりましたねぇ。それにしても、皆さんよく研究されておられるようで、バッチリ撮影できていますね。すごいぞ、すごいぞ。
 翅の欠けているところなんか、越冬個体の雰囲気がよく出ていて、開翅まで・・・涙ちょちょぎれるいい絵です。
 ふーむ、70-300mmの新兵器もなかなかのもんですなぁ~
Commented by thecla at 2006-03-26 00:04 x
kenkenさん、ありがとうございます。
今回は、皆さんの助けで撮影させていただいきました。一人だと見つけられなかったと思います。
70-300mmは、遠目から狙うのには期待通り良さそうです。ゼフシーズンに威力を発揮してくれればうれしいのですが。
Commented by ダンダラ at 2006-03-26 10:12 x
おはようございます、昨日はお疲れ様でした。
70-300のレンズを見た時にはやられたーと思いました。
たしかに長いレンズが有効でしたね。後でシャッタースピードの件が私も気になったのですが(人ごとながら)、やはり少し難しかったようですね。
でも最初からルーミスの吸蜜というのはある意味すごすぎると思いますので、今度は秋にでも開翅シーンをばっちり収めれば完璧ではないでしょうか。
息子さんの作品も言われなければそれとわからないくらい良く撮れていると思います。
Commented by furu at 2006-03-26 10:52 x
昨日はお疲れ様でした。
吸蜜の写真はくっきり大きく写っていて良いですね。息子さんも筋が良いようです。
長玉はいざという時の為に必要ですね。手ブレ補正付きの12倍ズーム機が欲しくなってきました。
Commented by thecla at 2006-03-26 11:11 x
ダンダラさん、おはようございます。昨日はお世話になりました。
シャッタースピードの件はちょっと失敗でした。野外で素早くレンズを交換、設定もそれに合わせて変更するのは、頭ではわかっていても難しいですね。
今回のメインの吸蜜は撮れたので、おっしゃるとおり秋にルーミスらしいメタリックの開翅シーンを撮りに行きたいと思います。
翅の色は、息子の方が良く出ているみたいで実はショックだったりして(笑)
Commented by thecla at 2006-03-26 11:18 x
furuさん、ありがとうございます。昨日はお世話になりました。
長玉は、遠くて手が出ないときなどで、とりあえず写っていればという時のためですが、やっぱりIS付が欲しいところです。
コンデジもどのどん進化しているので、デジイチのレンズにするか、コンデジの高倍率にするか、悩むところですね。
Commented by banyan10 at 2006-03-26 12:46
お疲れ様でした。
あのままルーミスが降りてこなかったら70-300の1人舞台でしたね。再び吸蜜に来てくれて良かった。
なかなか各種の設定をしっかり確認して撮影するのは難しいですよね。僕も絞り優先の撮影はほとんど没で、途中からおかしいのに気づいて花モードで撮影していました。(^^;
でも、息子さんの写真を含めて良く撮れていますね。
Commented by thecla at 2006-03-26 12:56 x
banyanさん、こんにちは。
見つけていただいてありがとうございます。1頭だけでしたが、しばらく我々の間で愛嬌を降りまく、サービス満点の個体で、本当によかったですよね。
今後も70-300は念のため、常時ザックに入れておこうと思います。テント担いでの山歩きならちょっと考えてしまいますが、そんなことはもうやらないですから。
私も絞り優先よりも花モードの方が結果として良く撮れていることの方が多いです(^^;
Commented by miyagi at 2006-03-26 22:04 x
theclaさん 1頭のルーミスシジミもみんなの注目を浴びて嬉しかったんじゃないでしょうか。ハプニングはそのお礼?それにしてもルーミスって
ムラサキシジミと良く似てますね。
Commented by thecla at 2006-03-26 22:26 x
miyagiさん、こんばんは
撮影できたのは5人で1頭だけだったのですが、長いことモデルになってくれました。ハプニングも含めて本当に役者さんでした。
翅表の色合いはムラサキシジミよりもメタリックな感じなのですが、息子のが一番ましで、私が撮影した分では、あまり上手く出ませんでした。
秋にでも開翅シーンを再度チャレンジしたいと思います。
飛んでいると、ムラサキシジミは茶色っぽく見えますが、ルーミスはかなり白っぽく見えます。
Commented by mtana2 at 2006-03-27 19:15 x
theclaさん、こんばんは。
みなさんで、大分楽しめたようで、良かったですね。
同行できず残念。
Commented by 霧島緑 at 2006-03-27 23:52 x
ルーミス撮影おめでとうございます。
ハプニングめいたこともあったようですが、印象深い1日であったようですね。
息子さんも同行できて、いい思い出になったのではないでしょうか。
Commented by thecla at 2006-03-28 23:21 x
mtana2さん、こんばんは
大勢でわいわいやるのも楽しいですね。今度ご一緒できる機会を楽しみにしています、こぶ付きですが(^^;
Commented by thecla at 2006-03-28 23:36 x
霧島緑さん、ありがとうございます。
↑のハプニングも含めて本当に印象深い春の一日でした。息子もダンダラさんに自分が撮影した画像を見てもらったりして楽しかったようです。
これで、今年も出かける口実確保に成功しました。作戦通りっ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 房総半島のルーミスシジミ-番外編      2006年3月下旬 静岡県浜松... >>