2006年 04月 23日

信州のカタクリとヒメギフチョウ-番外編

今日は、曇りで雨交じり。おまけに、昨日変な体勢を取ることが多かったので、筋肉痛になってしまい、どこにもいかずゴロゴロした過ごした。
ということで、昨日撮影した画像での番外編。気温が低くほとんど動かないため、ちょっと遊んでみた。
満開のカタクリとヒメギフ、加えてウスバサイシンを一緒に撮る。
d0054625_21232242.jpg

CANON Eoss Kiss D 28-200mm(55mm)
ちょうど日が差したところだったので、GX8で撮ったものよりかなり派手目だが、生息環境のイメージには一番近い気がする。
d0054625_21393757.jpg

Caplio GX8
ヒメギフを背景にウスバサイシンを撮る。普通やらないだろうということをやってみるのは、結構楽しい。
植生保護のロープがあって中には入れないのだが、目の前をトコトコ羽化したてのヒメギフが歩いていたりする。
d0054625_21451144.jpg

d0054625_2149399.jpg

時間は1時頃。これは植木鉢ではなく、自然の中での羽化個体だったのでちょっとうれしい。
帰り際、杉林脇の湧水でミズバショウを見つけた。
d0054625_21541013.jpg

何か得したような気分で、意味も無く縦位置の広角で撮影してしまった。
ヒメギフが舞うのはこんな環境だった。しかし、Kiss DとGX8は結構色合いが異なるなあ。
[PR]

by toshi-sanT | 2006-04-23 22:00 | | Comments(19)
Commented by chochoensis at 2006-04-24 10:35 x
theclaさん、4枚目の自然状態の「羽化」素敵ですね・・・目玉にピントが合って羽化の様子がじかに伝わってきます。良かったですね。
Commented by ダンダラ at 2006-04-24 16:12 x
自然状態での羽化シーン、ものすごく貴重な写真じゃありません?
この蝶はその後どうなったのでしょう、追跡できなかったのですか、それとも番外編の番外編があるのかな。
Commented by papilabo at 2006-04-24 21:28
theclaさんこんばんは。
羽化したてのヒメギフチョウ、ヨチヨチ歩きでかわいかったでしょうね♪
翅をきっちり開いていても見つけにくいのに、よくこんな小さなコを発見できましたね。
Commented by 愛野緑 at 2006-04-24 21:52 x
カタクリの中のウスバサイシンの株がとてもおいしそうに見えます。私もヒメギフになったみたい。
Commented by thecla at 2006-04-24 23:48 x
chochoensisさん、ありがとうございます。
自然状態で羽化した個体を見つけるのはもちろん初めてだったのでとてもうれしいです。
もっとアップにした画像も撮影したのですが、そちらは少しピントが甘かったようですので載せていません。オフシーズン用でしょうか(^^;
Commented by banyan10 at 2006-04-24 23:52
羽化したてのヒメギフチョウ、こんなシーンが見れるということは多くのヒメギフが発生しているのかもしれないですね。いずれにしても貴重な写真だと思います。
最初の写真も多くのカタクリが鮮やかなピンクでいいですね。僕のイメージの雪国のカタクリはこの色です。
Commented by thecla at 2006-04-24 23:57 x
ダンダラさん、こんばんは
そうなんです、物凄く貴重な画像のはずなんですが、4枚目の画像の状態で1時間変化がありませんでした。
4枚目の画像を見ていただいてもわかると思うのですが、3枚目に比べ気持ち翅が伸びていますが、かなり乾燥してしまっています。
多分気温が低かったため、これ以上動けなくなってしまったのかもしれません。あるいは3枚目の時点でかなり体毛が乾いているので、私が見つけた時点で大分時間が経過してしまっていたのかもしれません。
ということで、羽化が完成するまで観察できませんでした。ちょっと最後が中途半端になってしまったため、番外編なんです。
Commented by thecla at 2006-04-25 00:00 x
papilaboさん、こんばんは
ヨチヨチ歩きのヒメギフはおっしゃる通りかわいかったですね。
実は、最初に見つけたのは私ではなく、隣で撮影されていた方です。私一人では見つけられなかったかもしれません。その方に感謝です。
Commented by thecla at 2006-04-25 00:05 x
愛野緑さん、おもしろい表現をされますね。
でも確かに見ているとサラダにして食べたらおいしそうかも。
Commented by thecla at 2006-04-25 00:11 x
banyanさん、こんばんは
ウスバサイシンも大きな株が多かったですし、数は結構多いかもしれません。
ピーク時に行くと、多くの個体がカタクリ群落を飛び回ったり、交尾、産卵なども撮影しやすいかもと思っています。
今年は、再訪するチャンスはないかもしれませんが、しばらく通いそうです。
北国のカタクリの色は、GX8よりもデジイチの方が表現できそうです。GX8でももう少し赤っぽく出ればよいのですが、何か良い方法はないでしょうか。
Commented by miyagi at 2006-04-25 11:23 x
theclaさん羽化の時って、羽が伸びきって乾くまでじっとしてるものだと思ってました。こうやって動き回ることもあるんだ!微笑ましいです。
なんか珍しいものを見せてもらいました♪
Commented by たにつち at 2006-04-25 20:53 x
ナヌナヌ!中信のヒメギフチョウとな!これは貴重ですね。
一種の保護地なのでしょうか?自然状態での蛹から出たのを見られるなんて、すごいことだと思います。
密かにそういうことないかなと期待してしまうシーンですから。
Commented by nomusan at 2006-04-25 21:45 x
皆さんが言われた事の繰り返しになってしまいますが、自然状態での羽化直後個体、凄いです。貴重な画像だと思います。環境画像、エエです。
Commented by thecla at 2006-04-25 23:08 x
miyagiさん、こんばんは
ギフチョウ、ヒメギフチョウは、蛹化場所の関係から翅を伸ばせる場所までかなりの距離を移動するらしいのですが、目の前を歩いている実物を見るとやっぱりびっくりしました。
思った以上にずっと小さいのです。
Commented by thecla at 2006-04-25 23:15 x
たにつちさん、こんばんは
詳しくは知らないのですが、画像でもわかると思いますが、落葉松を伐採して日当たりを良くしていたり、下草刈りをしたりの保全活動はされているようです。
カタクリ群落の保全=ウスバサイシン群落の保全になっていると思われます。
なお、カタクリ群落の周囲はロープが張ってあり立ち入り禁止です。今回はロープのすぐ脇でこれだけ撮影できました(^^;
Commented by thecla at 2006-04-25 23:23 x
nomusanさん、ありがとうございます。
中々素敵な場所を見つけることが出来ました。羽化直後の個体を見つけるなんて2度とないことかもしれないので、とてもラッキーだったと思います。
やっぱり、無理してでも出かけるのが大事ですね。
Commented by 愛野緑 at 2006-04-26 01:50 x
ご存知かもしれませんが、デジイチではRAWで撮ってDDP(少し前にヴァージョンアップしてピクチャースタイルなるものが使えるようになっています)で現像するとイメージに近くなるような気がします。私はそれを使っています。
Commented by thecla at 2006-04-26 23:32 x
愛野緑さん、こんばんは
RAWで撮影してみようかなとも思うのですが、記録枚数が少ない、現像処理が面倒などの理由で、RAWは使っていません。
PCで楽しむ分には充分なのと、生来ものぐさなもので(^^;
Commented at 2006-04-27 10:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2006年4月下旬 神奈川県湘南地方      2006年4月下旬 長野県中信... >>