フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 05月 07日

2006年5月上旬 連休の信州(1)

ゴールデンウィーク後半、昨年に続き家族で白馬へ出かける。渋滞を避け相模湖ICから中央高速に乗り、少し遅れたが予定通り白馬へ到着。
今年は雪が多かったのでいつものカタクリの場所は、まだ雪の下かもしれないと思いながら、信州でちょっとだけ生活したことが縁で知り合った「蝶と里山の浪漫紀行」のMさんを案内しながら訪ねてみる。
一面の雪景色ではなくほっとしたが、昨年に比べて数分の一しか咲いていない。
d0054625_0485297.jpg

やけに白っぽいカタクリを見つけ撮影したりしながら、待ってみるが蝶の姿は一向に見えない。
d0054625_049339.jpg

結局、この日姿を見せたのは越冬後のヒオドシチョウのみ
d0054625_0534729.jpg

午後からは、Mさんと別れ、昨年満開だった貞麟寺のシダレザクラを見に行くが、境内にはまだ雪が残り、シダレザクラもほとんど花をつけていなかった。雪が解けた場所ではフクジュソウが花をつけていたので青空を入れて広角撮影。結構派手な画像になった。
d0054625_104577.jpg

この分だと今年の白馬は花シリーズになるかもしれないと思いながら、一日目は終了。
翌日、再度カタクリポイントに向かうと「撮影日記」のDさんご夫婦がいらしていた。しばらく話をしながら、待つが待ち人は今日も一向に現れない。Dさんは前日に別の場所で素晴らしい撮影成果をあげているそうで、内心ちょっとあせったりする。
そこで、まだ周囲を探索されるというDさんと別れ、ヒメギフの記録のある大町市の某所へ出かけてみることにする。もちろん、細かいポイントなど全くわからないので適当な場所で、腰を下ろし、途中で買ったおいしい自家製パン屋さんのパンで家族全員で昼食にする。
パンをかじっていると娘がお父さんチョウチョが飛んでるよと教えてくれた。娘が指す方向を見るとヒメギフチョウが飛んでいた。慌てて食べかけのパンを放り出しカメラを持って近付くが木の高いところに止まってしまった。70-300mmに付け替え証拠写真は何とか押さえることが出来た。その個体は結局遠くへ飛び去ってしまったが、いることはわかったので急に元気が出て付近を捜してみる。
すると、また娘が見つけてくれた個体がうまい具合に静止してくれた。
d0054625_1162882.jpg

花シリーズになるかもしれないと思っていたのでとりあえずほっとしたが、娘が見つけてくれたこの場所は、実はとても素敵な場所だった。
<続く>
[PR]

by toshi-sanT | 2006-05-07 01:35 | | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://thecla.exblog.jp/tb/3060349
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chochoensis at 2006-05-07 07:25 x
theclaさん、長野遠征お疲れ様でした。「カタクリ」といい「福寿草」といい、春の感じがとても良く出ていますね、ご家族でいらしたのですか、羨ましいです。お嬢ちゃんが見つけた「春の女神」綺麗に撮影されていますね、素晴らしいです。
Commented by kenken at 2006-05-07 07:40 x
今年は雪のある地域は発生が遅いようで、白馬はほんの少し時期が早かったようですね。しかし、うまくヒメギフに転戦なさったのはさすがです。娘さんの探蝶パワーはたいしたもんで、ご家族の楽しい会話が聞こえてきそうです。
Dさんと遭遇されたんですね。この時期、皆さん白馬詣なんだぁ~私も行きたいなぁ。
Commented by maeda at 2006-05-07 08:11 x
ちょっとだけ諦めムードの中、撮れると元気になれるし相当嬉しいですよね。
家族で出かけると何故か良いことがあります、私も。
Commented by たにつち at 2006-05-07 10:20 x
Dさんと遭遇されたとは、まったくDさんもしっかりしてるんだから。
O町のヒメギフも、出会ったことない存在なんです。健在でいてくれているということがまずうれしいですね。
それにしても、目が利くお嬢様ですねえ。今度一緒に来て欲しいです(笑
Commented by mhidehide at 2006-05-07 10:41
かすかに紫がっかった白っぽいカタクリの画像も新鮮ですね。越冬ヒオドシの色あせた橙も鮮やかなカタクリの花に劣らぬけなげな美しさがありますね。娘さんに感謝の一日ですね(^^)子供の目線にはかなわないところがあります。
Commented by thecla at 2006-05-07 14:23 x
chochoensisさん、ありがとうございます。
午前中、2時間くらい私の撮影タイムをもらい、後は基本的には家族で花めぐりでした。でも、天気も良く久しぶりに家族全員でのんびり出来ました(^^;
Commented by thecla at 2006-05-07 14:35 x
kenkenさん、こんにちは
白馬は家族旅行のため、柔軟なスケジュールは立てられず、いつも決め打ちです。天候とか雪解けとか毎年違った顔を見せてくれるのでそれも良いかなと思っています。
ただ、当りは去年くらいなんですけど。
Dさんは満開カタクリとおっしゃっていたので、ひょっとしたら来てるかなあと思っていたら、・・・やっぱりでした。ただギフの方は、ちょっと早すぎたようでした(ToT)
Commented by thecla at 2006-05-07 14:38 x
maedaさん、こんにちは
内心、かなりあきらめていたのでこれはうれしかったです。
maedaさんもそうですか、私の場合も息子や娘がラッキーボーイ、ラッキーガールになっているような気がします。惨敗というのは、一人で出かける時ばかりです(^^;
Commented by thecla at 2006-05-07 14:46 x
たにつちさん、こんにちは
O町は、昔の記録のあるところに行ってみたら、大当たりでした。
娘は、誰に似たんだか一回言い出したら聞かない頑固者なので、連れて行くと大変です、ほんと(笑)
Commented by thecla at 2006-05-07 14:48 x
mhidehideさん、ありがとうございます。
今回は、本当に娘に感謝です。お礼に「たまごっち」本を買ってあげました(^^;。でも見つける順番は、娘→息子→私なんです。やっぱり目線の位置なんでしょうかね。
Commented by 霧島緑 at 2006-05-07 15:32 x
まずは、お帰りなさい。
本来なら、そちらでお会いしたかったのですが、都合が付きませんでした。
そのため近場の赤城に、息子を「カードゲーム」で買収し、行ってきました。
残雪の残る安曇野は、ギフ・ヒメギフの発生する舞台としても最高ですものね。続きを楽しみにしています。
Commented by thecla at 2006-05-07 15:53 x
霧島緑さん、ありがとうございます。
貴ブログ拝見させていただきました。今年の連休は白馬より赤城が正解だったかもしれませんね。後ほどコメントさせていただきます。
Commented by 愛野緑 at 2006-05-07 16:31 x
ご家族でGWに白馬でギフ探し、うらやましいです。
ヒメギフのポイントも「適当なところで・・・」で的中とは流石虫屋の感は素晴らしいと言うべきでしょうか。
私の方は今日やっと休みだったのですが、雨模様だったので、家族でクレヨンしんちゃん見てきました。あぁ~面白かった・・・・・・。
Commented by thecla at 2006-05-07 17:27 x
愛野緑さん、こんにちは。
今年は、ギフは探しただけで終わってしまいましたが(笑)、のんびりは出来ました。
昼食場所は、ウスバサイシンのいい香りでもしたんでしょうか(爆)。
今日、我が家は家族で「名探偵コナン」でした(^^;
Commented by ダンダラ at 2006-05-07 18:32 x
こんにちは
現地ではお世話になりました。
今年はカタクリの咲く素晴らしい環境でGWを過ごす事が出来、まだ見ぬイエローバンドを捜すという楽しい時間をもてました。
あの環境がいつまでも続く事を祈りたい気分です。
Commented by thecla at 2006-05-07 20:04 x
ダンダラさん、こちらこそお世話になりました。
大分開発で環境が痛んでしまったようですから、このままの環境が続くことを私も祈りたいと思います。
蝶がいるいないにかかわらず、我が家では、毎年恒例の白馬行きになっています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2006年5月上旬 連休の信州...      2006年5月上旬 オレンジチ... >>