フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 05月 07日

2006年5月上旬 連休の信州(2) ヒメギフチョウの産卵

ヒメギフチョウを見つけた後、周囲を散策してみるが、カタクリをはじめとした吸蜜に良い花はほとんど見当たらない。
仕方なく、娘がヒメギフチョウを見つけた場所に戻ると、地面を探るように飛ぶ個体が目に入った。良く見るとその斜面のあちこちにウスバサイシンの芽吹きが見える。どうやら産卵場所を探しているようだ。
驚かさない様、見失わないよう慎重に後をつけるが、気に入った葉がないのか中々産卵に移らずちょっとやきもきする。ようやく産卵を始めたので、子供たちも呼び寄せ、私は望遠マクロで撮影する。逆光気味で少し暗くなってしまったが、卵と母蝶を同一画面に納めることが出来た。
d0054625_16251879.jpg

少し余裕が出たので飛翔写真にチャレンジしてみた。ただ、今回は70-300mmを装着、マクロモードにしていたため、被写界深度の浅い200mmの望遠マクロでのかなり無謀なチャレンジといえる。
それでも、そこそこピントがあったものがあった。産卵場所を探しながら飛ぶ雰囲気が良く出ている・・・・ことにしておこう。
d0054625_16415683.jpg

d0054625_16422251.jpg

その後も何頭かのヒメギフチョウが次々と産卵に訪れたため、短時間に産卵シーンの撮影が堪能できた。その中に何枚か、腹端から卵が出た瞬間が写っているものもあり、結構うれしい。
d0054625_16323326.jpg

d0054625_16331290.jpg

今回は70-300mmを使用したのだが、このレンズは全長が長くいつも使用しているウェストバックには入らない、そのためGX8に切り替える際に処理に困った。とりあえず、地面に置き、踏みつけないように注意しながら、環境を入れた広角接写も何枚か撮影した。
d0054625_16463163.jpg

d0054625_16502158.jpg


あまり期待して出かけた場所ではなかったが、ヒメギフの産卵のピークに当たったようで、本当にうれしい誤算だった。
この後は、2日続けてカタクリポイントに午前中向かい、午後は姫川源流、白馬グリーンスポーツの森でマレットゴルフなど観光客メニューですごした。結局ギフチョウは最終日に一瞬姿を見ただけで撮影できず、帰宅することになった。
今年は、残念だが、イエローバンドとは縁が無かったようだ。

最後に恒例の親ばか画像、今回は娘の作品。
d0054625_16593131.jpg

[PR]

by toshi-sanT | 2006-05-07 17:00 | | Comments(22)
Commented by 霧島緑 at 2006-05-07 18:20 x
これでもか、と言うほどの産卵シーンですね。
短時間にこれだけの産卵を観察、撮影できたことは本当に幸せです。私はまだ一度も産卵に出くわしたことがないのですよ。産卵に適した時間と言うのもあるのでしょうか。
どれも貴重で素晴らしいショット、特に縦位置の産卵シーンはバッチリキマリましたね。
Commented by nomusan at 2006-05-07 19:29 x
遠征お疲れさまでしたって、疲れも吹き飛ぶ成果ですね~!いや、本当に素晴らしい画像の数々、コメント入れるまでに気持ちの整理が必要になりました~(笑)。前項のヒメギフの飛翔画像、雰囲気出てますね。エエです。まだまだこれからが楽しみですね~。
Commented by thecla at 2006-05-07 20:00 x
霧島緑さん、ありがとうございます。
私も産卵をじっくり撮影できたのは今年が初めてなので、何とも言えませんが、正午前後から午後2時くらいまでの間で多く見た気がします。
ここでの撮影時間は最初の産卵個体が2時、最後に撮影した個体が2時40分でした。
Commented by thecla at 2006-05-07 20:09 x
nomusanさん、ありがとうございます。
最初は、花シリーズを覚悟したので、ヒメギフポイントを見つけてほっとしました。この日のビールは旨かった~(笑)
今年は、イエローバンドとは縁が無かったようですが、女房には本当は来週もう一回行きたいんでしょと図星をさされております。
Commented by maeda at 2006-05-07 21:01 x
産卵シーンは撮ってみたい一つです。
2時間で着ける位置にポイントはありますが、短いシーズンに撮りたい種類も多く、天候や時期を考えながらです。
今年も私にはチャンスがないかもしれません。
Commented by 愛野緑 at 2006-05-07 21:45 x
高密度の卵ですね。食草は足りるのでしょうかね。
Commented by thecla at 2006-05-07 21:50 x
maedaさん、こんばんは
私も産卵シーンは今まで撮れていなかったのですが、不思議なもので当たるときには連ちゃんできました。
北海道は、一斉に出揃うので、難しいのですね。私も今年は、まだウスバシロをまだ見ていません(^^;
Commented by thecla at 2006-05-07 21:52 x
愛野緑さん、こんばんは
下草が綺麗に刈り払いされていて、ウスバサイシンの新芽が一斉に出ていました。結構な食草の密度になると思います。
Commented by たにつち at 2006-05-07 22:33 x
またしても目の痛い画像が!(笑
長玉での飛翔撮影も、よくぞ成功されましたね。
最近思うのですが、コンデジのほうが翅の質感もよく出るような気が・・・
ほんとに、大切にしたい場所ですね。
Commented by thecla at 2006-05-07 23:09 x
たにつちさん、ありがとうございます。
長玉での飛翔は大分トリミングしていますが(笑)
コンデジ馬鹿になりません。確かに、毛とか鱗粉の再現力はズームマクロよりコンデジの方が上かもしれないと思う今日この頃です。自分の腕を棚に上げてですが・・・(^^;
Commented by banyan10 at 2006-05-07 23:10
イエローバンドは残念でしたが、これだけ産卵が見れるというのはすごいですね。
カンアオイよりもウスバサイシンの方が卵が一緒に写る確率が高い気がしますね。
今年は難しいですが、来年以降に一度訪ねてみたい場所です。
娘さんもデビューですね。いきなりヒメギフの産卵しーんとは素晴らしいですね。
Commented by thecla at 2006-05-07 23:35 x
banyanさん、こんばんは
イエローバンドは、確かに残念でしたが、ヒメギフの新しい場所を見つけられたので、正直、まあいいやという感じです。
今回の場所は、娘が見つけてくれたようなものなので敬意を表して画像をアップしてみました。
産卵シーンは長いこと止まっているので子供には撮影しやすいようでした。
Commented by fanseab at 2006-05-07 23:36 x
縦位置広角写真の構図が素晴らしい。柔らかい光がヒメギフの翅に回り込んで・・・、さらにはウスバサイシンの花まで写しこまれています。傾斜地に斜めに延びた太い幹がバックの青空と傾斜地を分割し、写真全体をキリリと引き締めています。最高です!!
Commented by ダンダラ at 2006-05-08 10:18 x
この場所は下草もなく個体数が多くない割には産卵シーンが撮影しやすかったですね。
ちょうど時期も良かったのでしょうか。
ご本人が撮影された最後の写真が良いですね。ウスバサイシンの株も大きく、この場所の特徴を良く現しているように思います。
良い場所を教えていただき、私もおこぼれに預かれました。
来週行きますか、もしかするともしかするかな。
Commented by thecla at 2006-05-08 22:34 x
fanseabさん、こんばんは。
撮影者の意図以上(笑)の過分なご解説ありがとうございます。
最初は、曲がった幹と山の稜線が重なってしまったので、少しずれていた方がよかったかなと思ったのですが、重なったことによってかえって構図的におもしろくなったみたいですね。
Commented by thecla at 2006-05-08 22:38 x
ダンダラさん、ありがとうございます。
短時間で連続して産卵シーンに出会ったので、多かったような気もしますが。そういえば出会った個体数自体は多くなかったようですね。
一番良い時間帯に当たったようです。
来週、何とか口実を付けて行きたいところですね。ただ天気が心配です。
Commented by miyagi at 2006-05-09 00:17 x
theclaさん 私も縦位置のが好きです☆明るい空の色もいい!チョウの力強い動きも感じられます。来年、ここで誕生したヒメギフに又会えるんですね♪
Commented by thecla at 2006-05-09 00:22 x
miyagiさん、ありがとうございます。
ちょっとGX8の設定をいじってみたところ結構派手目な感じになりました。
今年は多分、例年より遅いと思うので、時期が良くわかりませんが、来年もここで出会えるといいなと思っています。
Commented by chochoensis at 2006-05-09 06:08
素晴らしい!「ヒメギフチョウ」産卵シーン、十分堪能させていただきました。卵もいっしょにバッチリ入って生態写真としても完璧ではないですか、おめでとうございます。私には、少し遠すぎるなァ・・・。
Commented by furu at 2006-05-09 09:59 x
縦広角画像が素晴らしいですね。青空に卵に花、おいしい要素が全て入って色も良く出ていると思います。
Commented by thecla at 2006-05-09 23:40 x
chochoensisさん、ありがとうございます。
ここは個体数の割には、下草、ブッシュなどがごちゃごちゃしていないので撮影が非常にやりやすい場所でした。
Commented by thecla at 2006-05-09 23:45 x
furuさん、こんばんは
縦広角の権威(笑)にほめていただくとは、うれしいですね。
花はうまい具合に開いていたので、これを入れるとおいしそうと思いました。
蝶の大きさもこれぐらいがちょうどバランスがいいのかもしれないですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2006年5月上旬 連休の信州...      2006年5月上旬 連休の信州(1) >>