2006年 06月 03日

2006年6月上旬 長野県東信地方

「蝶と里山の浪漫紀行」のMさんから誘っていただいた「オオルリシジミ親子観察会」に出かけた。
観察会場は広大な工場の敷地内、そこにクララを植栽するなど保護活動が行われている。
観察会は参加者が100名以上、昆虫写真家の海野氏も参加するなど盛大なものだった。またブログ仲間の
あやばべる/撮影日誌のFさん、蝶と山・てくてく写日記のBさんも来ていた。
今日は、天気も良いのでロングレンジで使えて撮影倍率も高いSIGMAの70-300mmをデジイチに装着し、フライング気味だが観察会の前に発生地を見て回る。
最初に出迎えてくれたのは、比較的きれいな♂だった。
d0054625_21482137.jpg

オオルリシジミ♂ 静止 CANON Eoss Kiss D SIGMA 70-300mm
d0054625_2103799.jpg

オオルリシジミ♂ 吸蜜 CANON Eoss Kiss D SIGMA 70-300mm
ひょっとして♂の時期かと思ったら、メスの姿もあちこちで見られ、特徴のある翅の表を見せてくれた。
d0054625_21363218.jpg

オオルリシジミ♀ 開翅 CANON Eoss Kiss D SIGMA 70-300mm
オスに比べ、メスの方が黒紋のアクセントがあって綺麗だ。中には、比較的黒紋の発達した個体もいた。
d0054625_21434952.jpg

オオルリシジミ♀ 吸蜜 CANON Eoss Kiss D SIGMA 70-300mm
観察会では、10名くらいがひとつの班になってオオルリシジミを守る会の会員の方の説明を聞きながら案内していただく。
10時頃からは、あちこちで交尾個体、クララでの産卵などが観察できた。
d0054625_21584349.jpg

オオルリシジミ交尾 RICOH Caplio GX8
このような溜池周辺が本来の発生地のひとつ。しかし、この個体は少し黒紋が流れているような気がするが・・・。
d0054625_2223180.jpg

オオルリシジミ産卵 RICOH Caplio GX8
晴れた週末の一日、オオルリシジミ(本州産亜種)の様々な生態を観察できたのはとてもうれしい。
「親子観察会」ということなので、息子の作品を。
d0054625_2213517.jpg

オオルリシジミ静止 RICOH Caplio R4
d0054625_22144085.jpg

オオルリシジミ交尾 RICOH Caplio R4

オオルリシジミは、信州では、田畑の畦、土手、河川の堤防沿い、溜池が生息地であり、昔は広く分布していた。
しかし、①圃場整備等の土地開発(生息環境の破壊)、②農薬散布(農薬に極端に弱いため、空中散布により大きな被害を受ける)、③食草クララの減少(毛根がほとんど無いため、養分を吸い上げるのに時間がかかり、一度草刈に合うと群落の回復に時間がかかる)、④限られた地域への採集者の集中などの理由により、1990年代後半にはほとんど野生絶滅になってしまった。
その後「オオルリシジミを守る会」が平成13年に発足し、クララの群落調査、増殖、環境整備、当地産の累代飼育個体の放蝶、などの保全活動を行っている。
その甲斐あって、放蝶個体由来の自然環境下での発生も徐々に見られるようになっており、いずれは、飼育個体の放蝶はやめ自然発生個体ばかりにしたいそうだ。
地元の農家の方々も、クララの群落の周辺は誤って刈らないように機械ではなく、手作業で行うなどの手間のかかる作業をされていると聞く。
ここ信州では、オオルリシジミは農村の蝶だ、地域の方の努力で「自然発生個体」が乱舞する光景が回復することを心から願う。

最後になりましたが、貴重な情報をいただきましたMさん、ありがとうございました。またMさんのお姉さまには、観察会申し込みの手続きをしていただいた上、お土産まで頂戴し誠にありがとうございました。
[PR]

by toshi-sanT | 2006-06-03 22:15 | | Comments(33)
Commented by M.F at 2006-06-03 23:09 x
体調がすぐれないなかの遠征、お疲れさまでした。予想以上の個体に出遭えて満足しています。観察会以降のお付き合いできずに失礼しました。明日はゆっくりお休みください。元気な小生は北アルプスの麓を探索してきます。
Commented by thecla at 2006-06-03 23:18 x
M.Fさん、本日は大変お世話になりました。
野外で汗をかいたら風邪も抜けるかと思ったのですが・・・・、でも多くの個体を見ることが出来、私も満足しています。
明日はおとなしく休養することにします。
Commented by kenken at 2006-06-03 23:46 x
おぉ、3日のオオルリ観察会に行っておられたのですね。
すごいぞ、すごいぞ、素晴らしいブルーです。
クララへの産卵シーン、きまっていますねぇ。
うまく自然発生するまで定着することを祈っております。
来年は、私も観察会、行ってみようかな。
Commented by 霧島緑 at 2006-06-03 23:54 x
これはまた嬉しい話題ですね。
もう本州のオオルリシジミは見られないのかな、と思っていました。こうした活動は是非応援したいですね。
それにしても貴重な素晴らしい写真、羨ましいな。
Commented by thecla at 2006-06-04 00:00 x
kenkenさん、ありがとうございます。
産卵シーンは、ちょうど広角で撮ろうと思ったところで産卵を始めてくれたのでラッキーでした(^^;
昨年以前に放蛹した場所で、その後引き続き自然発生しているところもあるそうです。農家の方々も草刈などにかなり気を使っておられるようなので、完全に定着することを願っています。
観察会は、広い範囲にそれなりの個体数もいて、良い雰囲気だったと思います。
Commented by thecla at 2006-06-04 00:10 x
霧島緑さん、こんばんは
九州まで行かないと見られないと思っていたオオルリシジミが本州でも見れると聞いて、今年は是非訪ねたいと思っていました。
多くの個体が見られたのもうれしかったのですが、それ以上に地域の方々の熱心な活動が素晴らしいと感じました。
Commented by banyan10 at 2006-06-04 10:23
昨日はお疲れ様でした。
多くの個体に各種の生態が観察できて楽しめましたね。
4枚目の雌の青がいい色ですね。
元気そうに見えましたが、まだ体調よくないようですね。ゆっくり静養して下さい。
Commented by thecla at 2006-06-04 19:07 x
banyanさん、こんばんは
姿が見られるだけでも十分と思っていたのですが、予想以上に個体数が多く本当に楽しめました。
野外で一汗かけばすっきりすると思ったのですが、駄目でした。今日は一日ゴロゴロして過ごしました(^^;
Commented by chochoensis at 2006-06-04 19:17
この保護活動が順調に推移してくれるように祈っています。クララの保護や、定期的な火入も大事だと聞いたことがありますが、草原性のチョウは弱いですから保護も大変でしょうね、数々の素晴らしいシーンに昔の長野県を思い出しました。おめでとうございました。
体調も早く良くなりますように・・・。
Commented by M.F at 2006-06-04 19:57 x
風邪ひきさんに悪い情報を・・・HP見てね!
Commented by thecla at 2006-06-04 20:14 x
chochoensisさん、ありがとうございます。
草刈の際にクララを刈らないように、竹ざおを立てたり、機械ではなく手作業で草刈をするなど、気を使っているそうです。
昔の信州のように田の畦、用水路脇などで多くの個体が見られるようになることを祈っています。
一日ゴロゴロしていたので大分体調もよくなりました。ご心配いただきありがとうございます。
Commented by thecla at 2006-06-04 20:53 x
M.Fさん、
風邪が悪化しそうな画像拝見しました(笑)
早く風邪を治さなきゃ。
Commented by maeda at 2006-06-04 21:04 x
長野オオルリは工場敷地内で保護されていると聞いてはいましたが、個体数も多いようで良かったです。
今後はかつての生息地にまで拡大できると良いように思います。
いろいろ反対意見もあるとは思いますが。
Commented by nomusan at 2006-06-04 21:29 x
お~!すごいぞすごいぞ!! オオルリ綺麗です。是非ともこのまま順調に行って欲しいものです。誤解や語弊や顰蹙を買うかもしれませんが、もともとそこにいたのものが人為的な影響でにいなくなりかけたのならば、保護活動でもとの状態に戻すことは非難されるものではないと思います。
Commented by thecla at 2006-06-04 21:34 x
maedaさん、こんばんは
信州のオオルリシジミの生息維持には、草刈方法の変更(クララ群落の回復)、農薬散布方法の変更、など人と農業の関わり方にも関係するのではないかと思っています。
これからの農地環境のあり方としての表象がオオルリシジミかもしれないと勝手に思っています。
Commented by thecla at 2006-06-04 21:42 x
nomusanさん、ありがとうございます。
放蝶に関してはいろいろ反対意見もあるのでしょうが、地元の農家の方々の協力、小学校での飼育協力など、地域全体が保護活動に関わっているように感じました。是非応援したい保護活動のひとつだと私は思います。
Commented by たにつち at 2006-06-04 23:17 x
たくさんキレイな写真を撮られましたね。
珍しさからではなく、このチョウはやはり綺麗な種類ですね。
祈・完全復活!
いつか声をかけながら、じっくりと撮影してみたいと思いました。
Commented by thecla at 2006-06-05 00:00 x
たにつちさん、こんばんは
裏も表も本当に綺麗な蝶だと改めて思いました。
完全復活して、田んぼの回りで飛び回っていたら、本当に桃源郷のような気になるのではないかと期待しています(^^;
Commented by mtana2 at 2006-06-05 07:01 x
teclaさん、オオルリシジミきれいですねー。保護活動の成果で自然繁殖も進んでいる様子、引き続き頑張って欲しいですね。
いずれ見に行きたいと思います。
Commented by miyagi at 2006-06-05 12:38 x
theclaさん☆大収穫でしたね。オオルリシジミ、瑠璃色も濃淡さまざまな色合いが楽しめました。どれも良いですが2・6・8枚目がとりわけ好みです☆
Commented by furu at 2006-06-05 20:17 x
先日はお疲れさまでした。
個体数も多く色んな生態が見られて内容の濃い観察会でしたね。
いつの日かあの田園地帯全体に普通に見られるようになって欲しいと思います。
Commented by 愛野緑 at 2006-06-05 21:48 x
オオルリシジミを見に行かれたそうで、お疲れさまでした。
私も、もう本州では見られない蝶だと思っていましたが、保護されているところもあるのですね。
機会が有れば私も見に行ってみたいと思います。
Commented by ダンダラ at 2006-06-05 23:48 x
オオルリ撮影成功おめでとうございます。
theclaさんらしいレベルの高い写真ですね。
ところで、Mさんのリンクが切れていますが、アドレスが違うみたいです。
(ヒメギフ産卵の時のも同様です)
Commented by thecla at 2006-06-05 23:51 x
mtana2さん、こんばんは
保護活動の方々の努力のおかげで楽しむことが出来ました。
完全復活にはまだ時間がかかりそうですが、完全復活のあかつきには、皆でのんびり眺めたい、周囲はそんな雰囲気のところです。
Commented by thecla at 2006-06-06 00:08 x
miyagiさん、こんばんは
特に息子の作品に一票入れていただきありがとうございます。
何せ、親子撮影会ですから、親ばかです(笑)
Commented by thecla at 2006-06-06 00:14 x
furuさん、こちらこそお疲れさまでした。
天気も良く素晴らしい観察会でした。守る会の方々に感謝です。
本当に素晴らしい田園地帯ですから、オオルリが普通に見られるようになればどんなにか素晴らしいことでしょう。
農薬に極めて弱いらしいですから、そうなれば、日本の農業のあり方にも一石を投じるような出来事になって欲しいと願います。
Commented by thecla at 2006-06-06 00:18 x
愛野緑さん、こんばんは
観察会でお聞きしたことや、資料を見る限りでは、本当にぎりぎりのところで間に合ったという感じがします。
周囲にはまだまだ植生保護の段階のところも多そうなのと、道も広くないところが多いので、完全復活までは、観察会での観察が一番良さそうです。
Commented by thecla at 2006-06-06 00:22 x
ダンダラさん、こんばんは
九州に行かないと見れないと思っていたオオルリに信州で会えたのは、それだけで何かとても幸せな気持ちになれました。
また、リンクのご指摘ありがとうございました。

Mさん、申し訳ありません、リンク先修正しました。この場を借りてお詫びいたします。
Commented by M.F at 2006-06-07 17:56 x
風邪、治りましたか?まだなら治してあげます。
飽きるほど撮ったので整理してからHPにアップします。
とりあえずBBSに貼りました。これで元気になるでしょう。
Commented by thecla at 2006-06-07 22:46 x
M.Fさん、こんばんは
風邪の方は、まだすっきりしません。
貴HP拝見しました。いい~なあ。早く風邪治さなきゃ。
Commented by chochoensis at 2006-06-09 05:59 x
間違って↑の文章を公開で送ってしまいましたので削除してください。
よろしくお願いいたします。
Commented at 2006-06-09 19:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by thecla at 2006-06-09 21:21 x
chochoensisさん、了解する間もなく削除できたみたいですね。
ありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2006年6月上旬 長野県北部      2006年5月下旬 東京都町田市 >>