フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 07月 08日

2006年7月上旬 北海道遠征初日(4) ダイセツタカネヒカゲ

目的の3つ目はダイセツタカネヒカゲ。20年ほど前に交尾シーンも含めて撮影していたが、改めてデジカメで撮影し直したかった。
久しぶりに出会うダイセツタカネヒカゲは個体数も多く、広角も含めて色々と撮影することが出来た。
d0054625_23563844.jpg

ダイセツタカネヒカゲ 羽化直後 RICHO Caplio GX8
d0054625_23575771.jpg

ダイセツタカネヒカゲ 訪花 RICHO Caplio GX8
d0054625_00695.jpg

ダイセツタカネヒカゲ 交尾 RICHO Caplio GX8
d0054625_00441.jpg

ダイセツタカネヒカゲ 交尾 RICHO Caplio GX8
d0054625_02340.jpg

ダイセツタカネヒカゲ 飛翔 CANON Eoss Kiss D SIGMA 70-300mm
実は、羽化直後の個体、訪花はFieldのFさんに、交尾は蝶の観察記録のMさんに教えていただいた。どうもありがとうございました。
[PR]

by toshi-sanT | 2006-07-08 00:07 | | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://thecla.exblog.jp/tb/3356357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chochoensis at 2006-07-08 07:04
theclaさん、凄い!「ダイセツタカネヒカゲ」素晴らしいです。「・・・個体数も多く・・・」という文章のくだりには唯、ビックリするだけです。
素敵な写真ありがとうございました・・・。
Commented by アブドゥ at 2006-07-08 08:39 x
theclaさん こんにちは!
山の上ではなにかとお騒がせしました(ペコ)

私このタカネヒカゲ、大好きなんです。
高山荒地を生き抜くすさまじい生命力、ウスバキチョウとはまた違った魅力を感じます。
私の方は交尾や羽化シーンは残念ながら撮れませんでした。
拒否シーンは何枚も撮れたんですけど…
勝手でしたがこのシーンへリンクさせて頂きました。
来年、再挑戦です!

ところで私も汗っかきです(^^)
Commented by banyan10 at 2006-07-08 11:51
これはすごいですね〜!
普通に止まっている写真がないのがすごい。(^^;
訪花も交尾の広角もなかなか機会がないですよね。
最後の飛翔は偶然でしょうか。どっちにしても、すごい。
Commented by thecla at 2006-07-08 21:14 x
chochoensisさん、ありがとうございます。
個体数は、本当に多かったと思います。視界に何頭ものダイタカが見えましたので。しかも、多少日が陰っても飛び回って、何か力強さを感じました。
Commented by thecla at 2006-07-08 21:21 x
アブドォさん、こんばんは。
先日はありがとうございました。
タカネヒカゲの交尾シーンは何故か恵まれていて、2回チャレンジして2回とも撮影できました。もっとも今回は交尾個体を教えていただいてのものですが(^^; 来年頑張ってください。
リンクありがとうございます。そうですか、アブドォさんも汗っかきですか(笑)
Commented by thecla at 2006-07-08 21:24 x
banyanさん、ありがとうございます。
初日は、普通に止まっている姿の方が撮れませんでした。敏感で。
静止した個体を撮ったはずが、最後の写真のように・・・あっ、ばらしちゃった(笑)
シャッターを押す瞬間、被写体と眼があった・・・と日記には書いておこう。
Commented by maeda at 2006-07-08 21:40 x
Caplio、良い写りですね。
撮影の様子を見ていましたが、ちょこちょこと撮っていたように思います。
それでこの写真ですから。
Commented by thecla at 2006-07-08 21:57 x
maedaさん、こんばんは
Calplio GX8は、液晶が野外では見づらいのでフォーカスポイントだけ合わせ、手を伸ばしてエイっとやると被写界深度が深いため機械任せでお手軽に広角接写が出来ます。
↑の2枚ですと、ダイタカのシルエットと青空だけ確認してエイッです。
但し、フォーカスポイントをはずすと悲惨なことになります(笑)
Commented by kenken at 2006-07-08 23:21 x
いや、まぁ、えぇ写真ですなあ。
ダイタカの岩場での交尾はキマってます。
大雪3種を堪能させていただきました。
Commented by thecla at 2006-07-08 23:31 x
kenkenさん、ありがとうございます。
目標の大雪3種を十分撮影できたので、強行軍の甲斐がありました。やってみるもんですね。
残るカラフトルリは、チャレンジするのはちょっと勇気が必要ですね。当分無理そうです。
Commented by fanseab at 2006-07-09 16:13
訪花シーンはともかく、一枚目の羽化直後個体等は、よっぽどのことが無い限り、見落とす状況でしょう。複数の観察者が一緒にいるケースでは、撮影の効率が上がるもんですね。
とにかく、いずれも力作揃いで堪能させて頂きました。
Commented by thecla at 2006-07-09 16:56 x
fanseabさん、ありがとうございます。
複数の眼があると、やっぱり発見確率があがるのだと思います。
翌日、アサヒヒョウモンが勘違いして絡んでいた、同じような羽化直後の個体を見つけましたが、視線をはずした瞬間どこにいたかわからなくなってしまいました(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2006年7月上旬 山梨県      2006年7月上旬 北海道遠征... >>