フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 07月 08日

2006年7月上旬 山梨県

週末は天気が悪いと思っていたが、金曜日に予報を確認すると、日中は日が差すようだ。
弾丸ツアーで疲れてはいたが、せっかくのこの時期の太陽、出かけないわけにはいくまい。
もっとも、あまり早起きは出来ず、家を出たのは7時を過ぎてしまっていた。今年はまだメタリックグリーンの翅表を撮影していないし、数を減らしたというアサマシジミの状況も気になるので山梨のいつものところに足を向けることにする。
林道に入ると小さなオレンジが飛んでいた。車を止めて見てみると、春型のサカハチチョウだった。今年は、サカハチチョウの春型を撮影できなかったのだが、こんな時期にこんなところで出会うとはちょっと驚いた。
d0054625_2237456.jpg

サカハチチョウ 静止 CANON Eoss Kiss D SIGMA 70-300mm
今日は、いつものポイントではなく周辺を歩きながら探索することにした。車を停めて登山靴に履き替えていると目の前の草に、ゼフィルスが止まった。メスアカミドリシジミのようだ。
d0054625_22412187.jpg

メスアカミドリシジミ 静止 CANON Eoss Kiss D SIGMA 70-300mm
しばらく待っていると、翅を開いてくれた。
d0054625_22513578.jpg

メスアカミドリシジミ 開翅 CANON Eoss Kiss D SIGMA 70-300mm
少し飛び古しているのが残念だが、今年初めて見る緑色の輝き。数カット撮影したので息子に撮影させようと呼ぶが、樹上に逃げられてしまった。
道を少し進む樹上にメスアカミドリシジミがテリを張っているところを発見、だがちょっと遠すぎる。そのかたわらで2頭が卍飛翔を繰り広げている。先週の北海道遠征で味を占め望遠マクロで卍飛翔を撮影してみたが、設定を間違えていて大失敗。かろうじて1枚遠くからのものが撮れただけ、おまけに2頭とも翅を閉じた状態だ。(もちろん大幅にトリミング)
d0054625_2315548.jpg

メスアカミドリシジミ 飛翔 CANON Eoss Kiss D SIGMA 70-300mm
時折飛び出してくるホシミスジなどと戯れながら、山道を進みいつものアサマシジミのポイントとは異なる場所を探索してみた。
d0054625_2362573.jpg

ホシミスジ 静止 CANON Eoss Kiss D SIGMA 70-300mm
すると息子がアサマシジミが飛んでいるのを発見。上手い具合に開翅してくれた。
d0054625_238425.jpg

アサマシジミ 開翅 CANON Eoss Kiss D SIGMA 70-300mm
まだ、出たてのような結構綺麗な個体だった。
日が差すと飛んでしまったが、すぐ近くに止まったので広角で撮影した。
d0054625_2311353.jpg

アサマシジミ 静止 RICHO Caplio GX8
その後、いつものアサマシジミのポイントに行ってみるが、ヒョウモンチョウは多いものの、アサマシジミの数は驚くほど少ない上に、メスを全くといってよいほど見かけなかった。どうなっているのだろう。ちょっと心配だ。
[PR]

by toshi-sanT | 2006-07-08 23:24 | | Comments(14)
Commented by kenken at 2006-07-09 00:07 x
確かにメスアカですね。
私の後輩で、メスアカの卍飛翔を研究している者がおりまして、
見せてあげたいようなえぇ写真ですわ。
後輩にもメールしてこの写真を見るように伝えます。
Commented by banyan10 at 2006-07-09 00:11
やはりアサマシジミ少なかったですか。雌はこれからと思っていたのですが、心配ですね。
先週はゼフは見れませんでした。
アイノを期待してましたが、メスアカもいるのですね。
もう一回行きたくなりますねえ。(^^;
Commented by thecla at 2006-07-09 00:29 x
kenkenさん、ありがとうございます。
ちょっとでも、研究のお役に立てればうれしいですね。
Commented by thecla at 2006-07-09 00:34 x
banyanさん、こんばんは
滞在時間も短かったのですが、数頭しか見ていません。近くの別の場所でメスも見ているので、広く分布しているようですが、ちょっと気になります。
私もアイノを期待して出かけたのですが、時間も出遅れたのでメスアカタイムでした。
Commented by kasya5 at 2006-07-09 04:26
今年はまだゼフィルスを見ていないのでメタリックな輝きに惹かれます。
ホシミスジも正面からとらえると雰囲気が変わって面白いですね。
今日はオオイチ狙いで出撃予定ですが天候がおもわしく有りません。
休日が快晴だったのはbanyanさんが来たときとtheclaさんが来たとき位です。
また誰かが来れば晴れるかも誰か来ないかな(笑)
Commented by chochoensis at 2006-07-09 05:20 x
theclaさん、メスアカミドリも綺麗に撮影されていますが、私は「アサマシジミ」が羨ましい・・・。いまだに未撮影です・・・。もう少し様子を見てから行動しないと家内に怒られそう・・・。
Commented by ヘムレン at 2006-07-09 09:15 x
メスアカいいですね。。アサマも・・息子さんと一緒の撮影会、羨ましい(^^)。緑系のゼフィルスは、すぐ翅が痛んでしまいますね。でもいい写真です。さすがです。
Commented by thecla at 2006-07-09 16:35 x
kasya5さん、こんにちは
オオイチどうだったのでしょうか。更新楽しみにしています。
何故か、最近週末になると天気が良くありません。こちらは梅雨なので仕方ないのかもしれませんが・・・・。
先週の晴天は、運がよかったのですね(^^;
Commented by thecla at 2006-07-09 16:43 x
chochoensisさん、こんにちは
体が一番ですから、無理せず、奥様の指令にはしたがってくださいね(笑)
Commented by maeda at 2006-07-09 16:45 x
アサマのブルーが良い感じです。
どちらかというと真性アサマではない広がり方ですね。
今日は迷いながら富良野へ出かけて討ち死にしてきました。
Commented by thecla at 2006-07-09 16:52 x
へムレンさん、ありがとうございます。
最近は、息子が見つけることもあり、少しは役に立つようになってきました。
メスアカは、肉眼で見たときには、もっと綺麗に見えたのですが、機械はちゃんと捉えちゃいますね(^^;
Commented by thecla at 2006-07-09 17:01 x
maedaさん、こんにちは
ここのアサマは、ちょっと標高が高めだからでしょうか、ブルーの広がりが気に入ってます。
富良野はお疲れさまでした。今年は、なんとしても本州のオオイチを撮影しなくては・・・と思っています。
Commented by 霧島緑 at 2006-07-09 20:04 x
メスアカ撮影、おめでとうございます。
こういうめぐり合わせを期待して、昨日私も山梨方面を探索していました。
Commented by thecla at 2006-07-09 21:14 x
霧島緑さん、ありがとうございます。
時期的には、北へ行っていた先週あたりが良かったようです。
山梨は比較的手近で、色々な種類が見れて貴重なところですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2006年7月上旬 北海道遠征...      2006年7月上旬 北海道遠征... >>