フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 07月 17日

2006年7月上旬 北海道遠征2日目

北海道遠征2日目、連日の4時起きだったが、TVを付けたのが間違い。ちょとだけのつもりが、フランスvsブラジルの前半を全部見てしまった。
それでも、5時前には層雲峡の宿を出発、5時半には登山口へ到着、上り始める。林道歩きにしようか迷ったのだが、せっかくの好天、やはり大雪の山の上に行きたくなった。
約1時間で昨日と同じポイントへ到着。今日の第一目的は昨日撮れなかったウスバキチョウの広角接写。それで動きがにぶいうちにと思ったのだが、昨日同様、ぶんぶん飛び回っていた。
それでもそのうちチャンスがあるだろうと思い待つが、ろくなシャッターチャンスがないまま、時間ばかりが過ぎていく。
するとアサヒヒョウモンがヒース上にアタックを繰り返しているのが目に止まる。ひょっとして羽化したてのメスがいるのではと思ったが、交尾に至らず飛び去ってしまった。
良く見ると、羽化したてのダイセツタカネヒカゲにアタックしていたようだ。
残念ながらブッシュの中で撮影には向かないが、しばらくすると登山道に飛び出し静止した。手でつついても飛ばないので、広角接写で遊ぶことにする。
その時ちょうど、北海道 昆虫大好きのSさんが登ってきた。初対面だったが、立派な体格(失礼!)のためすぐわかったので声をかけ一緒に撮影した。
d0054625_21321646.jpg

ダイセツタカネヒカゲ 静止 RICHO Caplio GX8
岩に縦に止まって動かない。こうなるとちょっと視線をはずすと、何処にいるかわからなくなってしまう。
日が差すとほんの少しだけ飛んで、岩の上で太陽に向けて体を斜めに倒すお得意のポーズをとった。
d0054625_2134643.jpg

ダイセツタカネヒカゲ 静止 RICHO Caplio GX8
ちょっと影が入ってしまったが、太陽に対し斜めに体を傾ける姿がよくわかる画像になったのではないかと思う。
しばらくダイセツタカネヒカゲと遊んでいるうちに日が陰ってしまい、何も飛ばなくなった。仕方がないので、菓子パンをもそもそとかじり、腹ごしらえをする。食べ終わりふと前を見ると、いつの間にかウスバキチョウが地面に静止していた。
ちょっと遠いが、思いっきり体を伸ばしてGX8を近づけ、何とか1枚撮れた。
d0054625_21412469.jpg

ウスバキチョウ 静止 RICHO Caplio GX8
伸びきった体を元に戻そうとした瞬間、バランスを崩し柵内に落ちそうになった。柵内に落ちると大顰蹙なので、何とか体勢を立て直したが、結局登山道側にこけ、GX8を岩にぶつけてしまった。良く見ると鏡筒が斜めになっていて、「やってもうた~」と思ったが、指先でちょっといじるとカチャッと音がして元に戻った。大丈夫のようだ。
その後も、前日に比べ見られる個体数も多くなく特段のシーンも撮影できないまま時間が過ぎる。ふと気がつくとSさんが、一箇所に向けシャッターを切っている姿が眼に入る。
近付くと、羽化したばかりで翅が十分伸びていない個体がとことこ歩いていた。
d0054625_215325.jpg

ウスバキチョウ 静止 CANON Eoss Kiss D SIGMA 70-300mm
上手く翅を伸ばしきれなかったのか、翅が少し波打っているが、綺麗な黄色の個体だった。
ここではロープがあるため、遠距離撮影で角度がない画像が多くなる。そこで正面近くから地面すれすれで狙ってみた。
d0054625_21574544.jpg

ウスバキチョウ 静止 CANON Eoss Kiss D SIGMA 70-300mm
黄色い毛のふさふさ感と、羽化不全的な翅の波打ちかげんがおもしろい具合になったと思う。
最後に、日が差した瞬間、イワウメ以外の花で吸蜜するシーンを初めて撮影して終了。
翅の裏面が上手く撮れていなかったので結構うれしい。(ところで、この花の名前がわかりません。サラサドウダンツツジのような気もしますが、どなたか教えてください。)
d0054625_2264010.jpg

ウスバキチョウ 吸蜜 CANON Eoss Kiss D SIGMA 70-300mm

雲が多くなってきたので、花の写真を撮りながらゆっくりと下山、層雲峡で一風呂浴び、札幌経由で帰京した。
わずか2日間の強行軍だったが、天候にも恵まれ天上の楽園での素晴らしい一時だった。
[PR]

by toshi-sanT | 2006-07-17 22:11 | | Comments(18)
Commented by 愛野緑 at 2006-07-17 23:36 x
バキの黄色がとても良く出ていて素敵ですね!
Commented by たにつち at 2006-07-18 00:39 x
この鮮やかな黄金色は、羽化後あっというまに、日に焼けてしまうのでしょうかね。
まだ、こんな色をしたウスバキさんに会ったことがありません(TT)
何時の日にか・・あ、Caplio GX8は、大丈夫でした?よかったですね。
Commented by chochoensis at 2006-07-18 06:28
「ウスバキチョウ」、「ダイセツタカネヒカゲ」、すばらしい写真ですね。ウスバキチョウのキイロがまぶしいです、ダイセツタカネヒカゲも新鮮でシャープな画像に痺れてしまいます。theclaさん、本当にありがとうございました。来年辺り、遠征できるように体をいたわっておきたいと思います。
Commented by banyan10 at 2006-07-18 14:13
羽化直後の黄色がいいですね。
今年無理して行ったのは大正解でしたね。
花はコケモモかなと思うのですが、ちょっと違う気も。(^^;
サラサドウダンは背が高いので違うと思います。
Commented by maeda at 2006-07-18 17:54 x
よく2日も続けて登ったものです。
その甲斐あって良い写真が撮れていますね。
ダイタカの体を傾ける姿は残念ながら見ることが出来ませんでした。
Commented by nomuan at 2006-07-18 21:22 x
>伸びきった身体を・・・・・・
思わずその様子を想像して笑ってしまいそうになりましたが、ご本人は笑い事ではありませんよね(笑)。GX8無事でなによりでしたね。
いや~、やっぱりエエですねぇ、どれもこれも・・・。
Commented by thecla at 2006-07-18 23:12 x
愛野緑さん、ありがとうございます。
ねっ、すごいだろ、すごいだろ、黄色だろ、黄色だろ(爆)
この黄色には癒されます。
Commented by thecla at 2006-07-18 23:18 x
たにつちさん、こんばんは
広角の方は、少し日焼けしたメスです。赤紋もオレンジがかっています。これでも十分ウスバキらしいのですが、羽化したての色とは大違いですね。
GX8はご心配いただきありがとうございます。↓の通り大丈夫みたいです。
ところで、最近たにつちさん、キャラ変わってません?
Commented by thecla at 2006-07-18 23:21 x
chochoensisさん、ありがとうございます。
今年は、天候がいまいちなので、体調回復ご専念ください。
体調が十分回復されての来年以降の遠征の成果期待しております。
Commented by thecla at 2006-07-18 23:25 x
banyanさん、ありがとうございます。
その後も週末天気が悪く、高山蝶の観察に出かけられない日々が続いています。その点でも無理して行って大正解でした。
この花、本当にわからないんですよ。花は細長いコケモモみたいなのですが、葉が違うし・・・、↓のアサヒヒョウモンが来ていたのも同じ花だと思うのですが(^^;
Commented by thecla at 2006-07-18 23:33 x
maedaさん、ありがとうございます。
何とかと煙は・・・・という話もありますが、2日続けて登ってしまいました。
麓の林道も考えたのですが、発生が遅れていそうだったのと朝天気が良かったので山に入りました。
条件は前日の方が圧倒的に良かったのですが、十分満足できました(^^;
Commented by thecla at 2006-07-18 23:36 x
nomusanさん、ありがとうございます。
いやあ、カメラが壊れなかったので、本人的にも笑い事です。
実は、GX8本当に壊れていないか心配だったので、下山は花をGX8で撮影、画像を液晶で確認しながら降りました。
それでも、家に帰ってPCで確認するまでは不安で不安で・・・(笑)
Commented by miyagi at 2006-07-19 18:55 x
theclaさん >波打つ翅のウスバ・・いいですねぇ。平安時代の美女が薄絹の衣を手にかざしながら歩いているみたいです☆
吸蜜のウスバも綺麗ですね。いつの日か是非、撮ってみたい蝶です。
Commented by thecla at 2006-07-19 23:29 x
miyagiさん、ありがとうございます。
「薄絹の衣」確かに絹の光沢みたいですね。私も今気がついたのですが、羽化したては、脚まで黄色いんですよ。
Commented by 霧島緑 at 2006-07-20 22:51 x
北海道の成果はほんとに素晴らしいものですね。ダイセツタカネの背景にある青空を見て少し気分も晴れたみたいです。早くこんな清々しい青空を拝みたいなぁ。
Commented by thecla at 2006-07-20 23:36 x
霧島緑さん、ありがとうございます。
早く拝みたいですねえ、ほんと、こんな青空。明日からまた大雨のようで心配です。
Commented by kasya5 at 2006-07-22 06:46
ウスバキチョウ、黄色が良く出ていて最高です。
今年もあまり良い写真が写せなかったので来年に課題が残りました。
しかし何度見てもダイタカは地味ですよね。
そうそうバキが吸密しているのはクロマメノキだと思います。
高山で矮性化したのをヒメクロマメノキと言うそうですが境はよく解りません。
Commented by thecla at 2006-07-22 18:06 x
kasyaさん、ありがとうございます。
なるほどクロマメノキですか。言われてみれば、葉とか花の柄の感じはクロマメノキですね。
本州のクロマメノキの花はもっと丸っこいので気がつきませんでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2006年7月下旬 八ヶ岳のミ...      2006年7月中旬 丹沢方面 >>