フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 07月 22日

2006年7月下旬 八ヶ岳のミヤマシロチョウ

八ヶ岳のミヤマシロチョウの様子を見たくなり、息子を連れて出かけることにした。
数が少なくなっていると聞き、心配していたのだが、昔多く見かけた場所に着くとすぐに姿を見せてくれた。
d0054625_19563911.jpg

ミヤマシロチョウ 吸蜜 CANON Eoss Kiss D SIGMA 70-300mm
d0054625_19572337.jpg

ミヤマシロチョウ 吸蜜 CANON Eoss Kiss D SIGMA 70-300mm
吸蜜する植物が高山蝶っぽくないが、久しぶりのエネルギー補給なのか長時間吸蜜をしていた。
d0054625_2051857.jpg

ミヤマシロチョウ 開翅 CANON Eoss Kiss D SIGMA 70-300mm 
沢の流れを背景に望遠マクロで広角っぽく撮影してみたのだが、背景がボケすぎて何が何だかわからなくなってしまった。
あくまで、個人的な好みだが、このチョウは、翅を開いている時よりも翅を閉じているときの方が、キレがあって良いように思う。
d0054625_20151994.jpg

ミヤマシロチョウ 吸蜜 CANON Eoss Kiss D SIGMA 70-300mm
北海道遠征で味をしめた、望遠レンズで飛翔写真にもトライした。ゆったり飛ぶミヤマシロチョウとはいえ、やはり難しい。それでもトリミングして使えるものが数枚あった。
d0054625_20302158.jpg

ミヤマシロチョウ 飛翔 CANON Eoss Kiss D SIGMA 70-300mm
d0054625_2031436.jpg

ミヤマシロチョウ 飛翔 CANON Eoss Kiss D SIGMA 70-300mm
今回は、環境を大きく写しこんだ広角画像の掲載は避けたが、それではつまらないので最後に一枚だけ。
d0054625_2031566.jpg

ミヤマシロチョウ 吸蜜 RICHO Caplio GX8
今日の目撃個体は数個体だけだったが、天候不順のためまだ発生初期なのだろう。
兎にも角にも、20年ぶりに八ヶ岳のミヤマシロチョウをこの眼で確認できて、ほっとした。
[PR]

by toshi-sanT | 2006-07-22 20:38 | | Comments(24)
Commented by kasya5 at 2006-07-22 20:47
4枚目の写真良いですね~♪
羽の付け根の黄色いアクセントが何とも言えません。
ミヤマシロチョウ、エゾシロチョウと似ているけど男性的な雰囲気ですね。
Commented by thecla at 2006-07-22 21:00 x
kasyaさん、早速のコメントありがとうございます。
翅脈の周囲の黒い鱗粉が、野太さを感じさせるのでしょうか。その特徴が一層現れている裏面が好きなのです。
Commented by banyan10 at 2006-07-22 21:21
あれ、近くへ行っていたのですね。
本当はヒメヒカゲ行きたかったのですが、さすがに止めました。(^^;
僕は良いポイント知らないので、早々に移動してしまいましたので、ミヤマシロには会えていませんが、健在なようで良かったです。吸水ポイントがあると嬉しいのですけどね。
Commented by kenken at 2006-07-22 21:26 x
お~、ミヤマシロに遠征されてたんですなぁ。
翅の付け根の黄色がステキです。
白い被写体ですが、どれも良い仕上がりです。
露出設定はややマイナス目にしておられるのでしょうか?
Commented by thecla at 2006-07-22 22:01 x
banyanさん、こんばんは。
あれっれっ、そうだったんですか。私も大昔のポイントに行ってみただけなのですが、健在だったのでうれしかったです。
集団吸水もまだ見られるといいのですが。
Commented by thecla at 2006-07-22 22:05 x
kenkenさん、コメントありがとうございます。
日中日が差す予報だったので出かけてきました。
おっしゃるとおり、露出設定はややマイナス(-0.3)にしています。ピーカンのときは-0.7ですかね。
多少暗くてもオーバーよりはレタッチで救いが効くので、いつもややアンダーにしています。その方がいい色が出るような気がしているのですが。
Commented by mhidehide at 2006-07-22 22:18
theclaさん ミヤマシロチョウ、翅の柔らかそうな質感と透けるような透明感、すっきりした黒い支脈
がいいですね。最後の写真、素晴らしい☆
横向きの飛翔写真もグングンとスピードを上げて飛んでるような飛翔感がとてもいいです。
Commented by 愛野緑 at 2006-07-22 22:20 x
雨の中皆さん引きこもっているのかと思っていたら、出撃されてましたね!良い結果が出て良かったですね。長野県側では20日から採集禁止になったようですが、そのまま保護されていくと良いですね。
Commented by ダンダラ at 2006-07-22 23:24 x
八ヶ岳のミヤマシロ、まだ無事だったんですね、なつかしいです。
越冬状態の撮影に真冬に入ったことありますけど、一人だったので万一のことを考えました。実際には大したことありませんでしたけど。
ヒメギフの時に行ってみると、昔とはかなり様子が変わっていてまだいるのかいなと思っていました。
羽化不全なのかやや翅が伸びきっていないみたいですけど、置かれた厳しい状況を反映しているようで考えさせられる写真です。
Commented by fanseab at 2006-07-23 00:08
八ヶ岳方面は天気良好だったのですね。梅雨明けが早い時期なら、沢山の蝶に出会える素晴らしいポイントだと記憶してます。
3枚目の画像、谷あいの雰囲気が出ていて素敵です。思い切り左端の葉をトリミングで消して画面を整理してもよかったかも知れませんね。
Commented by chochoensis at 2006-07-23 10:38
theclaさん、「ミヤマシロチョウ」すばらしい、昔のことを思い出してしまいました。いつか、行ってみたいです。
未だ、健在なところがあるのですね・・・。すばらしい写真を拝見して目がシャキットしました。
Commented by furu at 2006-07-23 18:04 x
梅雨が長引いているうちにもうミヤマシロの季節になっていたんですね。八ヶ岳は浅間山系とはだいぶ環境が違うようですね。健在なようで何よりです。
Commented by ヘムレン at 2006-07-23 19:31 x
いいですね。ミヤマ・・特に八ヶ岳というのが嬉しい写真です。鳥類保全・・の調査会ですか?参加しようかと思ったのですが、残念ながら行けませんでした。キレイないい写真ですね。さすがです。
Commented by thecla at 2006-07-23 19:56 x
mhidehideさん、ありがとうございます。
おっしゃるとおり黒い支脈と白い翅のコントラストが綺麗な蝶です。
飛び方は、滑空するようにゆっくり舞う感じです。
Commented by thecla at 2006-07-23 19:59 x
愛野緑さん、ありがとうございます。
朝のうちは霧がかかっていたのですが、丁度ポイントに着くころから日が差してくれました。結果的には、久しぶりの観察日和になりました。
今年の私は「晴れ」男~♪(笑)
Commented by thecla at 2006-07-23 20:08 x
ダンダラさん、こんばんは
真冬の越冬巣観察なんて思いつきもしませんが、その頃はまだ多くの巣が見られたのでしょうね。
昨年から、八ヶ岳のミヤマシロは気になっていたので、自分の眼で確認できてとりあえず、ほっとしています。
ただ、個体数は往時に比べると見る影もないと思います。
Commented by thecla at 2006-07-23 20:11 x
fanseabさん、コメントありがとうございます。
ご指摘の通り、左端をカットした方がいいかもしれないですね。シーズンオフにこっそりトリミングしたものを出しちゃおうかな(^^;
Commented by kmkurobe at 2006-07-23 20:15
すばらしいミヤマシロの写真ですね。生まれて初めて見た高山蝶が三城のミヤマシロでした。70年代の初めにはまだまだ沢山いました。
湯ノ丸の話は聞いていますが、
まだまだ八ヶ岳にはいるのですね。是非一度出かけてみたいものです。
Commented by thecla at 2006-07-23 20:16 x
chochoensisさん、ありがとうございます。
往時の数に比べると大幅に減少していますが、まだ健在なところもあります。今年は、体調回復に専念されて、是非来年訪れてみてください。
Commented by thecla at 2006-07-23 20:21 x
furuさん、こんばんは。
はっきりしない天気のうちに、高山蝶の季節も通りすぎようとしています。
ただ、少し例年より後まで楽しめそうですが。
浅間山系とは生息環境が大きく異なり、高山蝶という感じはしにくいですね。
Commented by thecla at 2006-07-23 20:25 x
へムレンさん、ありがとうございます。
保全協会の調査会は今日だったようです。都合がつかなかったので、昔見た場所で親子2人での観察会をお先にやってしまいました。
来年以降も継続的に調査するようでしたら、是非協力したいと思っています。
Commented by thecla at 2006-07-23 20:29 x
kmkurobeさん、ありがとうございます。
三城も昔は本当に多かったそうですね。八ヶ岳も安心できる状況ではないそうですが、まだ姿は見れます。ただ、今のうちにきちんとした保全をしないといけないのかもしれません。昔はいたのにということにならないこと祈っています。
Commented by maeda at 2006-07-23 21:42 x
活動的ですね!
あちらこちらと転戦されて。その活力に脱帽です。
ミヤマシロはエゾシロと近い種ですが、ミヤマシロの方が品があるように感じられます。隣の芝はかもしれませんが。
Commented by thecla at 2006-07-23 22:51 x
maedaさん、コメント前後してしまいました、すみません。
北への弾丸ツアーを敢行してからタガがはずれてしまったかもしれません。一応、ダイエットのためと称しております。
昔、大雪縦走からの下山途中で見たエゾシロは高山蝶のようで品格を感じましたよ。ただ、個人的な思い入れはミヤマシロの方にありますが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2006年7月下旬 神奈川のキ...      2006年7月上旬 北海道遠征2日目 >>