フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 10月 08日

2006年10月上旬 山梨のクロツバメシジミと・・・・・

三連休の中日、高速道路は混んでいるだろうなと思ったのだが、家族で山梨方面へ出かけることにした。ちょっと家を出るのが遅くなったので、中央道は大渋滞、結局山の中を抜けて上野原から中央道にのった。
子供達を公園で遊ばせている間に、クロツバメシジミのポイントへ向かうが、肝心のクロツバメシジミが中々見当たらない。それでも石垣のツメレンゲの回りをチラチラと飛ぶ黒っぽい小型のシジミチョウをやっと見つけることが出来た。
まずは、望遠マクロで撮影するが、どピーカンのため、露出が難しい。
d0054625_2083271.jpg

クロツバメシジミ  CANON EOSS Kiss D SIGMA APO 70-300mm
d0054625_20103851.jpg

クロツバメシジミ  CANON EOSS Kiss D SIGMA APO 70-300mm
次にGX8に変えて、青空を入れた広角写真を狙う。影を作らないようにするとGX8が苦手な手前が暗く、後ろが極端に明るい状況になってしまう。良い機会なので設定を色々変えて撮ってみた。
d0054625_2016214.jpg

クロツバメシジミ RICHO Caplio GX8 露出補正+0.7
d0054625_20181691.jpg

クロツバメシジミ RICHO Caplio GX8 露出補正+0.3
次にストロボを発光させてみることにした。
d0054625_20222121.jpg

クロツバメシジミ RICHO Caplio GX8 ストロボ発光
横からの光線に向きが変わったので、少しアンダーに補正をかけてストロボを発光させた。
d0054625_20325548.jpg

クロツバメシジミ RICHO Caplio GX8 ストロボ発光 露出補正-0.3
今日は、風が強いため、開翅してもすぐ風にあおられて閉じてしまうし、少し翅の表が痛んでいたので開翅はあきらめた。
同じ石垣でウラギンシジミのオスがしきりとストローを伸ばしていた。石は乾いているようなので吸い戻しかもしれないが、戻した水滴は確認できなかった。
d0054625_2044208.jpg

ウラギンシジミ 吸戻し? CANON EOSS Kiss D SIGMA APO 70-300mm

帰りに街道沿いのきのこ屋に寄ったら、良い香りが・・・・思わずその香りに誘われ奮発してしまった。
d0054625_20525212.jpg

頂き物の岩手誉生貯蔵酒とともに堪能した。やっぱり松茸には日本酒が合う。
[PR]

by toshi-sanT | 2006-10-08 21:02 | | Comments(14)
Commented by 6422j-nozomu2 at 2006-10-08 22:58
今日は所用があり出撃しませんでしたが、クロツに行かれたのですが。関西でも風が超強かったのですが、関東でも同じ、ピーカンで風強しと言う撮影には厳しい条件だった見たいですね。色々と設定を変えての撮影非常に参考になりました。私も11月頃ツメレンゲの咲く頃に出撃したいと思っています。確かに、表面をしっとりと撮影するにはピーカンでは非常に苦労されたことが手を取るようにわかります。マッタケ食されたのですか。良いなあ。
Commented by thecla at 2006-10-09 00:05 x
ノゾピーさん、コメントありがとうございます。
ピーカンだと駄目ですね、やっぱり。風も強くて、翅を閉じたまま横倒しにしていて、まるで高山蝶のようでした。
マツタケは、今年初でしたが、おいしかったですよ。でも今年最後でしょうね(^^;
Commented by ヘムレン at 2006-10-09 20:09 x
ど迫力ですね。。でも、ピーカンがよくわかるいい写真じゃないですか。背景のボケもいいですね。最近、視力との戦いで細かいピントがとれないヘムレンです。いやいや、素晴らしいです。(^^)。
立派な松茸も・・・食べてみたいっす!すご〜〜〜〜!
Commented by thecla at 2006-10-09 20:59 x
へムレンさん、ありがとうございます。
GX8は青味がかって写りやすいので、逆に秋の青空はいい感じで写ったようです。
どうもマクロ好きのため、広角でも背景が少しボケている方が好きですね。松茸は、実際よりもずっと立派に写りました(^^;
Commented by chochoensis at 2006-10-10 18:48 x
イヤー!「クロツバメシジミ」どの写真も綺麗に撮影されていますね。素晴らしい出来具合にため息です・・・撮影の設定を色々変えるなんて専門家ですね、私には、とても出来そうにありません、羨ましいです。
Commented by banyan10 at 2006-10-10 21:24
クロツは単に時期が悪いだけなのでしょうか。
GX8の設定はほとんど変えずに撮っています。晴れたときは広角がいいですよね。
ストロボは使わないでも大丈夫ならそのままの方がいい気がしますね。GX8の2つ目がいいと思います。
Commented by thecla at 2006-10-10 22:04 x
chochoensisさん、ありがとうございます。
風が強くて、その風に耐えるようにじっとしがみついていたので、設定を色々変えて撮ることが出来ました。
普段は、そんな余裕がないことが多いのですが、この日は被写体になるのがひとつしかいなかったので・・・(^^;
Commented by thecla at 2006-10-10 22:11 x
banyanさん、コメントありがとうございます。
この個体も少しすれていたので、昨年に比べ、ちょっと時期がずれているような感じでした。時期が合えば、もう少し個体数が見れると期待していますが。
よく考えたら、回りの石は白っぽいので普通に少し露出補正をかけるだけで良かったみたいですね。
GX8の2枚目くらいが大きさもちょうど良いですかね(^^;
Commented by ダンダラ at 2006-10-10 23:50 x
たしか昨年青いヤマトを撮った例の場所ですよね。
青い空が良く効いて、迫力のある写真に仕上がっていますね。
クロツバメは今は数が少ない時期なのですかね。今月下旬が新鮮な個体を撮るチャンスのような気がします。
ツメレンゲもまだ咲いていそうだし、狙ってみようと思っています。
Commented by kenken at 2006-10-11 00:14 x
1枚目のクロツ、後に写っているのはマンネングサではないですか。
ここのクロツは、ツメレンゲとマンネングサの両方で発生しているのではないでしょうか。
広角写真って、自分の影を作らないようにすると逆光になることが多く、難しいですよね。いろんな設定での試し撮り、参考になります。
それにしても、青空の色が綺麗に出てますなぁ~
Commented by thecla at 2006-10-11 23:00 x
ダンダラさん、ありがとうございます。
おっしゃるとおり、青いヤマトを撮った例の場所です。
ツメレンゲは、花がまだ咲き出したばかりの状態なので、花の状態はもう少し後のほうが良さそうです。
Commented by thecla at 2006-10-11 23:06 x
kenkenさん、コメントありがとうございます。
自信がありませんが、ご指摘の通りマンネングサみたいですね。(どうもベンケイソウの仲間は皆同じように見えてしまって・・・)
つい穂が伸びているツメレンゲに目がいっていましたが、良く考えたらマンネングサらしきものも結構あったように思います。
次回行った時に、もう少し注意深く見てみようと思います。
Commented by miyagi at 2006-10-21 12:28 x
theclaさん 石垣のクロツバメシジミ、青空のバックも効果的で印象的な写真ぞろいです☆3枚目のが特に好きです。秋の空気も感じられます。
ウラギンも触れてみたくなるような翅が綺麗にとれてますね☆
Commented by thecla at 2006-10-21 17:19 x
miyagiさん、コメントありがとうございます。
この日は、1頭のクロツバメシジミしかみつからなかったのですが、綺麗な青空を背景に良いモデルになってくれました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2006年10月上旬 ジュウガ...      2006年9月下旬 神奈川県川... >>