フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 10月 14日

2006年10月中旬 神奈川県川崎市

今日は、午前中だけいつもの公園へ。
曇りがちだが、日が差すと陽だまりに、1頭のムラサキシジミが現れてくれた。
d0054625_15292667.jpg

秋の日差しに紫の輝きが眼を楽しませてくれる。
d0054625_15321463.jpg

d0054625_15371290.jpg

今日は、この1個体だけ、キチョウの姿も少なくなり、めっきり寂しくなってしまった。
[PR]

by toshi-sanT | 2006-10-14 15:38 | | Comments(20)
Commented by chochoensis at 2006-10-14 18:18
theclaさん、綺麗な「ムラサキシジミ」素晴らしい写真になりましたね!
紫色が際立っていて凄いです!いよいよ秋本番でしょうか・・・。
Commented by hemlenk at 2006-10-14 19:31
キレイですね。。とってもいい写真でうらやましいです。ムラサキがいいですね。お見事です。(^^)
Commented by thecla at 2006-10-14 19:47 x
chochoensisさん、ありがとうございます。
ここはムラサキシジミが多いので、いつも楽しませてくれます。もう少し秋が深まると個体数も増えるので楽しみです。
Commented by thecla at 2006-10-14 19:51 x
へムレンさん、ありがとうございます。
ここは時々ムラサキツバメも出てくるので、今日も探したのですが、姿が見られませんでした(^^;
まだしばらく楽しませてくれそうです。
Commented by furu at 2006-10-14 21:49 x
秋が深まってくると濃い青紫が目にしみますね。
この蝶のお陰で近場の秋冬も楽しめそうです。
三枚目の階段の入れ方が巧いです。
Commented by thecla at 2006-10-14 22:41 x
furuさん、ありがとうございます。
近場でちょっと出かけるだけで、青紫を楽しめるのでいいですよね。
まだこの時期は開翅率が低いようなのでもう少し秋が深まってきたら、開翅でこの位置で撮ってみたいものです(^^;
Commented by maeda at 2006-10-14 22:55 x
♀は色がちょっとルーミスぽくって結構気になるのですが、私はいい絵を持っていません。♀は見ることが出来ませんでしたか?
Commented by thecla at 2006-10-14 23:12 x
maedaさん、こんばんは。
私も♀の青紫が大好きなのですが、今日はこの個体だけで♀は見ませんでした。
昨年は丁度モミジが色づく時期に、雌も含めた多くの個体が日光浴に来ていたので、これから楽しみにしていてください。
Commented by nomusan at 2006-10-15 18:32 x
いよいよムラサキ兄弟の開翅で楽しめる季節になってきましたね。ムラサキシジミ、綺麗です。結構雌雄で色合い違いますよね。ムラサキツマメ、期待しております。
Commented by thecla at 2006-10-15 20:55 x
nomusanさん、コメントありがとうございます。
これから秋が深まるにつれ開きっぷりもよくなるので本当に楽しみですよね。
ムラサキツバメのオスの開翅はまだ幻光の紫色を撮影できていないので、この秋は是非撮影したいものです。
Commented by kenken at 2006-10-15 21:17 x
なになに、ちょうど紅葉の頃にムラサキシジミが・・・
そんな絵、なかなかえぇ感じですね。
ムラツの♂、これは私もまだ開翅見てません。
Commented by thecla at 2006-10-15 22:54 x
kenkenさん、こんばんは。
紅葉とムラサキシジミのセットいいでしょう。でもモミジのある場所とムラサキシジミの日光浴の場所が微妙に違うんです(ToT)
Commented by 霧島緑 at 2006-10-16 00:42 x
素晴らしい色がでてますね。この青紫の輝きは、実物より美しいのでは。蝶の少なくなったシーズンに、ムラサキシジミは有難い存在ですね。
Commented by thecla at 2006-10-16 23:17 x
霧島緑さん、コメントありがとうございます。
この時期、開翅確率は低いのですが、新鮮な個体なので綺麗な色が出るような気がします。
これから、ますますブログ仲間の間で青紫の輝きが増えるんでしょうね。
と思って、早め早めに出してたりして(笑)
Commented by 愛野緑 at 2006-10-17 20:37 x
ムラサキシジミもたまに見かけるんですが、うまいこと開いてくれないんです。
これからチャンスが有ると思いますが・・・。
Commented by 虫林 at 2006-10-17 22:55 x
綺麗なムラサキシジミの開翅の写真ですね。でも、3枚目のお寺の門に登る階段?をバックにした写真はすごく好ましいです。
ところで、例の絶滅危惧種保護の展示会は、Banyanさんを見習って、私のブログでも宣伝しました。ご成功をお祈りしています。
Commented by thecla at 2006-10-17 23:17 x
愛野緑さん、コメントありがとうございます。
この時期は、秋が深まった頃と違って活性が高いのか、開翅確率が低いような気がしますね。
おまけに敏感ですぐ逃げれてしまいます。閉じていると近づけさせてくれれのですが・・・(^^;
これからが、開翅の本番ですよ。
Commented by thecla at 2006-10-17 23:20 x
虫林さん、コメントありがとうございます。
お寺の門に見えます~、本当は東屋の屋根だったと思います。
種明かししない方が、お寺みたいで風情がありますね(^^;
絶滅危惧種保護の展示会、急なお願いなのにご協力ありがとうございました。私自身大した協力はしておりませんが、是非成功して欲しいと思っております。
今から、このブログでも宣伝しなきゃ(^^;
Commented by miyagi at 2006-10-21 12:38 x
theclaさん うすく紅を帯びた優しげな花びらがなんともいえません。
家に『庭桜』という鉢植えのがありますが、この花より花びらは短く、かたちは似てないのですが雰囲気が似てます。いい香りがします。
この桜も香りがありそうですね。
Commented by thecla at 2006-10-21 17:22 x
miyagiさん、コメントありがとうございます。
鉢植えということは盆栽みたいな感じなのでしょうか。鉢植えの桜というのも風情があって良さそうですね。
花の香りには考えが及ばず、鼻を近づけませんでした。今度行った時には確認してみたいと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 日本チョウ類保全協会主催 「絶...      2006年10月上旬 ジュウガ... >>