2006年 10月 21日

2006年10月下旬 神奈川県川崎市

昨夜は、久しぶりに学生時代の友人と集まり飲んだので、体内のアルコールを抜くためと過剰摂取したカロリーを少しでも消費するため、いつも出かける公園まで歩いて出かけた。
ムラサキシジミが良くくる場所で、今日はウラギンシジミが翅を広げていた。
d0054625_2395467.jpg

ウラギンシジミ 開翅 CANON EOSS Kiss D SIGMA APO 70-300mm
しばらくして一瞬日が差すとムラサキシジミが降りてきた。逆光だったので縁毛の輝きを狙ってみることにした。
d0054625_23121982.jpg

ムラサキシジミ 静止 CANON EOSS Kiss D SIGMA APO 70-300mm
かすかに前翅の縁毛が紫に輝いているような気がするがどうだろう。
今日は、一回だけ翅を開いてくれたが、1枚シャッターを押すと同時に梢の上に舞い上がって姿を消してしまった。
d0054625_2314358.jpg

ムラサキシジミ 開翅 CANON EOSS Kiss D SIGMA APO 70-300mm

車だとすぐなのだが、歩くと結構時間がかかる。ただ、住宅地の間に畑が残っていたりして、たまにはこんなのも良いもんだ。少しはカロリー消費になったかな。
[PR]

by toshi-sanT | 2006-10-21 23:15 | | Comments(8)
Commented by maeda@仕事 at 2006-10-22 07:07 x
晩秋、早春は気温が低くなるためか開翅を見る機会が多かったように思いますが、いかがです。
広島にいた頃も、この時期は余り活動していなかったので、写真が余りない私です。
Commented by fanseab at 2006-10-22 08:15
ムラサキシジミの逆光縁毛、興味深く拝見しました。
何となく連続的に光るタイプではなくて、不連続的に紫色に光って
いるような・・・。越冬明けでは縁毛が損傷していることが多いので、
撮るなら今がチャンスでしょうね。小生も試みてみようっと。
Commented by banyan10 at 2006-10-22 17:08
ムラサキシジミ、思いきり広げていますね。(^^;
この時期に雄の開翅は珍しい気がします。
Commented by thecla at 2006-10-22 17:34 x
maedaさん、コメントありがとうございます。
今日は、お仕事ですか。
おっしゃるとおり、晩秋、早春の方が圧倒的に開翅確率が高い気がします。この時期も開いてくれることはくれるのですが、すぐ飛んだりしてサービスは悪いですね。
Commented by thecla at 2006-10-22 17:38 x
fanseabさん、逆光縁毛へのコメントありがとうございます(笑)
光の角度にもよるのでしょうが、一部が光っているように見えますね。
本来なら、「露出失敗!」なんですが、適正露出の方だと縁毛の輝きはかすかにしか見えませんでした。
今の時期、中々開かないのもかえってチャンスかも。
Commented by thecla at 2006-10-22 17:42 x
banyanさん、こんばんは。
ここまでベタッと広げているのは、この秋初かもしれません。
この時期でも開くことは開くんですよ。でも気まぐれで、油断していると葉の上で開翅していて、慌ててカメラを取り出すと・・・・何回飛ばれたことか。
これも、一回しかシャッターチャンスが無く、結構トリミングで誤魔化してます(^^;
Commented by nomusan at 2006-10-23 23:46 x
ムラサキシジミの縁毛画像、興味深く拝見いたしました(笑)。この世界も奥が深そうですね~(笑)。う~ん、マンダム(死語か?)
Commented by thecla at 2006-10-24 23:08 x
nomusanさん、こんばんは
縁毛画像は奥が深いというか、露出失敗画像の有効活用(笑)というか。
狙ってアンダーにはしておりません(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2006年10月下旬 丹沢の堤防歩き      日本チョウ類保全協会主催 「絶... >>