フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 11月 03日

2006年11月上旬 神奈川県川崎市

3連休だが、高速は混みそうだし、子供が風邪気味でもあるので、家でのんびり過ごすことにする。そこで午前中だけ、いつもの公園で定点観測。
いつもの観察ポイントの陽だまりに着くと、紫色のシジミチョウが低い位置を飛んでいた。ちょうどツワブキの葉に止まったので近付いて見ると、尾状突起が見える。
早速のムラサキツバメのお出ましだった。
d0054625_21374999.jpg

ムラサキツバメ♀ 開翅 CANON EOSS Kiss D SIGMA APO 70-300mm
d0054625_21383155.jpg

ムラサキツバメ♀ 開翅 CANON EOSS Kiss D SIGMA APO 70-300mm
しばらく飛んでは止まり、葉についた朝露を吸っている。ちょうど逆光になるので縁毛の輝きを狙ってみるが、角度が悪いのか単なる露出アンダーの失敗作になっただけだった。
その時、急に翅を開いたので、あわてて位置を変えて撮影する。
d0054625_21433642.jpg

ムラサキツバメ♀ 開翅&吸水 CANON EOSS Kiss D SIGMA APO 70-300mm
家に帰ってPC画面で見るとストローを伸ばしたままだし、水滴も見える。
d0054625_2152948.jpg

ムラサキツバメ♀ 開翅&吸水 Caplio GX8
ちょっとピントが甘いが、葉の先端に集まった朝露を吸っている感じが良く出たことにしておこう。
10時頃になるとムラサキシジミも日光浴に現れた。越冬明けのように大分スレた個体だったが、光の角度のせいか不思議な輝きになった。
d0054625_223093.jpg

ムラサキシジミ 開翅 CANON EOSS Kiss D SIGMA APO 70-300mm
その後、公園内を一周して戻ると、コンデジで撮影していた方がいた。ムラサキシジミが飛んだ瞬間、視線が合い、挨拶すると、「Tさんですか」。えっ、なんと「探蝶逍遥記」のFさんだった。70-300とGX8の装備からひょっとしてと思われたそうだ。お会いするのは初めてだが、ブログやメールで会話をしていたため、初対面という気がしない。ムラサキシジミが飛ぶの眺めながら、香港の蝶情報など貴重な情報をいただいた。
d0054625_22343234.jpg

ムラサキシジミ 開翅 CANON EOSS Kiss D SIGMA APO 70-300mm
のんびりした秋の午前中、Fさんにもお会いできたし、良い休日となった。
[PR]

by toshi-sanT | 2006-11-03 22:37 | | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://thecla.exblog.jp/tb/4123862
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ダンダラ at 2006-11-03 23:15 x
この時期は来シーズンに備えて近場でじっくり撮影するのが正解ですね。
その近場でムラサキ兄弟がかなりの確率で撮影出来るとは良いフィールドをお持ちですね。
ムラサキツバメが開翅しながら吸水しているのは初めて見ました。
これから気をつけていて、是非撮影したいものです。
Commented by thecla at 2006-11-03 23:27 x
ダンダラさん、こんばんは。
この公園、ムラサキツバメの個体数自体はあまり多くないのですが、ムラサキシジミの個体数は多く、この時期行けば、必ず楽しめるので重宝しています。
今日は、少し時間が遅かったので車でしたが、歩いてもいける距離なので、健康のためにも極力歩いて行こうと思っています。
Commented by banyan10 at 2006-11-04 11:39
多くないといっても、高い確率でムラツを撮影できているようでいいですね。広角も面白い角度で決まっています。
家の周囲も幼虫が多かったので期待したのですが、一度成蝶を見ただけで、良い写真は撮れていません。どっかにいるのでしょうけどね。(^^;
Commented by thecla at 2006-11-04 17:31 x
banyanさん、コメントありがとうございます。
マテバシイはちょっと離れたところにしかないので、飛来してくる個体に期待するしかありません。
ムラサキシジミは確実に観察できるので、副産物としてあまり期待しないのがいいのかもしれません。
住宅街は、中々カメラ持ってうろうろ出来ないので、公園で出てきてくれるのは助かります。
Commented by fanseab at 2006-11-04 18:04
theclaさん、この日は楽しいひととき、有難うございました。やはり、
画像を見ると、ツバメさんは素敵です(^^) 小生も時々ツバメ詣でをし
ようかな。やはり、4枚目の雰囲気描写がいいですね。
Commented by chochoensis at 2006-11-04 18:28
theclaさん、ムラサキツバメにムラサキシジミ、豪華ですね、自宅周辺では、今年あまり見かけないので羨ましいです。ムラサキツバメの吸水場面が素晴らしいです・・・。私ももう一度、探してみようかな・・・。
Commented by thecla at 2006-11-04 18:34 x
fanseabさん、こちらこそ色々ありがとうございました。
今日は、その後もツバメは駄目でした。ここは、確実に観察できるとは言いがたいですが、こちらにお戻りの際には是非ツバメ詣でを。
Commented by thecla at 2006-11-04 18:36 x
chochoensisさん、コメントありがとうございます。
ムラサキシジミは多いのですが、ツバメは昨年は一回しか撮影できていません。こちらでは、昨年よりも多いのかもしれません。
ただ、越冬は出来ているかどうかわかりません。今年の冬は越冬個体を探してみたいと思います。
Commented by maeda at 2006-11-04 19:45 x
すぐに蝶に会えるとはいいですね。
こちらは雑用をこなしています。
パソコン復旧したいり、いろいろです。
来年の下見に計画といったところも始めました。
Commented by kenken at 2006-11-04 20:49 x
2枚目のツバメさん、決まっていますね。こいつはやはり正面から向き合って撮るのが良いようです。ツワブキの広い葉で開翅とはサービス満点ですね。4枚目のGX8の絵もえぇですわぁ。下草刈りされていて、こりゃ撮影にはうってつけですね。
貴殿やFさんには、私もお目にかかった回数こそ少ないですが、毎日お話ししているように感じますね。
Commented by thecla at 2006-11-04 21:32 x
maedaさん、こんばんは。
ちょっと出かけると成虫に会うことが出来るのは、雪国に比べると恵まれています。
さすがに、1~2月は駄目ですが。でもそろそろ、同じ種類ばかりになるのでオフシーズン企画も始めようと思います(^^;
Commented by thecla at 2006-11-04 21:35 x
kenkenさん、ありがとうございます。
ムラツを撮影した場所は、ちょうど先週下草刈りをしたようです。おかげで見つけやすくて助かりました。
私も全く同感です、同じ趣味を持つもの同士、遠隔地でもお話できてて楽しいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< オフシーズン企画 使い損ねた写...      日本チョウ類保全協会主催 「絶... >>