フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 01月 06日

theclaさんの歴史散歩① 長篠古戦場

昨年3月、日本で一番早く出るギフチョウを見たくて静岡方面へ出かけた。その際、三河地方へ足を伸ばし、長篠城と設楽が原の古戦場を見てきた。ちょうど来年のNHKの大河ドラマは「風林火山」なので、「武田氏」がらみということでそのときの風景を載せてみる。

長篠の戦い(ながしののたたかい):天正3年5月21日(1575年6月29日)、三河国長篠城をめぐり、織田信長・徳川家康連合軍3万5,000と武田勝頼軍1万5,000との間で行われた戦い。
徳川氏に属する奥三河の長篠城が武田軍に包囲され陥落寸前となったため、家康が織田軍の援軍を要請。旧暦5月21日(新暦6月29日)に長篠城西方の設楽原(したらがはら)あるいはあるみ原にて野戦が行われ、織田・徳川連合軍側の勝利に終わった。(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

長篠城は、鳥居強右衛門の磔の絵が大きく書いてあるのですぐわかる。
d0054625_22422416.jpg

長篠城本丸
長篠城は寒狭川とその支流に囲まれた要害だが、今は駐車場からすぐ本丸だし、本丸のすぐ裏はJRの線路が走っていて往時の面影はない。もっとも一部は川が天然の堀になっていたことが良くわかる場所もある。
d0054625_22443913.jpg

本丸裏手からは、JRの線路越しにいくつかの小ピークがあり、武田方の砦が築かれていたようだ。写真の一番左手の山が、酒井忠次が長篠合戦当日に夜襲して落とした鳶の巣山砦。
d0054625_2243496.jpg

長篠城の北西の台地に長篠の合戦があった設楽原が広がる。設楽原には織田徳川連合軍の馬防柵が再現されている場所があった。
d0054625_2245553.jpg

馬防柵①
簡単な空堀とかき揚の土盛と組み合わせたタイプの馬防柵もあった。
d0054625_22453516.jpg

馬防柵②
これだと野戦築城陣地のような感じだ。
説明板にはこの背後の山にも各種防御遺構があると書いてあったので、織田徳川連合軍の陣地はかなり防御力が高いもののようだ。
d0054625_2246558.jpg

馬防策を武田側から見た風景
また、真ん中に川が流れており、その回りは今水田になっている。織田徳川連合軍3,000丁、3段構えの鉄砲隊に武田騎馬軍団が突撃した合戦と言われているが、騎馬軍団が突撃をかけるのに向いた地勢とはとても思えなかった。
少なくとも映画「影武者」のようなシーンではなく、陣地戦に近かったのではないかという気がする。
ちょうど、午後日が傾く時間帯で、織田徳川軍方が山の陰、山県昌景、馬場信房ら武田信玄時代の勇将・知将を一気に失い、滅亡への決定打となった武田陣側から見ると、物寂しい風景に見えた。

馬防柵をGX8で撮ってみた。こうして見ると、馬防柵も迫力がある。足軽など徒歩兵から見た視線はこんな感じだったのかもしれない。
d0054625_22473365.jpg

実は、昨年、蝶撮影の合間に歴史散歩もしたいと考えていた。もっとも最初の一回だけで後が続かなかったが、今年はもう少しそういうものも撮ってみようと思う。

あっ、「風林火山」は川中島の合戦までだから長篠の合戦はやらないんだった。まあいいか。
[PR]

by toshi-sanT | 2007-01-06 22:49 | 歴史 | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://thecla.exblog.jp/tb/4516453
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 武田信玄と大河 ドラマ .. at 2007-01-08 20:56
タイトル : 大河 ドラマ 風林火山 毎回楽しみですね!
武田信玄と大河 ドラマ 風林火山を徹底調査します!武田信玄ファン、大河ドラマファン、風林火山とは、... more
Commented by banyan10 at 2007-01-07 17:14
以前はお城とか行くの好きだったのですけどね。
撮影の合間に歴史散歩なんて考えたこともなかったです。(^^;
もう少し余裕が持てるようになったらできるようになるかも。
長篠の戦いはもちろん知っていましたが、場所はよく分かっていませんでした。勉強になります。
馬防柵も面白いですね。
Commented by thecla at 2007-01-07 19:48 x
banyanさん、コメントありがとうございます。
歴史散歩、寄り道するよりも混まないうちに帰ろうとして、結局去年は一回しかやりませんでしたけど・・・(^^;
戦国時代の山城址なんて結構ギフチョウとかのポイントになっていたりするみたいですから、今年はそういうのもおもしろいこもと思っています。
ただ、その場合、ネット上では地名が出せませんね。
Commented by nomusan at 2007-01-08 20:49 x
歴史物は好きな方なので、楽しく読ませていただきました。
ただ、画像を見ると、「ここ、ギフはいないのかな?」なんて思ってしまいますね~(笑)。
Commented by thecla at 2007-01-08 22:27 x
nomusanさん、コメントありがとうございます。
もう少し南の山の中にはギフもまだいるみたいですが、さすがにこの辺りにはいないようです。昔はいたのかもしれませんが。
モンシロチョウでも広角で撮れればおもしろい絵になったかもしれませんが、日影になっていて何もいませんでした。
Commented at 2008-04-21 00:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-04-25 14:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2007年1月上旬 TAMA ZOO      あけましておめでとうございます >>