フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 01月 14日

使い損ねた写真(5) オオルリシジミの産卵行動

だいぶネタも無くなってしまったので、「使い損ねた」というより「ボツ画像」だが、6月の信州でオオルリシジミの産卵前後の行動を撮影したのでその紹介。

クララの花穂に静止した雌の裏面を撮影していると、おもむろに歩き出した。
d0054625_21413110.jpg

クララの花穂の先端の方に、産卵場所を探すように進む。
d0054625_21421039.jpg

おもむろに向きを変え、尾端を花穂に差し入れる。ただ、残念ながらピントが手前の葉にあってしまった。
d0054625_2142357.jpg

無事産卵が終了すると、最初に止まっていた花穂の脇の葉につかまる。
d0054625_2143279.jpg

しばらくすると、一仕事終えたことを誇るように、美しいブルーの翅を広げる。
d0054625_21432618.jpg

しばらく翅を広げると飛び立ち、、次の産卵場所を探す、そんな行動を数回繰り返していた。

ボツの理由は・・・、あえて言いません、って言わなくてもわかるか(笑)
最後にもう一枚、光の回り方はよかったのだけれど、ボケ具合、構図とも何か中途半端になってしまったもの。
d0054625_2153362.jpg

こういうのをTamron 90mmで撮ったら綺麗に撮れるかもしれない。
[PR]

by toshi-sanT | 2007-01-14 21:54 | | Comments(10)
Commented by fanseab at 2007-01-14 22:08
theclaさん、これを没画像だなんて、勿体無い!!一連の画像は貴重なオオルリ産卵挙動を写しこんでいると思います。触角を思いっきり曲げて、産卵場所を確認するシジミ♀の行動はいつも不思議な感動を覚えますね。
Commented by thecla at 2007-01-14 22:25 x
fanseabさん、早速のコメントありがとうございます。
前脚だけでなく触覚にも接触受容体があるらしいので、何らかの化学物質で確認しているのでしょうか。
Commented by banyan10 at 2007-01-15 20:55
本当に、見事な産卵行動の連続写真だと思います。
僕も産卵は撮影していたのですが、広角で狙ったり、産卵の合間の飛翔を撮影したりでゆっくり観察していませんでした。(^^;
Commented by 虫林 at 2007-01-15 22:30 x
ホッホー、信州のオオルリシジミの産卵、すごいです-----。
憧れの蝶ですので、とてもうらやましく拝見しましたよ。
いつか私も-----。
Commented by ダンダラ at 2007-01-16 19:03 x
長野のオオルリでこんな写真が撮れるなんて、ちょっと前までは夢のような話ですね(今でもそうかな)。
きちんと保護をされているおかげですね。
ちょっと残念なシーンもありますけど、それぞれにきれいに撮れていると思います。
特に産卵後の開翅ポーズはいいですね。
Commented by kmkurobe at 2007-01-16 19:49
お久しぶりです。いやいやいい写真ですね。
オオルリとは1973年に姨捨以来会ってません。
今年こそ観察会に参加したいと思います。
安曇野の方の本種もそれなりに管理されているようで、こちらもますます楽しみになってます。
このたびブログ再開しました。
今年もよろしくお願いします。
Commented by thecla at 2007-01-16 23:37 x
banyanさん、ありがとうございます。
長玉装備だったので、飛翔写真は手が出ず、ひたすら観察しながらシャッターを押しまくっていました。そのせいで肝心なところがボケちゃいました(^^;
色々撮れたので本当に楽しかったですね。
Commented by thecla at 2007-01-16 23:42 x
虫林さん、コメントありがとうございました。
信州ではもう見られないと思っていたのですが、ブログ関係の様々なご縁で保護されていることを知り、無事撮影できました。
来年は、虫林さんも是非。
Commented by thecla at 2007-01-16 23:48 x
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
保護活動のおかげで様々な場面が撮影できるのでとてもありがたいです。何時の日か、自然状態でこのようなシーンが撮影できることを願っています。
肝心なところでやってしまいましたが、GX8も含めて別に産卵シーンが撮影できているので、ブログ的にはかえっておいしいかもしれませんね。
最後の半開翅の角度は、表翅の面積が多く写るのでお気に入りの角度です(^^;
Commented by thecla at 2007-01-16 23:52 x
kmkurobeさん、こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。
ちょっと前までは、信州のオオルリが観察できるとは思っていなかったので、出会えたときはとても感動しました。今年は観察会にご参加ください。
安曇野は、いわゆる「再導入」に当たるのではないかと思いますが、今年は安曇野のオオルリにも会いたいと思っています。
ブログ再会されたのですね。これからゆっくり拝見させていただきます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 全国ギフチョウ・ヒメギフチョウ...      2007年1月中旬 梅が咲いた >>