2007年 01月 20日

お蔵入り画像から

今日は、日中雪が舞うほど寒かった。多分、初雪だ。
寒い日は、今年のボツ画像から、春の女神の画像を引っ張りだしてみることにしよう。
富士川のギフチョウとカタクリ 2006年4月1日
d0054625_23175398.jpg

d0054625_23204097.jpg

裏向いちゃった。

中信地方のヒメギフチョウ 2006年4月22日
d0054625_23261115.jpg

シャッターを押した瞬間、1頭が飛ぶ姿がちらりと目に入ったのだが、残念、飛んでいる姿はボケていた。

北信地方のヒメギフチョウ 2006年5月4日
d0054625_2346236.jpg

既掲載のものより少し遠目からのもの、少し手前がごちゃついてしまった。

北信地方のギフチョウ 2006年5月21日
d0054625_23482982.jpg

飛び立つ瞬間で、翅だけがブレてしまった。これはこれでおもしろいか。

2005年のボツ画像
d0054625_2351253.jpg

翅にピントが合い、縁毛はきれいに写ったが、頭はピント外。浮き上がるような感じはこちらの方が良く出たことにしておこう。今年こそ、是非単焦点マクロで撮りたいものだ。

こうして見ると、昨年は太平洋岸は少し早めだったが、積雪地帯は、ずいぶん遅かった。今年は暖冬なので、後2ヶ月もすれば、姿を見れるかもしれない。今から楽しみだ。
[PR]

by toshi-sanT | 2007-01-20 23:54 | | Comments(20)
Commented by maeda at 2007-01-21 15:43 x
最後の絵はこれで良いのではないでしょうか。
これで頭までピント合うのは難しいのでは?
それにしても綺麗な縁毛ですね。
Commented by kmkurobe at 2007-01-21 20:22
イヤーどれもこれも素晴らしい。最後の個体は白馬?
Commented by chochoensis at 2007-01-21 21:28 x
素敵な写真が一杯!特に産卵シーンが好きです・・・それと、最後の写真、外縁のイエローが綺麗に写っていますね・・・。
Commented by thecla at 2007-01-21 22:09 x
maedaさん、コメントありがとうございます。
そうおっしゃっていただくとこれで良いような気がしてきました。確かにこの状況では頭までは難しいですよね。
ただ、右の翅に合わせれば良かったかもと思っています。
Commented by thecla at 2007-01-21 22:12 x
kmkurobeさん、ありがとうございます。
最後の個体は、もちろん白馬ですが、kmkurobeさんのお宅の場所とは少し異なる場所です。
過去一度しかバンドとは出会っていませんので、今年は是非撮り直したいと思っています。
Commented by thecla at 2007-01-21 22:15 x
chochoensisさん、コメントありがとうございます。
産卵は、前に載せたものとほぼ同じアングルで少し遠くから撮ったものです。大伸ばしには、こっちのほうが良かったかもしれないですね。
イエローの縁毛は、背景が暗いほうが綺麗に写るようですね。
Commented by 霧島緑 at 2007-01-21 23:09 x
いやぁ、気分がウキウキしてくるような写真ですねぇ~。早くはーるよ来い、はーやく来い!
でも今日は息子とTAMA ZOOへ行って南国気分を味わってきましたよ。30分ほど汗かいて、外気に触れたら風邪引きそうでした。
Commented by thecla at 2007-01-21 23:34 x
霧島緑さん、こんばんは
TAMA ZOOへいかれましたか。温室内は汗をかくほどですから、今日の気温だとさぞかし気温差が・・・。
この時期、ユーミンの「春よ来い」をかけながら、スライドショーにしてみてるとええでっせ。女房にはビョーキといわれますが(爆)
Commented by 虫林 at 2007-01-22 14:55 x
富士川のギフチョウでカタクリの球蜜写真は貴重ですぞ。なにしろ、カタクリそのものが少ないのですから----。富士川はタチツボスミレにして頂戴(笑)。しかし、カタクリも新鮮でやや逆光気味で綺麗だこと---。
最後の写真は心臓に悪いので見ないことにします。
Commented by ダンダラ at 2007-01-22 16:10 x
最後から2枚目の写真、たくさんのスミレがエゾエンゴサクに見えしまって、思わず「オッ」と思ってしまいました。
実際にはもっとたくさんのスミレが咲いていて素晴らしいところでしょうね。
イエローバンドはほんとにきれいですね。
Commented by 愛野緑 at 2007-01-22 22:02 x
どれも春が待ち遠しい写真ばかりですね~!
もう少し暖かくなると、外をふらつけるのですが・・・。
Commented by kenken at 2007-01-22 22:23 x
シンポに宴会で、ちょっとご無沙汰してました~その間にこんな蔵出しが・・・(笑)羽化直のヒメギフの後に飛翔個体、これ決まってますねぇ。なかなか撮れませんよ、これ。最後のバンド、普通に撮ると縁毛の黄色にピンを持っていかれるのでしょう。しかし縁毛綺麗ねぇ。こういう瞬間って、どうしても正面から撮ってしまいますもんね。なかなか片翅だけフラットには撮れないもんですが、是非90mmマクロで狙いましょう。お互いに。
Commented by fanseab at 2007-01-22 22:40
最後のイエローバンドの画像を拝見すると、いつも思うんですが、
何となく、黄色い背景に置いたギフ画像を鋏で切り抜いたような不思議な感じがします。やはり、一度は出会って見るべき被写体のようですね。
Commented by thecla at 2007-01-22 23:22 x
虫林さん、コメントありがとうございます。
ここでもカタクリは数株しかなく、一昨年ははなから諦めましたが、昨年は、ここぞということで粘りました(^^;
我が家からは比較的行きやすいので、そのうち、交尾とか産卵も撮ってみたいと思っています。最後の写真については、あえてノーコメントにしておきます(笑)
Commented by thecla at 2007-01-22 23:29 x
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
2枚目は、スミレがたくさんあって良いところですが、すぐ後ろに人工物があったりします。でも、すぐ脇に桜もあっていいですよ。
今年も例の場所でお会いしたら、ご一緒しましょうか(^^;
イエローバンドの蔵出しはこれでおしまいです。今年は新しいのを仕入れたいですね。
Commented by thecla at 2007-01-22 23:31 x
愛野緑さん、コメントありがとうございます。
今年は、ここしばらくが寒さのピークでしょうか。あまり早くシーズンインしても時期の読みが難しくなってしまうのですが・・・。
春が待ち遠しいですね。
Commented by thecla at 2007-01-22 23:37 x
kenkenさん、シンポお疲れ様でした。
大盛況だったようですね。一応シンポにちなんで、ギフ・ヒメギフの蔵出しにしてみました(^^;
AFだとコントラストの強い方にピンが持っていかれるので、これくらいの角度だと、こうなりやすいようです。
カタクリに来ているところを撮影した後だったので、翅にピンが来ているのはわかりましたが、そのままシャッターを押し、もういっちょと思ったら逃げられてしまいました(笑)
おっ、すでに白馬方面出撃を予定されていますかな。
Commented by thecla at 2007-01-22 23:40 x
fanseabさん、コメントありがとうございます。
ご指摘の通り、イエローバンドは、なんとも不思議な雰囲気があります。
自然の中でこそ、ちょっと作り物っぽい感じが引き立つような気がします。
是非、一度チャレンジしてみてください、って私も一回しか撮影できておりませんが(爆)
Commented by nomusan at 2007-01-27 06:58 x
すっかり出遅れてしまいました(汗)。いや、一度に拝見させて頂くのがもったいないくらい素晴らしい画像の数々ですね。私なら軽く一週間ひぱれますね(笑)。イエローバンド、エエですね~・・・。本当に浮き上がってるような印象を受けますね。白馬は大昔を入れて2回しか行った事なく、もちろんバンドは見たことないです。
Commented by thecla at 2007-01-27 14:43 x
nomusanさん、こんにちは。
いえいえ、こちらこそ京都大宴会のレポート、思いっきり出遅れてしまいました(^^;
ゴールデンウィークの頃の白馬の雰囲気が好きで、毎年家族連れで出かけていますが、バンドに会ったのは一回だけです(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ピンぼけ・手ぶれレスキュー      全国ギフチョウ・ヒメギフチョウ... >>