2007年 03月 17日

奥州大吟醸 古歌葉

今日は、朝雪が舞う寒い一日。おまけに先週からの風邪のため体調が万全でない。インフルエンザではないのだが、右肩、背中、腰が痛くつらいので、買い物に出る以外は家でゴロゴロして過ごした。
そういうわけで、何も画像がないのだが、丁度頂き物の日本酒が届いた。
「奥州大吟醸 古歌葉」という岩手のお酒だ。
d0054625_20383015.jpg

「古歌葉」とは、江刺にある奥州藤原三代の金山の名前。
また、この地にある金塊塚には、
奥州藤原氏の埋蔵金のありかを示すという伝説のある歌、「朝日さす夕日輝く樹の本に黄金萬倍漆億々」
が刻まれており、この歌が地名の由来ともされているらしい。

こんな日は、藤原三代の黄金伝説とともに、黄金色と黒のダンダラ模様にも思いをはせながらの一杯もよかろう。

原料米    : 江刺金札米
精米歩合  : 40%
日本酒度  : +5
[PR]

by toshi-sanT | 2007-03-17 20:52 | Comments(12)
Commented by banyan10 at 2007-03-17 22:00
日本酒はあまり飲まないのですが、一番乗りのようなので足跡残しましょうか。(^^;
雰囲気あるラベルですね。日本酒の場合もラベルでいいのかな?
今週後半にはダンダラ模様に会えそうで楽しみです。
Commented by thecla at 2007-03-17 22:19 x
banyanさん、焼酎党(でしたっけ)にもかかわらず足跡残していただきありがとうございます。
今年は、随分早くダンダラ模様に会えるかと期待していましたが、このところの寒の戻りで少し遅くなったようですね。それでも次の週末あたりは期待したいですね。ほんと。
Commented by luehdorf at 2007-03-17 22:52 x
大吟だとこれくらい削らないとダメなんでしょうね?
生まれ故郷岩手の酒ということで触手がピクピクです。
奥州藤原氏といえば平泉。小学校時代、自転車で国道4号を北上して遊びに行きました。毛越寺の庭園で鬼ごっこをしていて、池に入り込む水路に頭から突っ込んだのも懐かしい想い出です。
Commented by thecla at 2007-03-17 23:06 x
luehdorfさん、コメントありがとうございます。
大吟だと35%なんてのもあるようですね。精米技術あってこその酒のようです。これ中々いけますので、是非一度お試しを。
毛越寺は一度だけ観光で行ったことがあるだけなので、あまり覚えていませんが、結構大きな池ありましたよね。
Commented by 愛野緑 at 2007-03-18 00:16 x
オークションに出品されるような背景ですね(笑)。

お酒はほとんど飲みませんが、今夜みたいに冷える夜は、程良いぬる燗が似合いそうです。大吟醸などは燗しないのかな?
Commented by kenken at 2007-03-18 09:22 x
江刺金札米が原料米とはどんなお味なんでしょうね。
日本酒度+5なら、からっとした感じかな。
偶然ですが、岩手県とかに蝶撮影に行ってみたいなぁ~なんて、昨夜、仲間と東北地方の地図を見ていました。
私も寒の戻りなのか、花粉症になりかけのせいなのか・・・よく分からないのですが、いまいち体調が優れませず、ひきこもり人間になっています。完治するには、暖かさとギフチョウが必要な気がします。(笑)
Commented by maeda at 2007-03-18 17:20 x
最近、酒の写真をコレクションする悪い癖がついてしまい、どうなることやらと我ながら気にしております。
当然の飲み過ぎの傾向有りです。
この写真の酒も知るはずもなく、集めたくなります。
Commented by thecla at 2007-03-18 19:44 x
愛野緑さん、コメントありがとうございます。
背景は、綺麗なものが無かったので、ユニクロのフリースとスキーウェアです(^^;
う~ん、大吟も物によっては燗にしても美味いらしいのですが、中々そんな勇気が持てません。濃い口の純米は燗にすると結構いけますけど。
Commented by thecla at 2007-03-18 19:47 x
kenkenさん、コメントありがとうございます。
大吟は、少しフルーティすぎるなというものもあるのですが、こいつはスッキリした切れ味があって、ええ感じです。
ぼちぼち出始めているという話も聞きますので、来週あたり完治のためでかけましょう。それでめでたく、ルードル病の発病です(爆)
Commented by thecla at 2007-03-18 19:50 x
maedaさん、コメントありがとうございます。
最近、酒ネタのほうも、皆さんで刺激しあってエスカレートしつつありませんか。季節柄飲みすぎる時期ですからご自愛ください・・・・ってひとごとではないのですが(笑)
Commented by nomusan at 2007-03-20 19:53 x
う~む、この手の話題に乗り遅れるとは、何たる不覚・・・(爆)。
>スッキリした切れ味・・・
美味そうな雰囲気が漂ってきますなぁ~・・・
そうですね、シーズンが始まると休みの前は控えめになるのですが、まだまだやってしまいますね~(笑)
Commented by thecla at 2007-03-20 23:28 x
nomusanさん、お待ちしておりました~(笑)
御大からのコメントが無かったので、ちょっと不安に思ってたのですよ~。
ちまたでは、あまり有名でないかもしれませんが、南部杜氏の日本酒は中々いけるのではないかと思っています。
オフシーズンののんべ心とシーズンインの早寝と葛藤に悩んでしまいますね。明日は出撃日和なのについついやってしまっているのは同様です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2007年3月中旬 東京都町田市      香港の蝶(3) >>