フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 04月 01日

2007年4月上旬 富士川のギフチョウ

土曜日は寒かったが、今日は晴れて気温も上昇する予報で絶好のギフ日和。しかも息子は塾の春期講習のため、一人で出かけられる。Kiss DXにSIGMA70-300、Kiss Dに18-55mmを装着し期待に胸を膨らませつつ家を出る。
横浜では朝から18度以上あるらしく、今日は予報以上に気温が上がる可能性がある(実際、静岡では31℃を超えたらしい)ので早めに現地に着きたいところだ。
ところが、東名が事故で厚木-秦野中井間が通行止め。これはまずいかもしれないと思いつつ、横浜ICで降り246へ、時間が早いためか意外にすいていた。秦野中井で乗りなおし、何とか9時少し過ぎに目的地で着いた。
さっそくポイントへ向かうとすでにギフが飛び回っている。さっそく、スミレに止まった個体を見つけ、幸先良く撮影できた。
d0054625_2144899.jpg

ギフチョウ スミレで吸蜜 CANON EOS Kiss DX SIGMA APO 70-300mm
この時間、活性が高いのは2、3日前に羽化した個体のようだ。比較的新鮮な個体が日光浴を始めたので、お気に入りの斜め後方から、表と裏を同時に撮って見る。
d0054625_21454613.jpg

ギフチョウ 静止 CANON EOS Kiss DX SIGMA APO 70-300mm
良く考えると表と裏の差が少ないギフチョウではあまりおもしろくなかったかもしれない。
先週来たときに咲いていたカタクリは3株ともしおれてしまっていたが、まだ2株ほど咲いているカタクリがある。何とか300mm側で射程距離に入るので、飛翔写真にトライしながらカタクリの前で待つことにする。午前中、ワンチャンスあったのだが、残念ながら少し破損した個体だった。11時を過ぎると一向に止まらなくなり、高いところを飛び回るばかり。その代わり、桜に来たところをちょっと遠いが撮影することが出来た。
d0054625_21582686.jpg

ギフチョウ ヤマザクラで吸蜜 CANON EOS Kiss DX SIGMA APO 70-300mm
中々止まらないので、飛び回るギフを眺め昼食にする。春の一日、飛び回るギフを眺めながらだとたかがコンビニおにぎりでも最高のご馳走だ。
1時を回ると、また吸蜜行動をする個体が増えてきた。これは期待できるかもしれないと思っていると、続けざまにカタクリに止まり、夢中でシャッターを切る。
d0054625_2254327.jpg

ギフチョウ カタクリで吸蜜 CANON EOS Kiss DX SIGMA APO 70-300mm
d0054625_2263369.jpg

ギフチョウ カタクリで吸蜜 CANON EOS Kiss DX SIGMA APO 70-300mm
d0054625_228745.jpg

ギフチョウ カタクリで吸蜜 CANON EOS Kiss DX SIGMA APO 70-300mm
カタクリで吸蜜している個体を撮影している際、もう1頭が画面に飛び込んできた。偶然だが、カタクリで2頭がからみ合う、ちょっとめずらしい写真が撮れた。これが、今日のベストショットかな。
d0054625_22115587.jpg


十分富士川のギフチョウを堪能できたし、保護の会の会長にいただいたお土産(タラの芽)で一杯やるのも楽しみなので、もう一ヶ所回ろうと思ったが寄り道せずに帰ることにした。
(ところが、帰りもまた東名が事故渋滞でえらいめにあってしまった。)

※富士川のギフチョウは、芝川町、南部町などでは条例で採集禁止になっています。環境整備など保全活動を行っている場所もありますので、「採集禁止」にご協力お願いします。
[PR]

by toshi-sanT | 2007-04-01 22:22 | | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : http://thecla.exblog.jp/tb/5073604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 虫林 at 2007-04-02 01:34 x
ウーム、いいなあ。
富士川のギフチョウはスミレだと決めていたが、カタクリとのツーショットははやりいいですね。桜も良いですね。
Commented by maeda at 2007-04-02 05:59 x
たっぷりと楽しめた様子で、よかったですね。
ギフの吸密は何の花でも絵になります。
定番はカタクリですけど。
Commented by fanseab at 2007-04-02 07:20
カタクリ吸蜜シーン、絵になっていますね。
花弁の開き具合が絶妙で、翅面にピントが合って羨ましい画像です。
小生もこんな感じで撮ってみたいです。
Commented by ダンダラ at 2007-04-02 08:27 x
今日はこちらにいらしていると思いながら脇を通ってきました。
カタクリでの吸蜜写真はやっぱり絵になりますね。特に最後の写真は滅多にないチャンスを生かされて素晴らしいです。
Commented by chochoensis at 2007-04-02 09:31 x
theclaさん、「カタクリ」と「ギフチョウ」のなんと素晴らしい!綺麗な写真に見惚れてしまいました・・・素敵です。
富士川、素晴らしい環境がいつまでも保たれますように・・・。撮影成功おめでとうございました。
Commented by banyan10 at 2007-04-02 10:32
カタクリの吸蜜見事ですね。
昨年行ったときは11時半まで待って撮影できましたが、1時過ぎまで粘れたか自信ありません。(^^;
しかし、一度吸蜜に来ると同時に来たりするものなのですね。
Commented by mtana2 at 2007-04-02 10:41 x
途中事故で時間ロスがあったようですが、思う存分楽しめたようでよかったですね。
カタクリは這いつくばって撮ったのでしょうね。
タラの芽も羨ましい。
Commented by kmkurobe at 2007-04-02 20:55
やりましたね。すばらしい写真ですね。午後は飛び回ったり杉の木の高いところに止まったりしてなかなかチャンスがないと思っていました。
これは今週末がんばらないといけませんねえーー。
あきらめずに粘らないと・・・・・。
なにせ魚釣りでも10分で場所変えてしまう
性格なんで・・・・・
Commented by ヘムレン at 2007-04-02 21:50 x
う~ん、やっぱりカタクリにきたところがいいですね~。
何度見ても、いいものです。2頭がからんだときの写真、いいですね(^^)お見事です。やっぱり撮りにいかねば(^^;)
Commented by thecla at 2007-04-02 23:08 x
虫林さん、コメントありがとうございます。
いいでしょう、富士川カタクリとギフ。花の状態と仕事が休みのスケジュールから、今年のラストチャンスをものにできました。
Commented by thecla at 2007-04-02 23:11 x
maedaさん、ありがとうございます。
春の休日の一日、たっぷりと楽しむことが出来ました。おっしゃるとおり、定番はカタクリですが、訪花は全部絵になる蝶ですね。
ショウジョウバカマとかもいいですよね。まだちゃんと撮影できたものがありませんが。
Commented by thecla at 2007-04-02 23:14 x
fanseabさん、コメントありがとうございます。
こんな具合に完全に開ききってしまうと頭もちゃんと見えて良い感じになります。
朝早い時間で完全に花が開ききっていないと花弁に頭が隠れるケースが多いようです。
Commented by thecla at 2007-04-02 23:17 x
ダンダラさん、ありがとうございます。
大当たりです、完全に行動パターン読まれてましたあ(笑)
気温が高くなり一斉に出てきたせいか、昨年より個体数が多かったせいか、2頭が絡み合う写真が撮れました。もっとも、シャッターを押しまくっているところに飛び込んできただけですけど。
まあ、撮れてしまえばこっちのものということで。
Commented by thecla at 2007-04-02 23:22 x
chochoensisさん、ありがとうございます。
先日、フライングをしてしまっただけに、好天に恵まれラッキーでした。富士川周辺は、杉の植林が伸びて暗くなってしまったところが多いのですが、環境さえよければまだまだ飛ぶようです。間伐、下草刈りなど環境維持にも努力が必要な時代になってしまいました。
Commented by thecla at 2007-04-02 23:24 x
banyanさん、コメントありがとうございます。
この日は、子供の「もう飽きた」攻撃が無かった(笑)のと、ちょっと理由があって長くいたのが結果的にはラッキーでした。
気温が高くて飛び回りすぎたのか、ちょうどこの時間帯にスミレをはじめ吸蜜にくる個体が急に多くなりました。
Commented by thecla at 2007-04-02 23:27 x
mtanaさん、コメントありがとうございます。
行きの通行止めは246が混む前に抜けられたので、大したロスタイムにはなりませんでした。
カタクリ画像は、這い蹲るまでは行っていませんが、両膝と両肘はついています。って這い蹲ってますね、完全に(爆)
Commented by thecla at 2007-04-02 23:30 x
kmkurobeさん、コメントありがとうございます。
昼ごろから杉の高い枝に静止する個体、高いところを飛び回る個体ばかりになりましたが、1時頃からまた急に吸蜜個体が増えたりしました。
この日は、気温がとても高く(静岡市で30度以上)なったので、エネルギー消費量が多かったせいかもしれません。
Commented by thecla at 2007-04-02 23:33 x
へムレンさん、ありがとうございます。
上にも書きましたが、ファインダーに向こうから飛び込んできました。これはと思ったら、ひたすらシャッターを押しまくるといいことありますね。下手な鉄砲も何とやらで(^^;
Commented by 霧島緑 at 2007-04-03 00:09 x
スミレの吸蜜に加え、誰もが羨むようなカタクリでの吸蜜。こんなシーンをギフ・シーズン前半で叶えてしまうのはずるいですよ。
吸蜜時間は以外にもお昼すぎなのですか、これをヒントに私も近シーズンは狙いますよぉ~
Commented by 愛野緑 at 2007-04-04 00:36 x
ギフチョウ撮影おめでとうございます。
撮影チャンスタイムは午後にもひと山有りそうですね。赤城では午後になってから沢山飛んでいましたので。

渋滞・・・お疲れさまでした・・・。
Commented by thecla at 2007-04-04 21:22 x
霧島緑さん、コメントありがとうございます。
ここは遠くから狙うしかないのとカタクリが数株あるだけなのですが、太平洋岸では中々機会がないのでつい狙ってしまいます。
昨年から使用しはじめた70-300mmが効果を発揮してくれました。ただ、花の色が日本海側に比べ薄いのが難点でしょうか。
今年は新潟方面もトライしてみたいのですが、時期が難しそうで・・・。
Commented by thecla at 2007-04-04 21:27 x
愛野緑さん、ありがとうございます。
気温が高くて早い時間から飛び回る日は、午後に吸蜜の撮影チャンスがあるかもしれませんね。
つい、昼くらいで切り上げてしまうことが多いのですが、ついでに新しい場所を探すとかにもいいかもしれません。
Commented by kenken at 2007-04-08 00:12 x
カメレスにて失礼!
やはりギフにはカタクリが似合いますね。
それにしても、いずれも新鮮な個体でえぇですなぁ。
Commented by thecla at 2007-04-08 06:09 x
kenkenさん、コメントありがとうございます。
新鮮なギフにカタクリが一番ですよね。ただ、太平洋岸はカタクリの数が少なくて背景にまでカタクリというわけにはいかないのが難点です。
貴ブログ拝見させていただいたところ今年の初ギフ撮影に無事成功されたようですね。今から出かけますので帰ったらコメント入れさせていただきます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2007年4月上旬 富士川のギ...      2007年3月下旬 今年の富士... >>