2007年 04月 04日

2007年4月上旬 富士川のギフチョウ番外編

今回の富士川ギフチョウ撮影では、Kiss D に最初から着いていた18-55mmを引っ張りだし、ノーファインダーでの飛翔撮影にチャレンジしてみた。
ノーファインダーでの飛翔撮影はたまにちょっとだけ試すだけでほとんどやったことがなかった。
今までは、長玉を覗きながらマニュアルでピントを合わせるという乱暴なものばかりだったが、ボディが2台になったので試してみることにした。本当は広角レンズが欲しいのだが、GX8も気に入っているので、お蔵入りのこのレンズが使えれば効率的だ。
まずは、従来の長玉での飛翔画像、まあ300mmならこんなものか。
d0054625_22132296.jpg

ギフチョウ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA APO 70-300mm
カタクリの前に陣取りながら、近付いてくるところを広角で狙うことにする。走り回るわけにはいかないので一回あたり数カットとるのがやっとだった。
最初は、18mm、30cmくらいの置きピンで狙ったが、ピンボケばかり、どうも射程距離に入っていないようだ。そこで、24mm、50~60cmくらいに変えて試す。
d0054625_22261063.jpg

ギフチョウ 飛翔 CANON EOS Kiss D 18-55mm ノートリミング
ど真ん中に入ったが、ちょっとピンが甘いか。
d0054625_22304887.jpg

ギフチョウ 飛翔 CANON EOS Kiss D 18-55mm トリミング
こんどはピンは大分ましだが、画面のはじっこ、近頃流行のの縦トリミング(笑)でカバーする。
杉林の切れ目で2頭がからみあう追尾飛翔を撮ってみたところ、ギフチョウにスポットライトが当たったように不思議な雰囲気になった。ピンは甘いけど結構気にいっている。
d0054625_2235078.jpg

ギフチョウ 追尾飛翔 飛翔 CANON EOS Kiss D 18-55mm トリミング
実は元画像は、こんな感じ。
d0054625_2238494.jpg

ギフチョウ 追尾飛翔 飛翔 CANON EOS Kiss D 18-55mm ノートリミング
片手にDX 70-300mm 付を持ちながらノーファインダーで撮ったので天地感覚が狂ってしまったようだ。こんな芸当が出来るのも小型軽量のkissだからかな。
百数十カット撮って使えるのは極めて少ないが、最初にしては上出来だと日記には書いておこう。
[PR]

by toshi-sanT | 2007-04-04 22:41 | | Comments(18)
Commented by ダンダラ at 2007-04-04 23:11 x
いよいよ広角での飛翔写真ですね。
足場とギフのスピードを考えると、かなり良い出来ではないでしょうか。
これから楽しみが増えましたね。
Commented by thecla at 2007-04-04 23:35 x
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
ボディが2セットになったので皆さんと同様広角での飛翔にチャレンジします。ノーファインダーだと距離感と画面に入れるのが難しいですね。
もう少し慣れる必要がありそうです。
Commented by chochoensis at 2007-04-05 06:44
theclaさん、「飛翔写真」には憧れていますが、小生には無理なので皆さんの画像を楽しませてもらっています。最後の「ギフチョウ」追尾飛翔写真、とても素敵です・・・私の憧れの写真ですね・・・素晴らしい。
Commented by luehdorf at 2007-04-05 23:11 x
サクラとギフ、初めて谷汲へ行ったとき、もう午後遅くだというのに駅前のサクラで吸蜜する個体が…。そんなことを思い出しました。
個人的には4枚目に惹かれます。なぜって、ボクならこの瞬間にカメラを置いてネットを振ってしまってるでしょうから…(苦)
いい画を見せていただきました。
                    煩悩が3つほど残っている「採り屋」より
Commented by usubasiro2 at 2007-04-05 23:15
こんばんわ
自分は300㎜などの長い玉を使っての飛翔は難し過ぎて無理です。
なので自分は魚眼とストロボを使ってノーファインダーで撮影しています。初めは距離感などに慣れが必要かと思いますが慣れれば自分の思った写真になるはずかと思います。
Commented by thecla at 2007-04-05 23:34 x
chochoensisさん、ありがとうございます。
大量の何を撮っているのかわからない画像を生産しても痛くないというのがデジカメのメリットなので、飛翔の分野にもどんどんチャレンジして行こうと思っています。
昔を思わせる富士川ギフの3連飛翔撮ってみたいです。
Commented by thecla at 2007-04-05 23:38 x
luedorfさん、コメントありがとうございます。
谷汲は、我々にとってはギフの名所なんですけど一般的には桜の名所なんですよね。私にとっての谷汲の思い出は、例のちんちん電車に並んで飛ぶギフです。
まだ煩悩が残っていらっしゃいますか、この辺りでは、もう煩悩捨ててカメラにする時代かもしれません。お気持ちは良くわかりますけど(^^;
Commented by thecla at 2007-04-05 23:41 x
usubashiroさん、コメントありがとうございます。
長玉飛翔は苦肉の策ですので、だんだんやらなくなると思います(笑)
ノーファインダーは、距離感とカメラの向きとも中々フィットしなくてもっと慣れないと駄目ですね。数打ちゃ、そのうち慣れることを希望しています。
Commented by fanseab at 2007-04-06 00:25
最後の素画像はこのポイントの雰囲気がよくわかります。
かなり針葉樹が高く育って、伐採が必要な感じで、このまま放置は
できない・・・そんな印象です。極めて脆弱な生息環境のようですね。
Commented by maeda at 2007-04-06 17:50 x
フィルムの時代なら大変な出費ですが、今なら手軽に飛翔に挑戦できますから楽しいです。
今年は広角飛翔も楽しみにしております。
ギフ、撮りたいなあ。
Commented by banyan10 at 2007-04-06 20:45
僕もやっとボディが2台になったので、飛翔写真に使える時間が増えました。
それにしても、初めてとは思えない素晴らしい出来ですね。
複数が絡むとピントが合ってなくても雰囲気ある写真になりますよね。
今後の飛翔も楽しみです。
Commented by ze_ph at 2007-04-06 22:24 x
キットレンズでの飛翔写真、どこか親近感を覚えます。
でも僕は一枚目の雰囲気がこの中で一番好きかも知れません。(笑)

それから、勝手ながらRSSリーダーのリストに貴Blogを加えさせていただきました。(我が家のBlogの中央上部にある「新着記事 RSS」というやつです。新しく記事を書くと、そこに更新のお知らせが表示されます。)
問題、不都合な点などありましたらお知らせ下さい。
Commented by thecla at 2007-04-07 00:06 x
fanseabさん、コメントありがとうございます。
富士川流域は植林した針葉樹が育って暗くなってしまったところが多いようです。
幸いここは、皆さんの努力で何とか良い環境が保たれている状態です。
Commented by thecla at 2007-04-07 00:08 x
maedaさん、コメントありがとうございます。
フィルム時代ならこんなこと出来なかったでしょうね。もっとも最近は通常の撮影でも、下手な鉄砲何とやらで、ひたすら押すべし押すべしです(笑)
Commented by thecla at 2007-04-07 00:13 x
banyanさん、コメントありがとうござます。
ボディが2台だと色々使い分けられて幅が広がりますよね。腰に1台、首からGX8含めて2台ぶら下げていると、とっさにどのカメラ使うんだっけと混乱することがあります(^^;
飛翔は最初の数十枚は全然枠にいきませんでした、まだ慣れが必要なようです。
Commented by thecla at 2007-04-07 00:17 x
ze_phさん、コメントありがとうございます。
使ってみるとキットレンズでも結構使えることがわかりました。そのうち魚眼が欲しくなるような気がしますが、しばらくこれで練習です。
RSSの件了解いたしました。わざわざお知らせいただきありがとうございます。
Commented by kmkurobe at 2007-04-07 18:28
コメント遅くなりました。theclaさん独特のチョウが浮かんでいるような写真とてもいいですね。こんなのとりたいと思っているのですがなかなかうまくいきません。しかし2台持って歩くの大変でしょう。私はデジイチに変えてからその重さに辟易としております。
Commented by thecla at 2007-04-07 20:54 x
kmkurobeさん、コメントありがとうございます。
最近のフル装備の撮影スタイルは腰に一台、肩掛けで一台、首からGX8という状態です。長い距離を歩くときは一台ザックの中行きですね。
ただmKiss DとKiss DXの2台ですから、比較的軽いので助かっています。先日のように長玉で待ち伏せの際は、2台とも地面に置いて待っています(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2007年4月上旬 近所で春の...      2007年4月上旬 富士川のギ... >>