フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 04月 15日

2007年4月中旬 長野県中信地方

北信ではもうヒメギフチョウが出ているそうなので、満開カタクリの中のヒメギフを撮影したいと思った。ただ、今年は季節の進みが早いのか遅いのか良くわからなくなってきた。ただ、信州の桜、カタクリの開花状況を考えると、昨年より少なくとも花は早いと考えて良いようだ。
そこで、家族を連れて、中信地方のカタクリ群落に行ってみることにした。
着いてみると、カタクリは満開とまでいかないが、良い感じに開いている。
d0054625_20201385.jpg

カタクリ CANON EOS Kiss DX SIGMA APO 70-300mm
カタクリの花はちょうど見ごろ、来週末だと少し傷んだ花が多くなっているかもしれない。後は主役の訪れを待つばかりなのだが、いない。もっとも時間はまだ9時半だからいなくても不思議は無い。
うろうろ歩き回っていると、遠くのブッシュの上を飛ぶ姿が見えた。さらに奥の方に飛んでいってしまったが、出ていることは確実だ。花の状態を見る限り、絶対出ているはずと思っているのだが、姿を実際に見るまでは、不安なものだ。
現金なもので、いるとわかると落ち着いてカタクリポイントで待つことが出来る。ここのカタクリの自生地は保護されており、中に立ち入ることは出来ない。そこで300mmの射程距離に入ってくれることを祈りながらしばし待つ。2~3頭のヒメギフが姿を現し、そのうち1頭がカタクリで吸蜜を始めた。
d0054625_20345618.jpg

ヒメギフチョウ 吸蜜 CANON EOS Kiss DX SIGMA APO 70-300mm
d0054625_2035893.jpg

ヒメギフチョウ 吸蜜 CANON EOS Kiss DX SIGMA APO 70-300mm
300mmで何とか写る距離なので、満足できる出来ではないが、複数のカタクリと一緒に写すことが出来た。
これは幸先が良いぞと思ったのだが、後が続かない。中々止まらないし、カタクリに止まってもはるか遠くで手も足も出ない。仕方がないのでこんなときの必殺技(笑)、300mmでの飛翔撮影。何でもやってみるもの、ちょっとピンは甘いが、満開カタクリの上を飛ぶ姿が撮れた。
d0054625_20443768.jpg

ヒメギフチョウ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA APO 70-300mm
子供達の「飽きちゃった」攻撃を、DSやお菓子やらでかわしながら昼過ぎまで待つと、羽化したばかりなのか少し弱々しい飛び方の個体が現れた。
「止まれ」と念じながら少し追いかけると、オオイヌノフグリやヒメオドリコソウで吸蜜を始める。せっかくならカタクリに止まってくれればいいのにと思いながらもシャッターの方はしっかり押していると、すぐ手が届く場所のカタクリに止まってくれた。
慌てて、Kiss D 18-55mmを構える。残念ながら翅が柔らかいときに引っ掛けたのか、左前翅が裂けているが、角度によってはあまり目立たずに写せる。
d0054625_2123856.jpg

ヒメギフチョウ 吸蜜 CANON EOS Kiss D 18-55mm
カタクリが密集している場所ではないのが残念だが、雰囲気は出たかと思う。
d0054625_217954.jpg

ヒメギフチョウ 吸蜜 CANON EOS Kiss D 18-55mm
思いのほか長く吸蜜しているので、GX8を取り出す余裕もあった。
d0054625_21174155.jpg

ヒメギフチョウ 吸蜜 RICHO Caplio GX8
ただGX8だとカタクリが青っぽくなってしまうため、レタッチで赤を強調してみた。
d0054625_21183141.jpg

ヒメギフチョウ 吸蜜 RICHO Caplio GX8
家族でのドライブを兼ねての撮影としては十分満足がいったので、高速が渋滞する前に帰ることにした。
でも、広角マクロズーム、やっぱり欲しいなあ・・・・。
[PR]

by toshi-sanT | 2007-04-15 21:27 | | Trackback | Comments(26)
トラックバックURL : http://thecla.exblog.jp/tb/5167496
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kenken at 2007-04-15 21:44 x
おっと、ヒメギフですか!ドライブお疲れ様でした。
ご家族づれでの撮影行は、撮影には厳しいですが、家族にはやさしい旅ですね。林床の雰囲気から、こちらは昨年撮影されたのと同じ場所かな。今年は発生時期が本当にわからないので、行ってみるしかないですね。
う~む、私も家族旅行を兼ねてヒメギフ行ってみようかな。(笑)
Commented by kmkurobe at 2007-04-15 21:47
いやいやいいできですね。広角の写真に写り込んだカタクリの群落きれいです。残念ながらこちらはスミレしか来ませんでした。次回はなんとか私もカタクリで撮りたいですね。
Commented by fanseab at 2007-04-15 22:02
素晴らしいポイントで、カタクリ吸蜜シーンゲットできて羨ましいです。
やはりR社のコンデジ共通の特性なのかGX8の発色傾向はR1とそっくりです。カタクリの濃ピンク色、キャノンの発色はすばらしいですね。
Commented by thecla at 2007-04-15 22:33 x
kenkenさん、コメントありがとうございます。
ご明察です、撮影場所は、昨年と同じ場所です。昨年よりちょうど1週間早かったのですが、予想どおりヒメギフが出てきてくれました。
最初は、やばいフライングかっと思ったのですけど(^^;
この時期は、一宮あたりの桃も綺麗に咲いていますし、松本平周辺の平地ではちょうど桜が見ごろで、気持ちの良いドライブが出来ました。
是非、家族旅行兼ねてのヒメギフ行やっちゃってください。
Commented by thecla at 2007-04-15 22:36 x
kmkurobeさん、ありがとうございます。
貴ブログで北信のヒメギフ発生情報を拝見していたので行ってみる気になりました。北信で出ていると知らなければ踏ん切りがついたかどうか、情報ありがとうございました。
Commented by banyan10 at 2007-04-15 22:37
制約のある中での撮影でも素晴らしい成果ですね。
カタクリの状態もベストで良い色ですね。
GX8の広角は絶好のシーンだけに色が出ないのは少し残念です。
Commented by thecla at 2007-04-15 22:38 x
fanseabさん、ありがとうございます。
キャノンの発色は良いのですが、RICHOのコンデジだとカタクリの色は今ひとつです。他の部分に不満はないのですが、キットレンズは中途半端で使いづらいし、沼が目前ですね(笑)
Commented by thecla at 2007-04-15 22:42 x
banyanさん、コメントありがとうございます。
残念ながらGX8では、カタクリの発色が今ひとつです。ちょっと薄めの色の花だったので、キャノンの方が色が出すぎな感はありますが。
他には不満がないだけに、どうしようかと悩みどころです。
Commented by 虫林 at 2007-04-15 23:02 x
カタクリでのヒメギフの吸蜜写真は定番とはいえ、両者が新鮮なものはなかなか難しいものですね。さすがです。
仰るとおり、GX-8では、ピンクが青っぽくなってしまい、小生もスミレの花の撮影では苦労させられています。
Commented by thecla at 2007-04-15 23:19 x
虫林さん、コメントありがとうございます。
来週だと花の方が傷んでしまいそうだったので、思い切って出かけてみました。本当は、もう少し後の方がチョウの方は個体数が多いので撮影しやすいのでしょうけど、難しいところです。
GX8でのピンクの花は駄目ですね、去年撮影したエゾコザクラは、青花になっていました(笑)
Commented by ainomidori443zeph at 2007-04-15 23:24
カタクリも見頃でオマケにヒメギフGet、羨ましいですね~。
こうなったら、沼に落ちてしまえ~って、背中をちょっと押しましょうか(笑?
Commented by maeda at 2007-04-16 06:28 x
こちらでももうすぐ出てくるはずのヒメギフ、いいです。
やっぱりGX8の広角に目がいきます。
Commented by chochoensis at 2007-04-16 11:40
theclaさん、カタクリとヒメギフ、綺麗に撮影されていますね・・・素晴らしいです。未だに吸蜜画像が撮れないので、うらやましいです。素敵な写真ありがとう。
Commented by nomusan at 2007-04-16 20:02 x
う~ん、これは夢のような画像ですね~・・・。カタクリの絨毯に舞う春の女神・・・。一枚目のカタクリ、素晴らしいです。これはエエもん見せていただきましたぁ・・・。
Commented by thecla at 2007-04-17 00:20 x
愛野緑さん、コメントありがとうございます。
最悪、カタクリ、ミズバショウ観察ドライブの計画だったのですが、ヒメギフが撮影できたので、ミズバショウは無しにしました。
沼は、多分はまりそうです・・・・(^^;
Commented by thecla at 2007-04-17 00:22 x
maedaさん、コメントありがとうございます。
中信地方は、昨年に比べ、ヒメギフ&カタクリは1週間早いようです。ただ昨年が少し遅かったので、多分平年並みなのでしょう。
GX8もう少し色が出ればいいのですが・・・・。
Commented by thecla at 2007-04-17 00:26 x
chochoensisさん、ありがとうございます。
カタクリの保護地だと遠くから撮るしかないのが難点でしょうか。出来ればマクロでシャープに撮りたいのですが、贅沢ですね(^^;
Commented by thecla at 2007-04-17 00:28 x
nomusanさん、ありがとうございます。
1枚目のカタクリは、とても別嬪さんで、これについてくれるといい感じになるなと期待していたのですが、2、3回素通りしただけでした(^^;
Commented by ダンダラ at 2007-04-17 12:39 x
満開のカタクリでの吸蜜写真、良いですねー。
2枚目、3枚目はまさしくそういったシーンで、これで今シーズンも一安心といった感じでしょうか。
当方はまだなので少々焦りますね。こんなチャンスに巡り会えるでしょうか。
広角での写真も例によって雰囲気良く撮れていると思います。
色はレタッチでかなり思い通りに出せるのではないでしょうか。
Commented by 霧島緑 at 2007-04-18 22:28 x
今シーズンのルードルフィアは前半から絶好調ですね。
子供達を繋ぎ止めながら待った甲斐が十二分にある吸蜜シーンですね。そのうえ広角撮影のチャンスにも恵まれ、羨ましいです。
確かこのポイント情報theclaさんに聞いていたような。今週末天気が良かったらなぁ。
Commented by thecla at 2007-04-18 23:47 x
ダンダラさん、ありがとうございます。
昨年は、満開カタクリながら今ひとつ消化不良に終わった感があるので、おっしゃるとおり一安心という感じです。
レタッチのテクは全く無いので、これから勉強しようと思います。デジタル画像だと後でゆっくりレタッチできるのもいいですね。
雨の日とかシーズンオフとか少しづつ練習しないと(^^;
Commented by thecla at 2007-04-18 23:50 x
霧島緑さん、コメントありがとうございます。
昨年、行ったところばかりなので、時期とかの感じがつかめているのが良かったのかもしれません。新しいところに行っていないからというのもありますが。
ちょっと天気が悪いので、今週末の方がカタクリの花は多いかもしれません。ただ、天気予報がねえ(笑)
Commented by たにつち at 2007-04-19 12:14 x
中信のお姫様にふられまくりです。
ちゃんといたんですね~。せっかちなのがいけなかったか・・
どれもうらやますいシーンです。
300mmもあったほうが撮影の可能性が広がりますね。
Commented by thecla at 2007-04-19 21:45 x
たにつちさん、コメントありがとうございます。
タッチの差だったようですね。出てるかどうかわからない時期は、粘るかどうか難しいところですよね。外れるとどうしようもないし。
300mmはどうしても写真の出来に不満が残るケースが多いのですが、手も足も出ないよりはずっといいので、持っておいて損はないと思います。
Commented by ヘムレン at 2007-04-19 22:27 x
中信のヒメギフですか。。カタクリと見事にマッチして素晴らしいですね(^^)。。中信地区には、あちこちポイントが点在していますが、一部を除いて数は多くないので、いいチャンスをものにしましたね(^^)。。さずがです。
Commented by thecla at 2007-04-19 22:55 x
へムレンさん、ありがとうございます。
ここは、中信地区では、比較的個体数は多いほうだと思います。
ただ、難点はカタクリも保護区で中へは入れないので、近くに来るまでじっと我慢の子になります。大分我慢強くなったかもしれません(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 中信地方その他の蝶      2007年4月中旬 神奈川県横... >>