2007年 06月 24日

2007年6月下旬 山梨県 泣くこと○○には・・・・

暑くて寝苦しく、目覚ましより先に目を覚ましてしまった。そこで、ちょっと早いかもしれないが山地性のゼフとアサマシジミを目当てに山梨まで出かけた。
目的地に着くと一瞬薄日が差し始め、いい感じになってきた。が、何も飛んでいない。渓流竿で周辺の木を叩きながら歩くが、やっぱり何も飛び出さない。羽化したばかりのエゾハルゼミが路上に落ちたのでGX8で撮ってみた。
d0054625_2273567.jpg

エゾハルゼミ RICHO Caplio GX8
ここでは、ちょっと怖い思いをしたので、アサマシジミのポイントに移動。ところが、空は曇り、うっすらとガスが流れ出す始末。それでも草地を探すと羽化したてのヒョウモンチョウを見つけた。
d0054625_2221423.jpg

ヒョウモンチョウ CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
d0054625_2241514.jpg

ヒョウモンチョウ CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
他には、ヒメキマダラセセリとコチャバネセセリがいる程度。
d0054625_2275293.jpg

ヒメキマダラセセリ CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
d0054625_228915.jpg

コチャバネセセリ CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
しばらく草地を探していると、少し遠くで手を振る子連れのハイカーが、と思ったら「西久保たんぼへようこそ」のKさんだった。
その後、4つの目で探すも肝心なものは見つからず、雨まで降り出してきた。
結局、雨も本降りになりそうなので、諦めて帰ることにする。Kさんと別れた後、道端でモミジイチゴの実を探し少しお持ち帰りしたのだが、まだ熟していないものが多かった。
その後、別の場所に転戦したのだが、そっちも雨。泣く子と雨にはかなわないことを実感した一日となってしまった。

<ちょっと怖いこと>
ゼフを探して歩いていると、少し先の林の中から少し甲高い動物の声。なんだろうと思いながら、熊よけの鈴を何度か鳴らしてみると、今度は少しくぐもったような低い音と気配。
威嚇音のように思え、脱兎の如く逃げ出した。あれは何だったのだろう、まさか熊?
[PR]

by toshi-sanT | 2007-06-24 22:20 | | Comments(30)
Commented by 虫林 at 2007-06-24 22:57 x
ヒョウモンチョウの写真は綺麗ですね。ご苦労様でした。
ひとりで撮影していると、動物の声に敏感になりますね。
小生も今年、変な動物の声で逃げ帰った経験がありますよ。
Commented by 霧島緑 at 2007-06-24 23:19 x
本日は、お疲れ様でした。
残念でしたが、週末の晴天を期待しましょう。
ところで動物の声、何だったのでしょうか。山腹の道路沿いに確か、「6月16日にこの付近にツキノワグマ出没」のポスターが何枚か張ってあり、<ちょっと怖いこと>の記事を読んで鳥肌が立ちました。
気をつけましょう!
Commented by banyan10 at 2007-06-24 23:21
動物の声、気になりますね。
今度行くときは鈴鳴らすようにします。(^^;
天気は昼まで大丈夫かと思いましたが、崩れるのが早かったようで残念でした。
ヒョウモン綺麗ですね。僕は早めに移動したので撮影できていません。(笑)
Commented by maeda at 2007-06-25 06:33 x
ヒョウモンチョウがすばらしい色です。
そのうなり声はクマの可能性大ですね。
ツキノワグマといえども大怪我するので要注意です。
Commented by tatsumi at 2007-06-25 08:25 x
このセミはヒグラシではなくエゾハルゼミです。今の時期は山地にはエゾハルゼミが合唱しています。ヒグラシはもっと後の羽化します。私も去年、ここに訪れました。ヒョウモンチョウやアサマシジミが沢山いました。ヒョウモンチョウはナミヒョウモンとも呼ばれていますが、並ではなくヒョウモン類では少ない方なんですよね。あまり綺麗な写真は撮れませんでした。
Commented by mtana2 at 2007-06-25 18:50 x
この時期、雨が恨めしいですね。蝶の増えるこの時期にどうして梅雨なのって思いますが、仕方ないですね、これだけは。週末だけは雨が上がって欲しいでしょうね。(こちらは平日組ですが。)
本当にクマだったら・・・、ゾッとしますね。
きれいなヒョウモンチョウに拍手です。
Commented by kasya5 at 2007-06-25 19:20
ヒョウモンチョウ綺麗に撮されていますね。
渓流竿と言えば枝をたたくとゼフが飛び出すと聞き
数年前に実行したら強く叩きすぎて竿を折ってしまった事があります(T.T)
Commented by kmkurobe at 2007-06-25 21:29
くまさん、この季節はあまり人里へ降りてこないかと思っていましたが・・・・私もカモシカのうなり声と、茂みが動く音を聞いて立ちすくんだことがありました。
Commented by nomusan at 2007-06-25 21:56 x
ヒョウモンチョウ、綺麗ですね~・・・。この蝶も九州にはおりません。ええなぁ~・・・。
一人に時に野生動物の気配や唸り声を聞くと、正直恐いですよね。私も正体はわからなかったのですが、低いうなり声聞いて即退散したことありますよ~。
Commented by chochoensis at 2007-06-25 21:59
theclaさん、「熊」?ですか!怖いですね・・・鈴ぐらいでは逃げないのですね・・・恐ろしい・・・。「ヒョウモンチョウ」綺麗に撮影できましたね、おめでとう!
Commented by luehdorf at 2007-06-25 22:10 x
♪ある~日 森の中 クマさんに出会った…♪なんてのがよくないかも…。
昔、海外キャンプに手伝いで行ったとき、子ども達の野生動物への無防備さが気になりました。何見ても「可愛い!」とか言って手ェ出すんですから…。
山ん中じゃ鹿だって角があるから怖い、怖い…。
ボクは一人で林道歩いているときにはGSメドレーを、アカペラの大音声で、
♪あのとき君はァ~ 若かった…♪って。
Commented by ヘムレン at 2007-06-25 22:21 x
ヒョウモンチョウ・・・いいですね(^^)。。この時期、高ボッチにいくとたくさん群れていて、壮観だったのを思い出します。。
熊・・・ですか。。イノシシかも・・・。。どちらにしても、危ない危ない。。
鈴・・つけましょうね。。最近、鳥も撮るので鈴をつけられなくて、不安を覚えることもあります。。とうがらしスプレー携帯しようかな。。(^^;)
Commented by fanseab at 2007-06-25 22:28
熊避け鈴は必需品ですぞ。
ヒョウモンチョウ、どうしてヒョウモン類の縁毛ってこんなに綺麗
なのでしょう。サイズ的に縁毛が引き立つ種類かも知れませんね?
Commented by thecla at 2007-06-25 22:54 x
虫林さん、コメントありがとうございます。
曇天の光の中の羽化直後のヒョウモンチョウ、はっとするほど美しいくて、今回はかなり真面目に撮りました(^^;
一人で山の中を歩いていると都会生活で麻痺していた感覚が鋭敏になるような気がして、そこも好きなところです。危険動物との遭遇は嫌ですけど。
Commented by thecla at 2007-06-25 22:56 x
霧島緑さん、コメントありがとうございます。
今度は、絶好のコンディションでご一緒したいですね。怖い思いをした件は、時間が大分経過していたので、あえて申し上げませんが、怖かったです。
ポスターは全然気がつきませんでした(^^;
Commented by thecla at 2007-06-25 22:59 x
banyanさん、コメントありがとうございます。
昼間では持つだろう、日も差すだろうと最初は変に余裕を持っていたのですが、悪い予報はなぜか当りますね。
ここは、万一のために鈴を持っていたほうが良さそうです。
Commented by thecla at 2007-06-25 23:01 x
maedaさん、ありがとうございます。
やっぱり熊ですか、だとすると子連れの可能性が高いので、警戒ゾーンを踏み越えなくて良かったということですね。あ~こわ。
Commented by thecla at 2007-06-25 23:05 x
tatsumiさん、はじめまして、ご指摘ありがとうございます。
早速、「エゾハルゼミ」に訂正させていただきました。
昨年訪れていらっしゃいましたか、アサマだけでなく、ヒョウモンチョウも多くいいところですよね。今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by thecla at 2007-06-25 23:07 x
mtanaさんコメントありがとうございます。
梅雨空も雨粒さえ落ちてこなければ、ドピーカンよりも発色が良くしっとり感も出てよいのですが、週末だけは、雨が上がってくれ~と正直勝手な希望を常に持っています。
まあ、限られた休みでドキドキするのも楽しみのひとつなのでしょうが。
Commented by thecla at 2007-06-25 23:11 x
kasyaさん、ありがとうございます。
渓流竿は、上州屋で一番安い奴を買いました。なので強く叩くと折れるかもしれないですね、気をつけようっと。
でもよく考えたら、沢から離れた山の中でザックに差して歩いているのは、はたから見たら異様ですね。
Commented by thecla at 2007-06-25 23:14 x
kmkurobeさん、コメントありがとうございます。
ここは、結構山の中なので、時折熊が出没するようです。上高地で、目の前の茂みがガサガサして、至近距離にカモシカが飛び出したときもあせりましたけど。
Commented by thecla at 2007-06-25 23:16 x
nomusanさん、ありがとうございます。
山の中、一人でいるときに他のけものの気配はやっぱり気持ち悪いですよね。
動物のうなり声は警戒信号だそうですから、とりあえずその場から離れるのが正解のようです。
Commented by thecla at 2007-06-25 23:19 x
chochoensisさん、コメントありがとうございます。
普通は、熊とか野生動物の方が人間を恐れていて、存在をわからせれば避けてくれるそうなのですが、今回は、逆に向こうが存在を示すような反応だったので、これはやばいと判断しました。
Commented by thecla at 2007-06-25 23:23 x
luehdorfさん、コメントありがとうございます。
不用意に野生動物の警戒レンジを割り込んで近付くと、向こうもパニックになって危ないらしいですね。
そういえば、春に貴殿も行かれた林道で、斜面から猪が林道面に落ちてきました。先方もかなりパニックになっているのが良くわかりました。
こちらは車の中だったので写真を撮ればよかったのですが、こっちもパニクって撮るのを忘れてしまいました(^^;
Commented by thecla at 2007-06-25 23:25 x
へムレンさん、コメントありがとうございます。
夏の高原で群れているヒョウモンチョウ、コヒョウモンは夏らしい光景ですよね。
本当に熊かどうかはわかりませんが、警戒サインだったと思うので、いずれにしてもその場を立ち去るのが正解だったと思っています。
Commented by thecla at 2007-06-25 23:29 x
fanseabさん、縁毛フェチのfanseabさんらしいコメントありがとうございます。
つい見逃してしまいますけど、本当に縁毛が綺麗ですよね。おっしゃるとおり大きさもちょうど良いのでしょうね。
熊よけ鈴は、車には常備しています。実は、今回つけるのを忘れて歩き出したのですが、途中で車に取りに戻りました。やっぱり念のためにつけておいたほうが良いですね(^^;
Commented by ダンダラ at 2007-06-26 22:12 x
ヒョウモンチョウのオレンジが目にしみますね。
西久保田んぼのKさんと一緒の撮影だったんですか、楽しそうですね。
アサマにはちょっと早かったのでしょうか、圏央道も開通したし行きやすくなったし、実家にもしばらくご無沙汰なので近いうちに様子を見に行ってきます。
Commented by thecla at 2007-06-26 23:34 x
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
普段、ついおろそかにしてしまいますが、ヒョウモンチョウのオレンジはやはり綺麗だと思います。
アサマは、ちょっと早かったのとやはり気温が下がってしまったのがいけなかったようです。来週当りもう一回行こうかなと思っています。
Commented by kenken at 2007-06-27 07:11 x
お天気とアサマは残念でしたが、羽化直のヒョウモンチョウはお天気のおかげで最高の色が出ていますね。RICHOのCaplioシリーズはなかなかの写りで、バリアングル液晶ではありませんが、欲しいなぁと思わせる表現力です。
Commented by thecla at 2007-06-27 23:29 x
kenkenさん、コメントありがとうございます。
天気ばっかりはどうしようもないですね。しかし、悪い予報は良くあたりますね。
RICHO Caplioシリーズでバリアングル液晶&ピンク系の花の色の発色が良いものが出れば、即購入なんですが・・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2007年6月下旬 山梨県 ア...      2007年6月下旬 早朝散歩 >>