フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 07月 29日

スイスの花と蝶2007 速報(1)エーデルワイスとアポロ

今年の夏休みは、家族を連れてスイスのツェルマットに出かけてきた。
d0054625_1617730.jpg

今回は、前回グリンデルワルドに滞在したときの忘れ物、野生のエーデルワイスとアポロウスバアゲハがメインの目的だ。子供達も3年前より大きくなり、ある程度長い距離を歩くとも出来るので、子連れであっても、どちらも撮影できるに違いないと期待していた。
結果から言うと、天気にも恵まれて、目的のものの撮影も出来、良い休暇になった。
<野生のエーデルワイス>
d0054625_16232631.jpg

エーデルワイス CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
d0054625_164598.jpg

エーデルワイス RICHO Caplio GX8
エーデルワイスはこのように岩陰に咲いているのが一番似合うようだ。
<アポロウスバアゲハ>
d0054625_16495571.jpg

アポロウスバアゲハ(Parnassius apollo) CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
d0054625_16541687.jpg

アポロウスバアゲハ(Parnassius apollo) CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
時期的には少し遅いかと思ったが、スイスも今年の夏の初めが天候不順だったせいか、比較的新鮮な個体も見ることが出来た。
d0054625_16581396.jpg

アポロウスバアゲハ(Parnassius apollo) RICHO Caplio GX8
ちょっと色褪せた個体も裏面は結構綺麗だ。マッターホルンの山頂部、我が子(息子&娘)とアポロの三点セットになった。

標高2,100~2,200mの谷で羽化直後のような新鮮で赤紋が発達した個体がアザミに来ていた。
Small Apolloと呼ばれているミヤマウスバアゲハ(P. phoebus)のようだ。
d0054625_1714883.jpg

ミヤマウスバアゲハ(Parnassius phoebus) CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
d0054625_17155571.jpg

ミヤマウスバアゲハ(Parnassius phoebus) CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
この個体は、あまり動きが敏捷でなく、広角接写も含めて色々サービスしてくれた。
d0054625_17184418.jpg

ミヤマウスバアゲハ(Parnassius phoebus) CANON EOS Kiss D SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_1719417.jpg

ミヤマウスバアゲハ(Parnassius phoebus) RICHO Caplio GX8
この個体は、さらにサービスしてくれ「おもしろいもの」を撮らしてくれたのだが、それはまた後日。
※質はともかく、画像の枚数だけは大量に仕入れてきたので、速報で2回ほどUPした後、シーズンオフを中心に、時系列の旅行記の形で順次UPして行く予定ですのでのんびりお付き合いください。
[PR]

by toshi-sanT | 2007-07-29 17:27 | スイス | Comments(32)
Commented by banyan10 at 2007-07-29 17:55
これは一番乗りできたかな。(笑)
しかし、アポロの広角は背景もいいしたまりませんね。
旅行記楽しみです。
Commented by thecla at 2007-07-29 18:57 x
banyanさん、一番乗りありがとうございます(笑)
アポロは、後半は色褪せた個体が多くなってしまい、広角にこだわってみましたが、無茶苦茶歩留まりが悪くなってしまいました(^^;
苦闘ぶりは、今度書きますね(笑)
Commented by chochoensis at 2007-07-29 19:47 x
theclaさん、ご家族での「スイス旅行」、なんとも羨ましい・・・家族サービスも出来たでしょうから、素敵なたびになった事でしょう!無事のお帰りお疲れ様でした。そして綺麗なツェルマットの景色、野生のエーデルワイズ、更に素敵な「アポロ」の写真にたびの素晴らしさを感じました、良かったですね・・・つづきが楽しみです。
Commented by fanseab at 2007-07-29 19:59
スイス旅行から、お帰りなさい!素晴らしい休暇を過ごされたようで、
なによりです。マッターホルンを借景にご子息も背景にしたアポロの
縦位置広角最高です!!アルプスへ誘うような魅力満点です。
Commented by thecla at 2007-07-29 20:41 x
chochoensisさん、コメントありがとうございます。
スイスも天候不順と聞いていたのですが、幸い好天に恵まれたため、家族で楽しく過ごすことが出来ました。
まだ、撮影した写真の整理も終わっていない状況なので、整理方々ネタはじっくり使おうと思います。
Commented by thecla at 2007-07-29 20:45 x
fanseabさん、ありがとうございます。
スイスアルプスは、家族連れで出かけるには良いところです。南方系だけでなく、北方系も良いですよ(^^;
マッターホルンは広角の背景に是非使ってみたいと思っていましたが、アポロの生息場所と、マッターホルン、日光の角度が中々一致せず、最後まで苦労しました。他の蝶とスイスの山々との組み合わせは、おいおい出していきます。
Commented by kmkurobe at 2007-07-29 20:48
これはすばらしい。これは北方系大好きの私には目の毒ですね・・・・
それにしてもアポロのバックがマッターホルンとは・・・・・・
いいなあー、一度行ってみたくなりましたね、これは行かなきゃ・・・・・
Commented by maeda at 2007-07-29 21:36 x
スイスですか。
すばらしい!
パルの絵も撮っても深みがあって、何とも言えません。
パルはすべてアポロだと思います。
Commented by thecla at 2007-07-29 22:37 x
kmkurobeさん、コメントありがとうございます。
いいですよ~、スイス、北方系好きにはたまらないと思います。
是非一度お訪ねください。
Commented by thecla at 2007-07-29 22:41 x
maedaさん、コメントありがとうございます。
パルは、全部アポロですか。Phoebsuは、また課題になってしまいました。
私の持っているしょぼい写真図鑑では区別できないものがたくさんあるので、またご指摘お願いいたします。
アポロ画像まだあります。ぼちぼち出していきます(^^;
Commented by furu at 2007-07-29 22:42 x
広角撮影マニアにはたまらない背景ですね。
その背景に負けないアポロも素敵です。
Commented by nomusan at 2007-07-29 22:57 x
どわぁ~!!!
こ、これは素晴らしい。スイスにお出かけでしたかぁ~・・・
う~ん、しばし画像の前で唸っておりましたが・・・
言葉になりません。アポロ、綺麗です。山も、空も綺麗です。う~ん・・・。

今日は控えめにしようと思っておりましたが、これはもう少し呑んでしまいそうですぅ~・・・(笑)。
Commented by thecla at 2007-07-29 23:28 x
furuさん、コメントありがとうございます。
スイスの山の風景は、雄大で広角好きにはたまらないのですが、山に近付きすぎると上手く入らなくて苦労します。
でも色々撮ってみたので徐々に出していきます(^^;
Commented by thecla at 2007-07-29 23:29 x
nomusanさん、コメントありがとうございます。
ええでしょう、スイスでは、こんな塩梅だったので、毎日祝杯でございました(^^;
それで早く寝て、早起きで、時差ぼけなんだかな良くわからなくなっていました。
Commented by 空飛ぶhaha at 2007-07-30 20:36 x
どの写真も、あ~、いいなぁと楽しませてもらっています。
でも1番いいのは、やっぱりアポロの三点セット(息子さんとお嬢さん)です。お嬢さんの後姿がイキイキしています。最高の夏休みですね!
Commented by 虫林 at 2007-07-30 20:53 x
ウスユキソウは小生もとても好きな花です。
本場の野生のエーデルワイスは意外と局所的で、多くないと聞いていますので、きっちり撮影されていて、とても羨ましく拝見しました。
アポロにいたっては、よだれがでてとまりませんよ。
Commented by thecla at 2007-07-30 22:25 x
空飛ぶhahaさん、コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり、最高の夏休みでした。
三点セットは、最初はあ~、写っちゃったよと思ったのですが、見てみると、中々おもしろい絵になったと思います。
今回は、息子だけでなく、娘も蝶を撮影したので、どこかで公開してみます(^^;
Commented by thecla at 2007-07-30 22:30 x
虫林さん、野生のエーデルワイスは大分少なくなっています。
ただ、ツェルマット周辺では、まだまだ見ることが出来る場所もそこそこあります。ただ、ポツンポツンとあるので、あると思って探さないと見つからないことも多いようです。
ただ、一部の場所ではまだ群生しており、このエーデルワイスを撮影したのもそんな場所でした。
Commented by 霧島緑 at 2007-07-31 00:42 x
お帰りなさい。
いきなりこの赤紋は鮮烈ですね。背景のスイス・アルプスがまた素晴らしい。
たくさんのお土産がありそうですので、じっくり楽しませていただきます。
Commented by ダンダラ at 2007-07-31 08:04 x
スイスにお出かけでしたか、これは素晴らしい写真の連続ですね。
広角の写真は、ご家族の写真も良いし、御花畑の写真も素晴らしい。
それにマクロでのアップも、細かい所までじっくり見れて、ほれぼれとしてしまいます。
これは定年になったら是非ゆっくり行ってみなくては。
その時には色々ポイント情報をお願いしますね。
Commented by thecla at 2007-07-31 22:49 x
霧島緑さん、コメントありがとうございます。
アポロはもうボロばっかりかと思っていたのですが、今年はスイスも天候不順気味のせいか、まだ綺麗な個体を見ることが出来、ラッキーでした。
お土産画像はたんまりありますが、まだ整理できていません(^^;
Commented by thecla at 2007-07-31 22:51 x
ダンダラさん、ありがとうございます。
今年の夏休みは久しぶりに一週間まとめてとることが出来、遠征できました。スイス北方系好きにはたまりませんよ。是非、ゆっくりお出かけください。その際は、もちろんポイント情報はお任せください(^^;
Commented by kenken at 2007-07-31 23:47 x
おっと、お帰りなさいまし。いやぁ、日本とは違う深みのある風景にアポロ、こりゃたまらんですねぇ~えぇもんです。ちょこちょこと引っ張って小出しに見せてください。
Commented by thecla at 2007-08-01 23:13 x
kenkenさん、ありがとうございます。
今年は、このスイス行を当てにしていたので、オフシーズン用のネタをほとんど隠してしません。
ですので、もちろん、小出しで思いっきり引っ張る予定です(^^;
Commented by たにつち at 2007-08-06 22:45 x
うひゃ~、遅ればせながら、すごいですね。
日本のチョウをしっかりととらえつつ、スイスフィールドのチョウにもここぞと・・
しかも、小出しに楽しませていただけるとのこと、、楽しみです。
ともかく、マッターホルンを背景にしての、ショット、こんなのアリか、って思いますね。く~
Commented by thecla at 2007-08-06 23:59 x
たにつちさん、ありがとうございます。
前から、槍ヶ岳を背景にした高山蝶画像を撮ってみたかったのですが、先にマッターホルン背景が撮れてしまいました~(^^;
スイスネタは思いっきり引っ張る予定です、小出しに小出しに(笑)
Commented by ainomidori443zeph at 2007-08-09 10:38
上のコメントが先になりましたが、まさにジグソーパズルのマッターホルンですね。私の部屋に飾ってあるんですけど。同じ所から撮影されたようですね。
良いですね~。一生スイスなんて行けないだろうな~。これからの写真、楽しませて下さいね。
Commented by thecla at 2007-08-09 23:59 x
愛野緑さん、3連続のコメントありがとうございます。
この逆さマッターホルンの場所は、定番といっていい多分一番有名な場所です。風が強くても、雲がかかっても駄目なのでラッキーだったのだと思います。
他の写真は少しづつ出していきますので、お付き合いください。
Commented at 2009-12-11 13:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 名無しのリーク at 2017-07-04 23:22 x
香川県ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の大けがを負わせた犯罪企業
Commented by 名無しのリーク at 2017-07-04 23:22 x
香川県ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の大けがを負わせた犯罪企業
Commented by 名無しのリーク at 2017-07-04 23:22 x
香川県ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の大けがを負わせた犯罪企業
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< スイスの花と蝶2007 速報(...      2007年7月中旬 東京都町田市 >>