フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 08月 05日

2007年8月上旬 富士山麓のクロシジミ

昨年撮影したミヤマシロの場所が秋の調査では越冬巣が確認できなかったことを聞いた。そこで、今日は、八ヶ岳にミヤマシロの様子を見に行くつもりだった。ところが、スイスの疲れが残っていて、朝早く起きることが出来なかった。
中央道の渋滞はすでに始まっているし、どうもあまり長い距離を運転したくない。そこで富士山麓のクロシジミを見に行くことにした。
ポイントに着いて一回り、だが姿が見えない。こういう時はあせっても仕方がないので、煙草を一服、のんびり構えることにする。携帯灰皿片手に煙草をくわえながら周囲を見渡すと、花の先に銀色の影が見える。目的のクロシジミだった。カメラを構えて近付くが、つる草に足を絡めてしまい飛び立たせてしまった。しかし、すぐススキの葉に止まってくれたので今度は慎重に近付き撮影する。
d0054625_21264235.jpg

クロシジミ 静止 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
良く見ていると、前脚で触覚をつくろうような動きをし始めた。何枚かシャッターを切ると触覚に前脚がちょうどかかっている場面が撮れた。なかなか愛嬌のある仕草だ。
d0054625_2129386.jpg

クロシジミ 触覚つくろい CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
その後周囲を探して回ると、先ほど撮り逃した吸蜜シーンも2度ほど撮影できた。
d0054625_2138518.jpg

d0054625_21383787.jpg

クロシジミ 吸蜜 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
少し余裕が出来たのでGX8での広角も撮影した。
d0054625_21421324.jpg

クロシジミ 静止 RICHO Caplio GX8
d0054625_2143277.jpg

クロシジミ 吸蜜 RICHO Caplio GX8
他の蝶も探そうかと思ったのだが、あまりの暑さにめげて早々に引き上げてしまった。
[PR]

by toshi-sanT | 2007-08-05 21:47 | | Comments(16)
Commented by kenken at 2007-08-05 23:50 x
Tamron90mm,なかなかフラットに撮れて、全体にピンがいっていますね。吸蜜写真いいなぁ~私、まだ1回しか見てません。ちなみに、ヒメジョンでした。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-08-05 23:51
オオッ一番乗りだ。クロシジミ、関西のマイポイントでは6月下旬の蝶ですが、まだまだ新鮮なんですね。吸蜜に来るとは知りませんでした。スイス遠征も大成果おめでとうございます。寒いと言うイメージですが、結構蝶がいるとは驚いてしまいました。
Commented by thecla at 2007-08-06 00:27 x
kenkenさん、ありがとうございます。
今日は、何故か元気良く飛び回り、吸蜜も何回もするしでクロシジミってこんなに吸蜜しましたっけ。20ウン年ぶりなので良く覚えていませんが、何か別の蝶のような感じでした。
Commented by thecla at 2007-08-06 00:30 x
ノゾピーさん、おしい!
富士山麓はちょっと標高が高いからでしょうか、この時期でも結構綺麗な個体が見られるようです。吸蜜は私も初めてです、もっとも20ウン年ぶりですけど。
スイスもツェルマットあたりだとちょうど上高地のような感じです。観光客が行く3,500m超の展望台はこの時期でも雪と氷の世界ですが。
Commented by maeda at 2007-08-06 06:14 x
クロシジミの季節当たりから、やたら暑くなりますよね。ゴマの時期は最悪の暑さだったの思い出しました。
こちらは比較的涼しいです。
クロシジミもだんだん少なくなっているようで、気になる蝶です。
Commented by banyan10 at 2007-08-06 21:37
ここのクロシジミは比較的、吸蜜シーンを観察しやすいように思います。でも、意外と短かくて何度か目撃していますが、良い写真が撮れていません。広角で撮影は幸運ではないでしょうか。
今日は暑くて午前中で引き上げました。(笑)
Commented by thecla at 2007-08-06 22:16 x
maedaさん、コメントありがとうございます。
35度以上の街中に比べればまだましなのですが、それでも蒸し暑さがこたえました。
昔は、あちこちで見れたはずなのですが、クロシジミなど疎林環境の蝶も今は衰亡しつつあるようですね。
Commented by thecla at 2007-08-06 22:21 x
banyanさん、コメントありがとうございます。
この日は風が強かったので、被写体ブレの嵐でしたが、その分長い時間花に止まっていてくれたのかもしれません。
昨年は一敗地にまみれてしまったので、その分のおつりかもしれないですね。しかし、暑いですね、今日は昼食を食べにオフィスを出た瞬間倒れそうになりました(^^;
Commented by fanseab at 2007-08-06 22:43
今年はまともなクロシジミ♂画像を撮影していないので、
羨ましいです。特に吸蜜場面はなかなか出会えません。
最後の縦広角、生息環境がバッチリ分かって素敵です。
Commented by thecla at 2007-08-06 23:57 x
fanseabさん、コメントありがとうございます。
開翅の気配はみじんも感じませんでしたが、その分吸蜜してくれたのでかえってラッキーだったかもしれません。
こういった疎林環境は最近めっきり少なくなったような気がします。
Commented by ainomidori443zeph at 2007-08-09 10:26
クロシジミは小学生の夏休みに青梅市で1♀採集しただけで、その後一度も姿を見ません。
♂を撮影したいですね~。
Commented by thecla at 2007-08-09 23:52 x
愛野緑さん、昔は、あちこちにいたのですけどねえ、クロシジミ。
私もクロシジミにあったのは久しぶりです。昨年撮影しそこなったので、実は今年の目標のひとつでした。
Commented by miyagi at 2007-08-10 22:40 x
theclaさん☆触角づくろいのクロシジミ、面白いシーンですね!
触角の感度UPのためホコリを掃ったりして時々お手入れしてるかも(^^;
最後の吸蜜、綺麗な花の食卓や遠景も決まってていい雰囲気ですね♪
Commented by thecla at 2007-08-10 23:05 x
miyagiさん、コメントありがとうございます。
触覚を前足で手入れしている姿は他の蝶でも時々観察するのですが、中々上手く撮影できませんでした。
この日は、風が強く、広角は被写体ブレとかピンをはずすのが多くて苦労しましたが、一枚いい感じのが撮れてラッキーでした(^^;
Commented by ダンダラ at 2007-08-11 12:16 x
クロシジミはちょっと傷んできているようですね、まだ間に合うかな。
最後のGX-8の写真は良い雰囲気ですね。
こういった写真を見せられるとマクロ派の私としてはちょっとあせりますね。
Commented by thecla at 2007-08-11 22:20 x
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
雄はちょっと傷んでしますが、雌ならまだ間に合うのではないでしょうか。
皆さん最近ギョロメなどで迫力ある画像を撮っておられるので、GX8でも同じような雰囲気を出せないかなと思って前から近付いてみています。
おかげシャッターを押す前に逃げられたり、画面からはみ出したり歩留まりが悪化中です(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2007年8月中旬 長野県東御...      スイスの花と蝶2007 速報(... >>