フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 08月 12日

2007年8月中旬 長野県東御市(2) ミヤマシロチョウの産卵

秋に何度か幼虫を観察している食樹(ヒロハノヘビノボラズ)を見て回る。何本か見るが、産卵行動をとっている♀は確認できない。そう簡単に見つかるわけも無いかと思いながら、一番楽な場所にあるヒロハノヘビノボラズを未練たらしく覗いてみると、葉に止まったり、また飛び立ったりしているミヤマシロチョウがいた。
産卵場所を探しているように見えるが、気にいった葉がないのか、中々産卵体制に入らずやきもきする。広角で撮って驚かすわけにはいかないから、長玉で飛翔を撮りながらじっくり待つ。
d0054625_20464599.jpg

ミヤマシロチョウ 産卵場所を探しての飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA APO 70-300mm
やっと気に入った葉が見つかったのか、頭を下にし葉の先端部分に腹部を押し付け始めた。長玉、広角と一通り証拠写真を撮影するが、卵が小さいため、卵と一緒に写すことは難しい。
大きな卵塊をつくるので本格的に産卵を始めたらかなりの長時間産卵するはずなので、「落ち着け~、落ち着け~」と自分に言い聞かせながら、90mm Macroに換装しながら、卵と腹部が同時に写せるアングルを探しながら観察する。
大分卵塊も大きくなり、卵と母蝶を同時に画面に入れることが出来そうだ。
d0054625_20555186.jpg

ミヤマシロチョウ 産卵 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
ただ。90mmくらいのマクロレンズだとちょうど手前の葉が邪魔になり産卵の姿を横から写すことが出来ない。葉をむしる訳にもいかないので、母蝶を驚かさないように邪魔な葉の前にGX8を持っていき撮ってみる。
d0054625_212692.jpg

ミヤマシロチョウ 産卵 RICHO Caplio GX8
十分接近できる条件で、手前に障害物がある場合にはこんな使い方もおもしろいかもしれない。
ミヤマシロチョウの産卵は今回初めて見たのだが、一卵、一卵を産む間隔が結構長い。広角での撮影もし放題なのだが、腹部を曲げているタイミングでの撮影時間はそんなに無く中腰でタイミングを計っているとかなり疲れる。それでもデジチ、コンデジの両方で環境を入れた産卵シーンを撮影できた。
d0054625_2112359.jpg

ミヤマシロチョウ 産卵 CANON EOS Kiss D SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_21131633.jpg

ミヤマシロチョウ 産卵 CANON EOS Kiss D SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_21155070.jpg

ミヤマシロチョウ 産卵 RICHO Caplio GX8
d0054625_2116849.jpg

ミヤマシロチョウ 産卵 RICHO Caplio GX8
最後まで観察したいところだったが、40分以上経っても終わらない。息子も炎天下でバテたいうので下山することにした。
帰りがけの駄賃でベニヒカゲを探してみたが、ソフトクリームを食べているときに見ただけだった。こちらは、まだ一週間くらい早い感じだった。
あまりにも暑いので、他の蝶の探索はせず、帰路にある「奈良原温泉」に入浴した。料金は400円、褐色の渋い小さな湯船だが、他には人もおらずのんびり出来た。
d0054625_21301010.jpg

ある方の真似をして足の舞

最後に息子の作品
d0054625_2131534.jpg

ミヤマシロチョウ 産卵 RICHO Caplio R4
スイスに行って以来、少しまた撮影する気になったようだ。
[PR]

by toshi-sanT | 2007-08-12 21:33 | | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://thecla.exblog.jp/tb/5960897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by banyan10 at 2007-08-12 22:30
ミヤマシロの産卵、素晴らしいですね。
時期は遅くても産卵狙いならいいですね。
今週は近くでベニヒカゲと考えていましたが、少しは出始めているようで何とかなりそうですね。
秋には幼虫探しも行きたくなりました。
Commented by thecla at 2007-08-12 22:55 x
banyanさん、ありがとうごどざいます。
産卵は撮れればラッキーと思っていたのですが、帰省ラッシュの中でかけた甲斐がありました。
秋に幼虫探しをしておくと、根拠の無い自信(笑)が持てていいですよ。何かミヤマシロの気持ちがわかる気がして、プラス思考、プラス思考(^^;
Commented by 愛野緑 at 2007-08-13 09:18 x
この写真で満足しようと思います(^^;
GX8では卵が立っている様子も良くわかります。素晴らしい・・・。
Commented by luehdorf at 2007-08-13 20:55 x
「舞い」を見て、「えっ?『tecla』さんとこに入ったはずなのに…」って…。
おっどろいたぁ~。
あそこのミヤマシロかぁ~。
ベニも見に行きたいな…。
Commented by nomusan at 2007-08-13 22:08 x
(1)(2)合わせて拝見させていただきました。ミヤマシロ、綺麗ですね~・・・。産卵画像も素敵ですが、私的には(1)の広角とマツムシソウでの吸蜜画像が大好きです。いきなりのおみ足画像には一瞬驚きましたが(爆)。
Commented by thecla at 2007-08-13 22:54 x
愛野緑さん、コメントありがとうございます。
ちょっと猛暑日が続いているので、もう今年は難しいかもしれないですね。ラストチャンスがものに出来てラッキーでした。
Commented by thecla at 2007-08-13 22:57 x
luehdorfさん、すみません、見逃してください。
いや、ほんの出来心で、一回やってみたかったんです~。
ここのミヤマシロの調査も始まるやに聞いています。正直、ここの調査は・・・しんどそうでした(^^;
ベニはどうしたんでしょう、もう多くの個体が出ていても良いはずなのですが、やっぱり遅れ気味のようです。
Commented by thecla at 2007-08-13 23:01 x
nomusanさん、ありがとうございます。
時期が時期ですから、(1)の広角画像でも十分満足だったのですが、産卵まで撮れてラッキーでした。
つい調子にのって、○につちさん得意技の足の舞までパクってしまいました。一回やってみたかったんです~。
Commented by たにつち@○の舞門下生 at 2007-08-13 23:24 x
産卵シーンをみれるまで粘った成果ですね!!素晴らしい。
なかなか「待つ」ということができないので反省です。いつか、必ず撮りたいシーンです。
そして、ついに「舞」までデビューしてしまいましたね!
一回といわず、ぜひ、フィールド帰りの入浴ごとにご披露を~!
Commented by thecla at 2007-08-14 00:19 x
たにつちさん、ありがとうございます。
明らかに産卵しそうな行動をしている個体を見つけたので待てましたが、そうでなければ暑さにめげてました。「待つ」のは基本的に得意ではないです、せっかちですから。
ついに「舞」までやってしまいました。今回は他に誰もいなかったから出来ましたが、そう度々やる勇気はございません(^^;
Commented by 虫林 at 2007-08-14 16:37 x
ミヤマシロチョウの産卵シーンの撮影成功、オメデトウございます。
素晴らしいですね。メスはしばしば食樹に絡みつくようにとび、そこから離れることは少ないと聞いていましたので、小生も以前探しましtがうまくいきませんでした。
ご苦労様でした。
Commented by kasya5 at 2007-08-14 21:08
ミヤマシロの産卵シーン良いですね。
エゾシロによく似ているけど黒い筋が太くてインパクトが有りますね。
Commented by fanseab at 2007-08-14 21:18
これでもか!というミヤマシロ産卵シーンの連発。おめでとうございます。このシーンに拘った貴殿の気迫勝ちでしょう。背景を取り入れた
横広角、なるほど、こんな環境で産んでいるのか?と一目瞭然の
画像ですね。
Commented by maeda at 2007-08-14 22:44 x
ミヤマシロの産卵シーンが素敵です。
エゾシロでも撮れなかった私には刺激が強すぎるようです。
旅から帰りましたが、たいした絵もありません。
どなたかの真似をした絵は私もありますので、後日掲載します。
Commented by 霧島緑 at 2007-08-16 23:16 x
遅めの出撃が却って功を成しました。産卵シーン撮影おめでとうございます。
ミヤマシロの産卵するシーンは是非見てみたいと思っています。こんなにたくさんの卵をゆっくり産み付けるのですか。素晴らしい画が撮れていますね。
Commented by thecla at 2007-08-16 23:51 x
虫林さん、ありがとうございます。
もしかしたらぐらいに思って探してみたら運良く見つけることが出来ました。
秋に幼虫探しをした木だったので、いるならここと確信を持つことが出来たのが良かったのかもしれません。
Commented by thecla at 2007-08-16 23:54 x
kasya5さん、ありがとうございます。
エゾシロは昔、大雪の下山路で撮影したのと、スイスで撮影しただけで、ちゃんと撮ってみたい種類のひとつなのですが、個人的には、黒い筋が太いミヤマシロの方に思い入れがあって好きなんです。
Commented by thecla at 2007-08-16 23:57 x
fanseabさん、コメントありがとうございます。
最初は、もしかしたらくらいの期待だったのですが、狙い通りのシーンに出会えてとても幸せな気分になりました。
特に時間をかけて産卵するので、息子も呼び寄せて二人でじっくり楽しめました。
Commented by thecla at 2007-08-17 00:00 x
maedaさん、おかえりなさい。
ミヤマシロは調査にもちょっとだけですが参加したりしたご褒美でしょうか(^^;
結構思い入れがある蝶なので嬉しいのです。
ちょっとばたばたしていてまだ拝見できていませんが、貴ブログの旅行記じっくり拝見させていただきます。
Commented by thecla at 2007-08-17 00:04 x
霧島緑さん、ありがとうございます。
今年は、スイスに行ったりしていて縁が無いかと思っていたのですが、発生が遅れ気味で助かりました。
このタイミングでなければ、産卵を探そうという気にならなかったかもしれません。
飛んでいる時間も含めれば、約1時間、せっかちな私にしては、よく我慢できたなと(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2007年8月中旬 霧の富士山麓      2007年8月中旬 長野県東御... >>