フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 08月 18日

2007年8月中旬 霧の富士山麓

夏風邪をひいてしまって先週はずっと調子が悪かった。なのであまり暑い中でかける気力はない。ところが、天気予報を見てみると富士山麓は、午前中日が差し、気温もあまり高くならないという。今年はまだゴマシジミを見ていないし、渋滞が始まる前に帰れるしちょうど良い。
途中の道では霧雨が降っていたが、ポイント周辺は曇っているだけ、しかも予報どおり薄日が差してきた。これはいいと思ったのだが、すぐに山の方から霧が降りてきてしまった。それでも霧の中、飛ぶクロシジミを見つけた。
d0054625_21122928.jpg

クロシジミ 静止 RICHO Caplio GX8
この直後から、霧雨状態となり、傘が必要なほどではないのだが、草はたっぷり水滴を付けてしまい草叢に突入する気が失せてしまった。幸い気温は高くないので周囲を広範に歩いて回ることにした。歩き回っていると霧の中でもアサマイチモンジやダイミョウセセリは姿を見せてくれた。
d0054625_2120159.jpg

アサマイチモンジ 開翅 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
d0054625_2121179.jpg

ダイミョウセセリ 開翅 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
霧雨があがると、クロシジミが多い場所に出た。残念ながらスレた個体が多いが、綺麗な個体を選んで撮影するが、全部同じような絵になってしまう。
d0054625_2123868.jpg

クロシジミ 静止 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
一瞬霧が晴れても、すぐまた霧がかかるような状態で、ゴマシジミは全く姿を見せない。諦めて帰ろうと思ったとき、ふと背後のワレモコウを見るとゴマシジミが産卵していた。
d0054625_21314349.jpg

ゴマシジミ 産卵 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
d0054625_21334923.jpg

ゴマシジミ 産卵 RICHO Caplio GX8
全体のバランスは上の写真の方が良いのだろうが、随分と大柄なおっかさんなので、その迫力を出してみたかった。
d0054625_21323337.jpg

ゴマシジミ 産卵 RICHO Caplio GX8
この個体は、長いこと何本ものワレモコウの花穂に執着を持って周りを飛び回ってくれ絶好の飛翔撮影のチャンスと思ったら、飛翔撮影用のKiss Dが故障してしまった。仕方がないので90mmMacroで飛翔を撮ってみる。一枚だけ、翅の表が写った。真っ黒な黒ゴマだ。
d0054625_21383163.jpg

ゴマシジミ 飛翔 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
しばらく追いかけていると、開翅をしてくれた。
d0054625_21483474.jpg

ゴマシジミ 開翅 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
d0054625_21485231.jpg

ゴマシジミ 開翅 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
複数回の産卵も終わり、開翅を一回サービスしてくれた後、この個体は遠くへ飛び去ってしまった。そしてまた雲行きが怪しくなったので帰ることにした。
開翅画像は、ちょっと足場と向きが悪く今ひとつだが、ゴマが開いてくれたので良しとしよう。

※EOS Kiss Dの状態 CFの書き込みが全く出来ず、「Error99」という表示が出るばかり。CFを換えても駄目なので、修理に出すしかないようだ。
[PR]

by toshi-sanT | 2007-08-18 22:03 | | Comments(24)
Commented by banyan10 at 2007-08-18 23:31
富士山周辺の天気は変りやすいですが、霧なら猛暑よりも撮影は楽ですね。
ゴマシジミは真っ黒ですね。そういえば、ここのゴマは開翅を撮影できていません。
アサマイチモンジしっとり良い感じですね。
Commented by ダンダラ at 2007-08-18 23:53 x
天気が今一の中、クロシジミとゴマシジミの撮影成功おめでとうございます。
ゴマシジミはほんとに真っ黒ですね。飛翔の写真は最初ギンイチモンジセセリの飛翔かと思ってしまいました。
写真はたった1頭のチョウでも色々なシーンを撮影出来るというお手本のような感じですね。
Commented by thecla at 2007-08-19 00:08 x
banyanさん、コメントありがとうございます。
山梨方面は猛暑の予報だったので回避しました。霧だととりあえず命の危険はありませんから(笑)
このゴマシジミは本当に真っ黒です。一番イメージに合う色合いは飛翔かもしれません。
Commented by thecla at 2007-08-19 00:13 x
ダンダラさん、ありがとうございます。
ゴマまで真っ黒だったので、今回は随分とシックな色合いばかりになってしまいました。写真の場合、良い子が1頭いれば、いろんな撮り方もできるし、大勢でも楽しめるしいいですよね。
今日は、結構あちこち歩いたつもりなのですが、霧がかかっている上、似たような環境ばかりなので、迷ってしまいました(^^;
Commented by nomusan at 2007-08-19 01:57 x
ゴマ、黒いですね! こんな黒いのは初めて見ました。私も一瞬ギンイチの飛翔?って思ってしまいました(笑)。 う~む、今日(昨日)は全国的にゴマ日和だったようですが・・・私だけですか、開いてくれなかったのは・・・(涙)。
Commented by maeda at 2007-08-19 07:10 x
クロゴマ、いいですね。
この夏はクロゴマ探しをしましたが、見つからないようです。
場所によりある程度はいるらしいですが、この夏は諦めました。
私も一寸ばて気味かもしれません。
Commented by kenken at 2007-08-19 08:15 x
私も2週間ほど前、咳が止まらず難儀していましたが、なんとか活動していました。百日咳だったのかな?
スイス旅行のお疲れも癒されたようで、ミヤマシロも含めて怒涛のブログ・アップですね。ちょっとバテ気味でROMしておりまして、久しぶりのコメントです。
確かにこのゴマ、黒いですねぇ~霧雨のお天気のほうが、微妙な色合いを表現できて良かったのではないでしょうか。ピーカンですとうまく黒が出ませんし、開翅しないで飛び続けでしょうし。
関西人なのでダイミョウの関東型には憧れますねぇ~えぇもんです。
ところで、私もKISS-DNが不調です。なんだか露出がしっくりせず、真っ白な絵ばかり撮れるようになってしまいました。ハードな使い方をしていたので、寿命っぽい雰囲気です。思い切って貴殿と同じKISS-DXを買ってしまいました。
Commented by thecla at 2007-08-19 12:33 x
nomusanaさん、コメントありがとうございます。
飛んでいるところもゴマよりもクロシジミっぽい感じでした。他にもクロシジミかと思い近付いてシャッターを押す前に逃げられた個体もいましたが、同じ個体だったかもしれません。
あんまり天気が良すぎて気温が高くても駄目みたいですね、ゴマは。
Commented by thecla at 2007-08-19 12:35 x
maedaさん、ありがとうございます。
ゴマらしい青い開翅も撮りたいのですが、こっちも中々上手くいきません。ここは青い奴もいるはずなんですが。北海道の青さは独特ですね。
今年の夏はとんでもなく暑いから、少し無理するのをやめます。
Commented by thecla at 2007-08-19 12:43 x
kenkenさん、コメントありがとうございます。
私も同じような症状で、まだ抜けきっていません。おまけに歯も痛くなってきて鼻が詰まって歯医者に行くのは辛そうです(笑)
曇りの方が開くチャンスがあるかなと思っていたのですが、霧雨まで降ってきたのは計算外でした。ただ色合いはピーカンより良く出るので、被写体を見つけることが出来るかどうかがポイントですね。
Kiss-DX購入されましたか、私のKiss Dも酷使したので寿命でしょうかね。う~ん、DX2台というのも芸がないのでとりあえず修理の見積もりにだそうと思っています。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-08-19 15:02
夏風邪はしつこいので気をつけてくださいね。クロシとクロゴマなかなか渋いです。ダンダラさんがおっしゃるように、私もゴマ飛翔は最初ギンイチかなと思ってしまいました。クロゴマ、アオゴマ、変異の著しい蝶はやはりはまりますね。
Commented by kmkurobe at 2007-08-19 20:55
ご無沙汰でした。
うーんこのマクロのゴマいいですねぇー。
それからアサマイチモンジ。なかなかこんな写真撮れませんよ・・・・
すばらしい恐れ入りました。
Commented by thecla at 2007-08-19 21:54 x
ノゾピーさん、コメントありがとうございます。
夏風邪はついクーラーで冷やしてしまうので中々直りません、まだぐずぐずしています。
ゴマ飛翔はマクロ撮影用の設定で1/500とちょっと遅かったため、翅が少し曲がって写ったのがギンイチっぽく見えるのでしょうか。
ぜいたく言えば、次は青い個体の開翅を撮影したいものです。
Commented by thecla at 2007-08-19 21:57 x
kmkurobeさん、ありがとうございます。
お盆の間は何かとお忙しかったようですね。中々ゴマは見つからずどうなることかと思ったのですが、唯一見つけた個体が随分とサービスしてくれました。
アサマイチモンジ、実はあまりいい写真が撮れていなかったので、結構嬉しいです(^^;
Commented by 虫林 at 2007-08-19 22:43 x
ウーム、90mmマクロのバックのやわらかいボケがなかなか良いですね。ゴマが羽を開いてくれるなんて、いいなあ。
お体を大切に。
Commented by thecla at 2007-08-20 00:03 x
虫林さん、ありがとうございます。
滅多に開いてくれないと思っているので、開翅をはじめたときには、あせってしまいました(^^;
最近は90mmMacroを常用にして、70-300mmはザックの中というのが多くなってきました。マクロ単焦点レンズはやっぱりいいですね。
体調が戻るまではしばらくおとなしくしていることにします。
Commented by chochoensis at 2007-08-20 21:34
theclaさん、「クロシジミ」といい、「ゴマシジミ」といい、素晴らしい写真ありがとうございます・・・今年も「ゴマシジミ」未だに撮影できていないので羨ましいです・・・再チャレンジしてみようかな・・・。
Commented by fanseab at 2007-08-20 23:10
夏風邪はこじらせると長引きます。ご自愛ください。
黒ゴマの開翅・飛翔シーン撮影おめでとうございます。しかし、渋くて
撮影の難易度が高そうですね。皆さんコメントされている通り、ギンイチ
を思わせるのも頷けます。
Commented by thecla at 2007-08-20 23:36 x
chochoensisさん、いつもコメントありがとうございます。
ゴマシジミ、全般に遅れ気味のようなのでまだまだチャンスがあると思います。是非再チャレンジしてみてください。
ただ今週も猛暑が続くようなので、くれぐれもお気をつけください。
Commented by thecla at 2007-08-20 23:39 x
fanseabさん、お気遣いありがとうございます。
ただ、すでにこじらせてしまったかもしれません(ToT)
黒ゴマは渋すぎて悩まされました。まあ開いてくれただけで良しとしなければいけないですかね。
ギンイチみたいになってしまったのも、らしくて良い・・・ということにしておいて下さい(^^;
Commented by kobori at 2007-08-22 20:49 x
はじめまして、いつも楽しく拝見させていただいております。
ゴマは渋くていいですよね。
私もtheclaさんがゴマシジミの写真を撮る一日前に、富士山麓でゴマの写真を撮ったのですが、どうもそのうちの一頭がtheclaさんが撮影されたのと同じ個体のようなのです。
こんなこともあるのかと思いびっくりしてしまいました。
Commented by thecla at 2007-08-23 23:44 x
koboriさん、はじめまして、コメントありがとうございます。
同じ個体を翌日に撮影するなんてこともあるのですね、びっくりしました。よっぽどサービス精神のある良い子なんでしょうか。
偶然同じ個体を撮影するなんてのも撮影ならではのことでしょうか。
これからもよろしくお願いいたします。
Commented by 霧島緑 at 2007-08-24 00:11 x
曇天にも拘わらず、しっかり成果を上げていますね。
却って曇天が風邪気味の体にもダメージを与えず、何よりゴマの開翅チャンスを与えてくれたように思います。
Commented by thecla at 2007-08-24 22:56 x
霧島緑さん、ありがとうございます。
ほんと、曇天のおかげかもしれないですね。ピーカンだったら暑さにめげてさっさと撤収していたかもしれません(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2007年8月下旬 信州のベニ...      2007年8月中旬 長野県東御... >>