2007年 09月 16日

2007年9月中旬 甲州のシジミ三昧(1)

3連休の初日、幸い天気予報も良いので山梨方面へ出かけることにした。ただ、平地は暑そうなのでちょっと遅いかもしれないが山地性タテハ狙いで山に入ることにした。
ところが、高速から見る限りでは山の上は厚い雲がかかっている。そこで急遽目標をシルビアシジミに変更することにした。
といってもシルビアシジミは撮影したことが無いし、細かいポイントは知らないので地名だけを頼りに探すことになる。最近既知の場所ばかりに行っているのでたまにはこんなのも良いだろう。
地図であたりを付けていたものの行ってみると結構範囲は広い。とりあえずミヤコグサを探しながら歩くことにした。しかし、飛んでいるシジミを見るとつい追いかけてしまう。曇り気味の天気のせいか、止まるとすぐ翅を全開にするので、確認に手間取るがもちろんヤマトシジミばかりだ。
その中に少し青っぽいメスがいて少し追いかけると静止して翅を広げた。
d0054625_23233083.jpg

ヤマトの青いメスにしては青鱗の出かたが違う。横側に回り込もうとしたら飛ばれてしまったが、すぐ静止したので確かめるとシルビアシジミだった。今日のファーストショットがシルビアの開翅になったようだ。
d0054625_23251037.jpg

シルビアシジミ 静止 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
すぐまた翅を広げ出したので、翅の表と裏の両方を入れて撮ってみる。
d0054625_23303940.jpg

シルビアシジミ 半開翅 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
この個体は中々サービスが良く吸蜜や広角でも撮らせてくれた。
d0054625_2342625.jpg

d0054625_23422556.jpg

シルビアシジミ 吸蜜 訪花 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
d0054625_051561.jpg

シルビアシジミ 静止 RICHO Caplio GX8
ある程度撮影できたし、いつの間にか日も差し中々止まらなくなったので、次は食草のミヤコグサを探すと、少し離れたところですぐに見つかった。しかも吸蜜している個体もいた。
d0054625_2348030.jpg

シルビアシジミ ミヤコグサで吸蜜 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
しばらく見ていると、ミヤコグサで腹部を曲げ産卵を始めた。ただ、何故か草丈の低いものを選んで産むので中々良い絵にならない。それでも、複数回続けて産卵するので何とか翅と腹端の両方にピントがあったものが撮影出来た。
d0054625_23503062.jpg

シルビアシジミ 産卵 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
産卵後しばらく食草に静止しているので、反対側に回り込むとちょうど産卵直後の卵も一緒に写すことが出来た。
d0054625_23522831.jpg

シルビアシジミ 静止 下にあるのが産卵直後の卵 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
この後はさっぱり止まらなくなったので、オスの開翅は今後の楽しみにとっておくことにし、次の場所に向かった。
<続く>
[PR]

by toshi-sanT | 2007-09-16 00:06 | | Comments(14)
Commented by banyan10 at 2007-09-16 09:37
知らないポイントで一発ビンゴですね。見事です。
ミヤコグサの吸蜜もいいですね。
産卵は撮影できていないので羨ましいです。
Commented by maeda at 2007-09-16 10:37 x
最後の一枚でその日の撮影は完了ですね。
撮ってもいい絵です。
Commented by thecla at 2007-09-16 14:20 x
banyanさん、ありがとうございます。
最近は既知のところが多かったので、たまにはこんなのもいいですね。
でも着いた瞬間は、「やばっ、ポイント聞いとけば良かった」と思いました(^^;
産卵は、ちょっと前に草刈が終わったような場所があって撮影しやすくラッキーでした。
Commented by thecla at 2007-09-16 14:24 x
maedaさん、ありがとうございます。
最後の画像は、最初の数カットでは気がつかず途中で気がつきました。
この画像は気がついた後に撮ったものなので、狙って撮ったことにしておいてくださいね(^^;
Commented by 空飛ぶ父 at 2007-09-16 20:58 x
シルビアシジミ、ミヤコグサの廻りにいるけど、ミヤコグサでの吸蜜シーンはあまりお目にかかれないですよね。
それに加え、産卵に卵とのツーショット素晴らしいです!
Commented by kenken at 2007-09-16 20:59 x
1枚目、このブルーの入り方はシルビアですね。シックなブルーです。
きゃあ~3枚目のシルビア、最高に私好みの絵ですね。やはり翅表と翅裏を同時にこの角度から表現したいもんです。
ミヤコグサの卵も見事ですね。
Commented by thecla at 2007-09-16 23:06 x
空飛ぶ父さん、コメントありがとうございます。
そうなんです、何故かミヤコグサで吸蜜するのはヤマトばっかりで、これ一枚だけでした。
産卵は、産卵と直前に産んだ卵と一緒の画像もあるのですが、出来が今いちだったのでとりあえず「お蔵入り」にしております。ネタが切れれば使うかもしれません(^^;
Commented by thecla at 2007-09-16 23:10 x
kenkenさん、コメントありがとうございます。
3枚目は、kenkenさん好みだと思い狙っていました。全開もいいですが、V字で表と裏の両方もいいですよね。
皆さんの画像を見ていて、シルビアは♀、それもしっくなブルーがいいなと思い描いていたので、これはっとすぐわかりました。
Commented by chochoensis at 2007-09-17 05:16
theclaさん、「シルビアシジミ」産卵シーンの撮影おめでとうございます、これは素晴らしい写真ですね!しかも=卵=まで撮影しているとは驚きました・・・。初めての場所で、これらの成果・・・凄いです。
Commented by thecla at 2007-09-17 17:09 x
chochoensisさん、ありがとうございます。
初めての場所だと物珍しいせいか、いつもより丁寧に撮影するのでそのおかげでしょう。
つい同じ場所に行ってしまいますが、たまにはおnewの場所に行くのもいいですね。
Commented by ダンダラ at 2007-09-17 23:59 x
絶滅寸前のシルビアのポイントを地名だけで見つけるとはすごいですね。
そこにはネットマンはいなかったのでしょうか。
産卵写真はきちんと尾端にまでピントがきていて素晴らしいです。
Commented by 虫林 at 2007-09-18 18:53 x
シルビアの綺麗な写真の数々、見入ってしまいました。
素晴らしいメスの開翅は生唾ものです。山梨のオスはどういうわけか翅を開いてくれないのです。今年はオスの開翅を狙ってみたいと思っているのですがね。
Commented by thecla at 2007-09-18 22:04 x
ダンダラさん、ありがとうございます。
最近、教えてもらったポイントだったり、案内していただいたりが多かったのですが、久々のヒットですかね(^^;
ここはネットマンもおらずゆっくり撮影できました。いつもはいるのかもしれませんが。
産卵は、草の中に潜られてしまうと難しいのですが、掲載写真のときは上手い具合に少し高い株で産んでくれたのでラッキーでした。
Commented by thecla at 2007-09-18 22:12 x
虫林さん、ありがとうございます。
メスの開翅は、最初半信半疑だったので、「しまったもっと集中して撮影するんだった」と思ったのですが、家に帰ってPCで確認してみるとちゃんと写っていたのでほっとしました。
オスの開翅は全くチャンスがありませんでした。今シーズンもう一回くらいチャレンジしたいところです(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2007年9月中旬 甲州のシジ...      2007年9月上旬 ムラサキシ... >>