2007年 09月 17日

2007年9月中旬 甲州のシジミ三昧(2)

シルビアシジミの撮影終了後、山の方を見るとまだ雲が厚かったので、クロツバメシジミを見に行くことにする。
ポイントに着くと、すぐに訪花しながら翅を広げている個体を見つけた。
d0054625_17211928.jpg

クロツバメシジミ 訪花 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
他にも数頭飛んでいるのを見るが、気温が高いせいか中々止まらない。1頭ツメレンゲに執着している個体を見つけたので注意していると産卵を始めた。
d0054625_17213882.jpg

クロツバメシジミ 産卵 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
ツメレンゲの花はまだ開いておらず、もう少し後の方が良さそうだった。

日差しも強くなってきたので当初の目的の山の上に移動したが、これが大失敗だった。先日の台風で通行止めの箇所があり迂回を強いられた上、山地性のタテハ類の姿は全くマツムシソウの写真を撮ったのみ。
d0054625_17215892.jpg

マツムシソウ CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro

携帯で渋滞情報を確認すると、3連休初日で朝から下り線が大渋滞だったためか、上り線は渋滞していない。それならばもう一ヶ所回ることが出来そうなので、6月にミヤマシジミを撮影した場所に行ってみる。「西久保たんぼへようこそ」のKさんがミヤマシジミを撮影しているのもこの近辺のはずだ。
時間は4時近かったが、この前は周辺を捜索していないので来年のための状況確認でも良いつもりで、少しうろうろしているとゴイシシジミが見つかった。今年はまだ撮影していなかったので少しうれしい。
d0054625_17255362.jpg

ゴイシシジミ 静止 RICHO Caplio GX8

大分日が傾いてきた頃、静止しているミヤマシジミの♂を見つけた。
d0054625_17262099.jpg

ミヤマシジミ ♂ 静止 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro 
翅は開かなかったが、縁毛が少しだけ青色に輝いているのはわかる。
とりあえずミヤマシジミも撮影出来たし、これで帰ろうとしたとき、もう1頭のミヤマシジミを見つけた。今度は♀のようだ。
d0054625_17273948.jpg

ミヤマシジミ♀ 静止 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
そのうちこの個体は半分翅を開いてくれたので表と裏の両方を入れて撮影。後翅にうっすらと青鱗が確認できるし、前翅まで赤紋があるので元はかなりの別嬪さんのようだった。
d0054625_1727589.jpg

ミヤマシジミ♀ 半開翅 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
ここのミヤマシジミは河原ではなく、山の中にいる。ちょうど日も傾いてきたのでストロボを発光させ夕暮れの山村の雰囲気を出してみた。
d0054625_1729391.jpg

ミヤマシジミ♀ 静止 RICHO Caplio GX8

暑かったが、一足早く「秋」を味わうことが出来た一日だった
[PR]

by toshi-sanT | 2007-09-17 17:32 | | Comments(14)
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-09-17 22:14
快調にシジミ撮影されていますね。ツメレンゲへの産卵ポーズ決まりましたね。甲州産は赤紋が控えめで清楚なイメージです。この蝶場所によって変異があるので飽きません。
Commented by 空飛ぶ父 at 2007-09-17 22:44 x
甲州のクロツ、↑ノゾピーさんと同じく、控えめな清楚な感じですね。
最後の夕暮れのミヤマシジミ素敵ですね。
ミヤマシジミ、山口からはチョット会いに行けません(涙)
Commented by thecla at 2007-09-17 23:02 x
ノゾピーさん、コメントありがとうございます。
甲州産は関西とかのものより地味でつまらないと思っていたのですが、確かに清楚かもしれないですね。
ただこの蝶の変異を追いかけ出したら大変ですね。
Commented by 霧島緑 at 2007-09-17 23:02 x
甲州のシジミ三昧、十分楽しまれたようですね。
シルビア・ポイントをご自身で探されたのには驚きです。今後新たなポイント発見にも大きな糧となりますね。おめでとうございます。
クロツの産卵シーンもいいですね。ゴイシシジミが近くで見られるミヤマ・ポイントは、間違いなくその場所と思われます。いや最後の広角写真を拝見するかぎり、チョット違うかな・・・
Commented by thecla at 2007-09-17 23:05 x
空飛ぶ父さん、コメントありがとうございます。
この日は、一日蝶を追いかけ回し、夕方になってしまいました。ここのミヤマシジミは個体数は多くないと思うのですが、ちょっと変わった環境でしょう。
こうしてみると、西と東で日本も広いですね。その分蝶の種類も違っていて、皆さんの写真を拝見していると癒されます。
Commented by thecla at 2007-09-17 23:11 x
霧島緑さん、ありがとうございます。
しかし、シルビアは飛んでいる状態ではほとんど区別できないので中々探すのに苦労しますね。今回は、これぞと思ったのが一発ツモで助かりました。
ミヤマポイントは同じだと思ったのですが・・・、でも違っていたほうが広範囲にいるわけでいいかもしれないですね。
今度情報の整理をしてみましょう。
Commented by maeda at 2007-09-18 06:30 x
まだまだ蝶と遊べるようで、良いですね。
こちらはほぼ終わりでしょうか。カメラ収めといたしました。
Commented by 虫林 at 2007-09-18 18:49 x
シルビアに続き、クロツ、ミヤマとこちらも同じパターンになってしまいました。決してまねしたわけでもないのですが、山梨ではこうなりますね。
シルビアの写真も凄く綺麗に写されていますが、クロツやミヤマもいいですね。おまけのゴイシも登場して、「シジミ三昧」とは良くつけました!
Commented by nomusan at 2007-09-18 20:25 x
シジミ三昧、ええですね~。シルビアの開翅ええです。まだミヤマシジミも見れるのですね。クロツも、優しい感じですね。見慣れてるクロツとかなりふん行き違うので新鮮な感じです(笑)。
Commented by thecla at 2007-09-18 22:06 x
maedaさん、コメントありがとうございます。
北海道はもうカメラ納めですか、寂しくなってしまいますね。
こちらは撮影できる種類は限られるもののもうしばらく楽しめます。
Commented by thecla at 2007-09-18 22:09 x
虫林さん、コメントありがとうございます。
この時期の山梨は、このシジミ御三家になってしまいますね。ただ微妙に場所が3つとも違うみたいですが、それもまた山梨の奥深いところでしょうか。(後2つは情報をいただいたおかげですけど)
Commented by thecla at 2007-09-18 22:15 x
nomusanさん、コメントありがとうございます。
ミヤマシジミは場所によってはもう少し大丈夫なはずです。
クロツは九州のは濃い顔つきですよね。特に海沿いのものはこちらにはない環境ですから一度見てみたいものです。
Commented by chochoensis at 2007-09-19 18:30 x
theclaさん、「クロツバメシジミ産卵」素晴らしい写真ですね、おめでとうございます、綺麗な写真ですね・・・流石です。
Commented by thecla at 2007-09-19 23:37 x
chochoensisさん、ありがとうございます。
この日は、シルビアもクロツも産卵シーンを撮らせてくれるいい子との出会いがあってラッキーでした。
こんな日もあるから嬉しいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2007年9月下旬 川崎・町田...      2007年9月中旬 甲州のシジ... >>