フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 05月 22日

白馬のカタクリとギフチョウ-2005年5月上旬(2)

前日、ギフチョウの訪花シーンが撮れたため、高浪の池からヒスイ峡へドライブ。
ヒスイ峡では、もしかしたらクモツキでもと思ったが、そんなに甘い話はなく、帰り道の小さな沢沿いでコゴミを物色して終了。
翌日は、もう帰らなければならない日。最後に息子と共に初日のカタクリポイントを再訪。
ギフチョウが飛び始めるのを待っていると同じ様に子連れでカメラを持った方が現れた。
よく見ると、昨年石砂山、ここ白馬でお会いした方だった。偶然の再会に驚き、あいさつを交わすと、昨日ここでイエローバンドも見かけたそうだ。
雑談しながら、しばらく待っているとギフチョウが数頭飛び始めた。そのうち1頭が近くのカタクリの花上に静止したのでそっと近づき写真を撮る。
d0054625_0512090.jpg

シャッターを押すとき何か変だなと思ったが、引き続きカタクリで吸蜜を始めたのでそちらを狙う。
d0054625_113735.jpg

一段落して液晶画面を確認してみると、黄色い縁取りが、イエローバンドだった。
開きかけのカタクリの花びらが邪魔と言えば邪魔だが、これはこれで味があるかなと思い満足することにする。
この後、飛翔写真を狙うがこちらはさっぱり。この間、ひたすら林内の水の流れにかかった枯葉をほじくり返していた息子も作業が終わったようだ。
一緒になった方も目的のイエローバンドが撮影できたようで、連絡先を交換して2家族ともこの林から離れた。
帰路の中央道は、談合坂から大渋滞。生来短気のため、渋滞を嫌い大月ICで下り、秋山村、牧馬峠、宮が瀬経由、厚木ICから東名で帰宅した。
無茶なルート選択が功を奏したか、思ったより早く着き、白馬近辺で失敬したタラノメ、コシアブラ、ハリギリ、コゴミの山菜てんぷらが我が家の夕食を飾った。
[PR]

by toshi-sanT | 2005-05-22 01:32 | | Comments(7)
Commented by ダンダラ at 2005-05-22 16:49 x
チョウの生態的な部分をより重視していたので、地域差とか形態的差にはあまり注意を払っていませんでしたが、イエローバンドきれいですね。
来年はこちらも狙ってみたいものです。
Commented by thecla at 2005-05-22 23:07 x
地域差、変異は、地元の熱心な方が教えてくれる場合もあり、そういった会話も含めて遠方から出かけた者の楽しみのひとつかなと思っています。
交尾産卵といった生態部分、あるいは広角接写にもトライしたいのですが、中々余裕がなくてだめです。
Commented by maeda at 2005-05-23 16:13 x
綺麗に写っていますね。
うらやましいです、そんなチャンスに巡り会えるなんて。
イエローバンドのヒメギフをいつかは撮りたいと思いながら、なかなか足を運ぶところまでいきません。ついつい、個体数の多い場所を選んでしまいます。
Commented by thecla at 2005-05-23 23:34 x
maedaさんはじめまして。
昨年も同じ場所に行ったのですが、天気が悪く、全くだめで1カットも撮れませんでした。
今年も撮影に成功したのはわずか3個体だけでしたので本当にラッキーでした。
イエローバンドのヒメギフも綺麗そうですね。しかし関東からではとても無理そうです。ぜひ写真を撮影して見せてください。
Commented by maeda at 2005-05-25 08:26 x
イエローテイルの間違いでした、ヒメギフは。
出現頻度が何処でも少ないようなので、本当に運と努力がないと撮れないみたいです。そのうちチャレンジしたいと思います。
Commented by 霧島緑 at 2005-05-25 22:47 x
初めまして、ダンダラさんのエキサイトブログからお邪魔しました、霧島緑と申します。よろしくお願いします。
イエローバンドの写真が非常に印象的でしたのでコメント入れさせて頂きます。
私も過去に何度か白馬へは出掛けたことはあるのですが、ヒメギフに会えただけ。この写真の浮き出るような美しい個体は是非来年の課題にしたいと思いました。
Commented by thecla at 2005-05-27 22:37 x
霧島緑さん、はじめまして。すみません。今週はほぼ毎日日付が変わってからの帰宅でチェックできませんでした。
今後ともよろしくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 昔の写真から-ハヤチネウスユキソウ      白馬のカタクリとギフチョウ-2... >>