フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 10月 14日

2007年10月中旬 甲州の秋の蝶めぐり(1)

そろそろ秋の蝶のシーズンも終わりなので、甲州の秋の蝶めぐりに出かけた。来週は用事があって遠出が出来ないので、ちょっと欲張って先月見つけたシルビアのポイントに寄った後、ミヤマシジミ&クロツバメシジミの新しいポイント探しをしてみることにした。
シルビアのポイントについたのは7時半。草叢を探してみるとヤマトシジミより青が濃い蝶が飛び立った。エノコログサに静止したところを確認すると期待どおりシルビアシジミだった。
d0054625_2203062.jpg

シルビアシジミ♂ 静止 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
d0054625_22131377.jpg

シルビアシジミ♂ 静止 RICHO Caplio GX8
広角画像を撮りながら開翅を待つが、一向に開かない。じっと待っているのは性に合わないので、もう少し周囲を探すと、もう一頭のシルビアを見つけたが、こちらも開かない。両者の場所を覚えておいて、さらに探すと、今度は、「蝶の写真館」のDさんを発見した(笑)。2人で手分けしてマークすることにして2頭目の場所に行くと姿が無かったが、すぐDさんが見つけたようなので、1頭目の場所に戻って様子を見る。
しばらく、待っていると、Dさんが手招きをするので行ってみると見事に開翅しているので交互に撮影する。
d0054625_22253671.jpg

d0054625_22274979.jpg

d0054625_22282177.jpg

d0054625_22283896.jpg

シルビアシジミ♂ 開翅 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
気温が低いためか、一度開翅をすると長時間サービスしてくれるので、表裏を同時に写してみたり、広角接写をする余裕もあった。
d0054625_22363729.jpg

シルビアシジミ 半開翅 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
d0054625_2238161.jpg

d0054625_22381943.jpg

シルビアシジミ 開翅 RICHO Caplio GX8
結局、私がマークしていた個体はサービスが悪くて駄目だったが、Dさんのおかげでシルビアシジミ♂の開翅をたっぷりと堪能することが出来た。
しかも、この個体は良く見ると、ヤマトシジミとの区別点でもある後翅のずれている2番目の黒点が非常に小さい。3番目の個体がいたのだった。
d0054625_22494265.jpg

シルビアシジミ 静止 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro

ここまでで9時、まだ時間はたっぷりある。Dさんと別れて当初の予定通り私的ニューポイントの探索に出かけることにしよう。
<続く>
[PR]

by toshi-sanT | 2007-10-14 22:44 | | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://thecla.exblog.jp/tb/6372491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ダンダラ at 2007-10-14 23:39 x
お疲れ様でした。
今日は早々に♂が開翅してくれて良かったですね。
使われていたレンズはタムロンでしたか。自分では使ったことがなかったので、オートフォーカスからマニュアルフォーカスへの切り替えなど興味深く見せてもらいました。
良いフィールドをご紹介いただき喜んでいます。

Commented by kenken at 2007-10-14 23:59 x
きゃあ~見事に開きましたね!
鮮度もえぇし、お天気も良く、見事にシルビア・ブルーが表現できてますね。
早朝に狙いの開翅をゲットすると、後が余裕のよっちゃんで探索できますなぁ~
Commented by thecla at 2007-10-15 00:04 x
ダンダラさん、お疲れ様でした。
私がマークした個体はサービスが悪かったので助かりました(^^;
タムロンのこのレンズは、ファインダーを覗いたままでオート・マニュアルへワンタッチで変更できるのがとても便利です。
使いこなせているかどうかは別ですが(笑)
Commented by thecla at 2007-10-15 00:08 x
kenkenさん、コメントありがとうございます。
ちょうど今年最後の世代の♂が出たところで絶好の開翅日和でした。気温が低いのであまり飛び回らないのも良かったようです。
最も一人だったらどうなったことやら、やっぱり一時間どころか10分くらいしか待てませんわ(^^;
Commented by kmkurobe at 2007-10-15 08:06 x
シルビアの開翅本当に綺麗ですね。私も一度機会を見つけてシルビアの撮影におじゃましたいと思っているのですが。エノコログサにとまった1枚目のマクロすばらしい描写ですね。
Commented by banyan10 at 2007-10-15 16:46
開翅はもちろん綺麗ですが、エノコログサに止まるシルビアは秋らしくていいですね。マクロも広角も素晴らしいです。
タムロン、マニュアルフォーカス使ったことがありません。(笑)
Commented by 空飛ぶ父 at 2007-10-15 18:07 x
こちらも異常斑紋でしたか!
しかし、見事なシルビアブルーですね。
私も色々と設定を変えてはチャレンジしても、なかなか、シルビア本来のブルーが表現できません。
しかも広角までバッチリですね。
いかにもGX8らしい見事なショットです。羨ましい~。(笑)
Commented by 虫林 at 2007-10-15 20:09 x
山梨にこられていたのですね。
シルビアオスの開翅は見事です。
これでもか!というくらいの迫力を感じます(笑)。
ご苦労様でした。
Commented by chochoensis at 2007-10-15 22:36
theclaさん、シルビアの開翅の写真、見事ですね・・・素晴らしい写真にため息をつきました・・・どの写真もシャープで素敵です・・・。
Commented by thecla at 2007-10-15 23:40 x
kmkurobeさん、ありがとうございます。
この時期、エノコログサに止まってくれると秋らしい絵になりますね。
シルビア狙いの際には是非ご連絡ください。このポイントでよければお知らせします。
Commented by thecla at 2007-10-15 23:42 x
banyanさん、ありがとうございます。
個体数自体はあまり多くなかったと思いますが、良い子がいてくれて堪能できました。タムロンのマニュアルフォーカスは使ってみると便利さがわかりますよ。
でも結局、オートフォーカスの画像の方が良かったりしますが(笑)
Commented by thecla at 2007-10-15 23:47 x
空飛ぶ父さん、コメントありがとうございます。
この時期は軽微な斑紋異常が多くなるのでしょうか。最初の個体も同様の傾向が見られるようですし。
CANONは機械任せでも良い色が出やすいような気がします。色々設定をいじるより、接写モードに設定すると良い塩梅の発色になったりします。
しまった、工夫していないことバラしちゃった(爆)
Commented by thecla at 2007-10-15 23:51 x
虫林さん、コメントありがとうございます。
急に日曜日が一日空いたので、山梨をぐるっと一回りしました。条件が良かったせいか、シルビア♂の開翅をこれでもかっというくらいに拝ませてもらいました(^^;
Commented by thecla at 2007-10-15 23:54 x
chochoensisさん、ありがとうございます。
長時間開翅してくれる良い子がいたので、ダンダラさんと一緒にこんな機会二度とないかもしれないと話しながら枚数だけはたくさん撮りました(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2007年10月中旬 甲州の秋...      2007年10月中旬 川崎市宮... >>