フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 11月 23日

2007年11月下旬 神奈川県 ムラサキツバメの集団越冬

神奈川県某所でムラサキツバメの集団越冬が見られるという情報を入手したので行ってみることにした。
ポイントとおぼしき谷戸に着くと、撮影者が3名。あいさつをするとすぐ上の木に集団越冬していることを教えていただいた。
ちょっと遠いが随分と立派な越冬集団だ。
d0054625_19504393.jpg

ムラサキツバメ越冬集団 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
右上を越冬集団A、左下を越冬集団Bとしておこう。上の葉が影になって直接日が当たらない葉の上に大きな越冬集団を作っている。その分、撮影条件は厳しく、ISO1600に上げての証拠写真程度にしかならなかったが、集団の大きさはわかるので、それぞれ載せておこう。
d0054625_19523474.jpg

越冬集団A CANON EOS Kiss D SIGMA APO 70-300mm Macro
d0054625_19554551.jpg

越冬集団B CANON EOS Kiss D SIGMA APO 70-300mm Macro
この谷戸にはマテバシイは無く、外から越冬場所であるこの谷戸に飛んでくるそうだ。
そのうち、越冬集団からはじき出されたような個体が時折下に降りてくるのでなるべく綺麗な個体を選んで撮影する。
d0054625_2022886.jpg

ムラサキツバメ♀ 開翅 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
d0054625_2032086.jpg

ムラサキツバメ♀ 開翅 ROCHO Caplio GX8
雄は紫の幻光を綺麗に撮ろうと頑張ってみたが、うっすらと色が出ただけだった。反対側の角度から撮った方が良かったかもしれないが、太陽光線の角度から難しかった。
d0054625_2082383.jpg

ムラサキツバメ♂ 半開翅 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
d0054625_2093629.jpg

ムラサキツバメ♂ 開翅 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
d0054625_2010555.jpg

ムラサキツバメ♂ 開翅 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
ここではムラサキシジミも多い。
d0054625_2011226.jpg

ムラサキシジミ♀ 開翅 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
雄の紫の発色は次回の課題にして帰ろうと谷戸の出口に向かうと、アオキの葉の上でも越冬集団を2つ見つけることが出来た。こちらは低い位置なのでそのまま90mm Macroでも撮影可能だ。
d0054625_20161474.jpg

集団越冬C CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
d0054625_20155249.jpg

集団越冬D CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
d0054625_20181347.jpg

越冬集団D RICHO Caplio GX8
この越冬集団を撮影していると地元の方から声をかけられた。挨拶してどんな蝶を撮影しているか翅を広げたところの写真も示しながら説明する。すると地主の方らしく、越冬集団のいる木は切らないように気をつけていただけることになった。ありがとうございます。

中々立派な越冬集団を見つけることが出来たので、この冬は月イチくらいで通ってみようと思う。
[PR]

by toshi-sanT | 2007-11-23 20:23 | | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://thecla.exblog.jp/tb/6616907
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by fanseab at 2007-11-23 21:14
これは凄い!
三箇所合わせて40頭弱はいるんではないでしょうか?
「陽射しの差す日陰」の条件が一枚目によく表現されているように
思います。最後から二枚目の写真が出色ですね。小生も是非撮一度は撮りたいですね。
Commented by thecla at 2007-11-23 21:45 x
fanseabさん、コメントありがとうございます。
当初思っていた以上に個体数が多く、立派な越冬集団が出来ていました。ただ高くて駄目だと思っていたら、低い場所の越冬集団もいてラッキーでした。
Commented by furu at 2007-11-23 22:37 x
今年はムラツ集団の当たり年のようですね。今後の継続観察を楽しみにしてます。
♂の紫色はなかなか難しいですね。ゼフィルスのように斜め前から撮れば大丈夫というような生易しいものではなさそうです。
Commented by thecla at 2007-11-23 22:48 x
furuさん、コメントありがとうございます。
今年は、ムラツが多いので越冬集団探しにはいいかもしれないですね。
ここはしばらく通おうと思っています。房総と違ってリーズナブルな料金でいけますし。
♂は、良い色が中々出ません。太陽光の当たる角度も考えないといけないようです。
Commented by maeda at 2007-11-24 07:39 x
図鑑では見たことがある集団越冬ですが、生で見たこと無いのです。
九州生まれ育ちなのに恥ずかしいですね。
Commented by ダンダラ at 2007-11-24 11:31 x
ご自宅からはそう遠くない場所なのでしょうか。なかなか素晴らしい場所ですね。
寒にはいると数が激減するように思うので、それが鳥の補食によるのか、寒さのせいなのか気になります。
今年はムラツの越冬集団が多いようなので、こんな年に一気に記録の量を増やしておきたいものですね。
Commented by thecla at 2007-11-24 11:52 x
maedaさん、コメントありがとうございます。
越冬集団だと集まっている代わりに場所が限定されているので、意外と見つけにくいのかもしれないですね。
特に九州だと良い条件のところも多いでしょうから、かえって難しいのではないでしょうか。
Commented by thecla at 2007-11-24 11:55 x
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
自宅からは高速も使ってちょっと走ったところなのですが、渋滞がなければ50分くらいでいけます。
これからの時期は観察できる対象が限定されるので、定点観測をしてみたいと思います。
Commented by banyan10 at 2007-11-24 13:49
すごい集団ですね。
♂の紫はまずまず出ていると思いますが、何度か通えばもっとチャンスありそうですね。
同じような角度でも光らない場合もあるので、個体差なのか、太陽との関係なのか分からないでいます。
Commented by thecla at 2007-11-24 16:00 x
banyanさん、ありがとうございます。思った以上にすごい集団でした。
ムラツの♂は、微妙な差でえらく輝きが違いますよね。一瞬、色がはっきり出たのが見えたのですが、撮影前に逃げられてしまいました。
まだチャンスはあるので、色々試してみるしかないでしょうね。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-11-24 23:20
オオー、神奈川県でもムラツ集団越冬が観察できるとは。千葉と言い、神奈川と言い、関西と逆転しておりますなあ。♂♀開翅、こりゃ目に毒です。明日も出撃しなくては。
Commented by chochoensis at 2007-11-25 08:58
theclaさん、これは凄いですね!!!「ムラサキツバメ」の集団越冬は未だ観察した事がないので、とても憧れています。素晴らしい写真ありがとうございます。
Commented by nomusan at 2007-11-25 17:22 x
凄いな~・・・。
昨晩拝見して、「ようし、明日はムラツぢゃ!」と思ってお出かけしましたが、何と一頭も見れませんでした。今日はムラツの日ではなかったのだなと無理矢理思いこんでいます(笑)。
Commented by thecla at 2007-11-25 19:16 x
ノゾピーさん、コメントありがとうございます。
ここは、川崎北部より少し温暖なのですが、やっぱり温暖化の影響なんでしょうね。例年に比べ、今年は特別立派な集団のようです。
Commented by thecla at 2007-11-25 19:17 x
chochoensisさん、ありがとうございます。
川崎北部での集団越冬探しはちょっと諦めて、同じ神奈川でもちょっとだけ暖かいほうへ出かけて撮影しました。
Commented by thecla at 2007-11-25 19:20 x
nomusanさん、コメントありがとうございます。
ムラツって出てくるときは、出てくるけれど、出てこないととんと縁が無い典型でしょうか。
移動距離も結構長く、マテバシイから離れて越冬する場合もあるようですし。
Commented by kmkurobe at 2007-11-25 21:41
いやいやすばらしい。それにしても開翅、最高の角度で撮影されていますね。随分参考になります。こんなのを拝見すると冬場の遠征も考えないといけませんね。いやいやおそれいりました。
Commented by kenken at 2007-11-25 22:14 x
おぉ、(元祖)凄いぞ、凄いぞ!う~む、これは強烈な写真ですね。
今日、こちらでも探してみましたが、見つかりませんでした。
単独で活動中の個体は見たのですが・・・
越冬場所は、午前中に陽のあたる場所でしょうか?
Commented by thecla at 2007-11-25 22:18 x
kmkurobeさん、ありがとうございます。
メスの開翅は、前方から撮れば綺麗な発色になるようですが、♂はもう少し別の角度(横?)から撮ったほうがよいのかもしれませんが、まだ良くわかりません。
Commented by thecla at 2007-11-25 22:20 x
kenkenさん、ありがとうございます。
AおよびBは午前中から日が当たる木で直射日光の当たらない葉でした。
CおよびDは、午前中早い時間は日陰、昼前あたりから日が当たる感じでした。
Commented by 霧島緑 at 2007-11-26 00:54 x
房総でも見たこと無いような、すごい数の集団越冬ですね。
ムラツ♂♀、ムラシの開翅写真は、それぞれ紫の発色が見事です。素晴らしい!まだこんなに美しい個体がいるのですね。
Commented by thecla at 2007-11-26 23:16 x
霧島緑さん、コメントありがとうございます。
こんなに立派な集団越冬が見られるとは思っていませんでした。今年は、例年より数が多いようです。
絶好の観察のチャンスのようだし、しばらく通ってみようと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2007年11月下旬 千葉県 ...      スイスの花と蝶2007(2) ... >>