フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 11月 25日

2007年11月下旬 千葉県 快晴無風の日のルーミスは

昨日は、高校のクラブの後輩君たちと飲んだ。後輩君たちに言わせるとんでもない先輩だったらしいが、暖かく迎えてくれた。なんでも山行の際に、「丸のスイカ2個の差し入れ」だの「5人のパーティーにアイスクリーム20個の差し入れ」をやったらしいのだ。
こういうことはえてしてやった方はコロッと忘れているものなのだが、はい、完璧に忘れてました。まあ、良い酒の肴になったいうことで勘弁してください。

昔話を肴に気持ちよく飲んだせいか、今朝は7時前にすっきりと目が覚めた。どうしようかと思ったが、もう一度ルーミスシジミを撮影したくなった。時間的には何とか間に合うので大急ぎで房総へ向けて出発した、
天気は快晴、風もほとんど無い絶好の条件に、きっと前回撮影したポイントにきっとたくさん降りているに違いない。綺麗な個体を選んで広角で撮ってみようなどと考えながら車を走らせた。
ポイントに着くとちょうど良い具合に日が当たっている。ちょっと気温が低いが、これから気温が上がるはずだし大丈夫だろう。
ところが、梢を見上げて待つが、一向にルーミスシジミが飛ばない。飛んでもいつもよりも高い梢の先端部分から降りてくる気配が無く、何か変だ。そういえば、いつもは風が無いといっても樹冠部は風に揺れていることが多いのだが、今日はほとんど揺れない。
ブログ仲間が秋でも風が強い日に多く観察している。ひょっとしたら、樹冠部まで無風の日は実は良くないのかといった考えが頭をよぎる。

結局、このポイントは、1頭も降りてこないまま日が当たらなくなってしまった。そこで、ちょっと仮説を立ててみた。
  ①樹冠部までほぼ無風の日は降りてこない。(夏と同じ生態)
  ②朝の冷え込みがきつく、下に日が当たっているうちには十分に温まらなかった。
  ③秋から冬にかけて徐々に谷の奥から入り口に移動するので、このポイントの個体数が少ない。
①ならば、今日は駄目、②か③なら、まだチャンスがあることになる。そこでまだ日が当たっている場所を中心に少しづつ谷の入り口を探してみることにする。
すると少し高い枝に青い輝きが見える、300mmで覗いてみると、ルーミスシジミのようだった。とりあえず証拠写真を押さえたので、渓流竿で周囲も含めてつっついてみると、3頭ほど飛び出した。すぐに下には降りてこないが、しばらく待っていると潅木に降りてきた個体がいた。
d0054625_2145278.jpg

ルーミスシジミ 開翅 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
d0054625_2146355.jpg

ルーミスシジミ 開翅 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
周囲を舞っている個体は3~4頭いるが、下に降りてきたのは2個体のようだった。
d0054625_21531818.jpg

ルーミスシジミ 半開翅 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
d0054625_2151627.jpg

ルーミスシジミ 半開翅 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
最初はどうなることかと思ったが、マクロでは十分撮影できたので、レンズを換装し、GX8とSIGMA17-70mmで広角接写を狙う。
d0054625_21574696.jpg

ルーミスシジミ 開翅 RICHO Caplio GX8
d0054625_21584352.jpg

ルーミスシジミ 閉翅 CANON EOS Kiss D SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_21592263.jpg

ルーミスシジミ 半開翅 CANON EOS Kiss D SIGMA 17-70mm Macro
さて仮説のほうはどうなったかというと、そろそろ帰ろうとしたとき、カシの葉の枯れた部分に静止して動かなくなった個体をふたつほど見つけた。
d0054625_2233110.jpg

ルーミスシジミ 静止 CANON EOS Kiss D SIGMA APO 70-300mm Macro
家に帰ってPCで拡大してみると触覚は少し下がっているし、渓流竿で止まっている葉をかなり強く揺すっても動かなかったのでこのまま本日の活動時間を終えるのかもしれない。
2mにも達しない高さなのでこのまま翌日まで休眠するとすれば、③が有力かもしれないが、また条件が違うときに行って確かめてみようと思う。
[PR]

by toshi-sanT | 2007-11-25 22:09 | | Comments(16)
Commented by 霧島緑 at 2007-11-26 01:11 x
あれ程素晴らしいルーミス写真を撮影しながら再出撃ですか、贅沢ですね。
ポイント条件の違いを見極め、仮説を立てるところはtheclaさんらしい。それがピタリとはまりましたね。この蝶は生態を観察するのも面白そうですね。
Commented by maeda at 2007-11-26 06:29 x
谷の入り口とうのが面白いですね。
観察回数を増やすとまたいろいろ気がつくのだと思います。
追加観察を楽しみにしています。
Commented by chochoensis at 2007-11-26 11:29
theclaさん、「ルーミスシジミ」の生態仮説・・・なかなか素晴らしい観察ですね・・・こういう風に色々考えをまとめるthecla さんの思考に感心しました・・・これからの出撃で新しい知見が出ることを期待しています。
素敵な開翅写真ありがとう、とても素晴らしい写真ですね。
Commented by 虫林 at 2007-11-26 20:36 x
以前からカシの葉の枯れた部分に静止するルーミスが気になっていました。なんとなく、ムラシやムラツと同様に集団で夜を過ごす可能性があるように思えます。いつか、ルーミスの集団越冬の写真でも出るかもしれませんね。
Commented by kmkurobe at 2007-11-26 20:59
うーんマクロで激写激写ですか。
どれも素晴らしくクリアーな撮影ですね。
それにしてもすばらしい読みですね。
これはすごい恐れ入りました。
Commented by thecla at 2007-11-26 23:18 x
霧島緑さん、連続コメントありがとうございます。
皆さんと違って、こっち方面は実は近いんです。距離も100km位だし、山梨に行くより近いくらいなのです。なので、あまり気合を入れなくても大丈夫なのです。
仮説のほうは、単なる思い込みかもしれないですけど。
Commented by thecla at 2007-11-26 23:21 x
maedaさん、コメントありがとうございます。
今月頭に行った時は、全く見なかった(たたき出しも含めて)見なかった場所で多く見られたので、そう思ったのですが、もう少し続けて観察してみないとなんともいえません。
その日の気象条件かもしれませんし。
Commented by thecla at 2007-11-26 23:23 x
chochoensisさん、コメントありがとうございます。
絶好の条件のはずなのに、最初はこれはやばいと思って無理やりポジティブになれる理屈を作ってみました。
今回いえることは、「無風でもやっぱり降りてくる」ということだけかもしれないですが・・・(^^;
Commented by thecla at 2007-11-26 23:29 x
虫林さん、コメントありがとうございます。
昨年もちょうど枯れた部分がカールしているところに静止している個体を撮影しましたが、ルーミス君は枯れた部分が随分とお気に入りのようです。
今のところ、複数個体が同一の葉に静止しているのは見たことがありませんが、本当のところはどうなんでしょうね。
枯れた部分は日光が当たると早く温まって活動しやすくなるのではなんて勝手に思っていますけど。
Commented by thecla at 2007-11-26 23:32 x
kmkurobeさん、ありがとうございます。
今回のマクロ画像は、いつもの私よりちょっと絞り込んで撮っています。
今回撮影したポイントは、そういえば昨年12月に300mmで証拠写真しか撮れなかった場所でした。
12月にもう一回行って確かめないといけないですね。
Commented by banyan10 at 2007-11-27 17:49
結局、ルーミスへ行きましたか。狙いの紅葉+ルーミスには条件が厳しかったのでしょうか。風がない日は午後の方がいいのかもしれませんね。
教えてもらった公園、昨日行ってきました。
Commented by thecla at 2007-11-27 23:16 x
banyanさん、コメントありがとうございます。
昨年この時期に紅葉+ルーミスを撮影したのでつい柳の下のドジョウを狙ったのですが、今回は青々とした葉にしか止まりませんでした(^^;
貴ブログ拝見しました。今度は是非午前中に行ってみてください。
Commented by ダンダラ at 2007-11-29 16:42 x
きれいなブルーですね。
日がかげるまで撮影できなかったらかなり焦りますね。
私だったら諦めて帰ったかも知れません。やっぱり冬でも長竿は必須なんでしょうか。
一昨年あたりはすごく感じの良かった場所も木が生長して日の当たる時間も短くなって結構難しくなってきました。
でも最後にこんな素晴らしい一発逆転があったら大満足ですね。
Commented by 空飛ぶ父 at 2007-11-29 21:33 x
ほんまに本当に、ルーミス綺麗ですね。4枚目、たまりません!(笑)
後輩君たちとの飲み会、いいですね。とんでもない先輩ってずっと忘れないものですからね...。(笑)
年をとっても会うと先輩、後輩の関係ってかわりませんね。
Commented by thecla at 2007-11-30 23:02 x
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
1頭も見ることなく、完全にポイントの日が翳ってしまった時は、完全にやってしまったと思い、正直あせりましたね。
でも最後にサービスしてもらったので十分満足です。
竿は、上州屋で長靴と一緒に2,000円しない一番安い渓流竿を買いました。4.5mなので今ひとつ中途半端な長さなのですが、安いし軽くて邪魔にはなりません。
ちょっと木が成長してきたので、あったほうがましだと思い持っていっています。
Commented by thecla at 2007-11-30 23:07 x
空飛ぶ父さん、ありがとうございます。
いやいや、とんでもない先輩というのは後輩君が言っているだけで、本人はそんな気は・・・・う~ん、全然説得力ありませんね(笑)
千葉のルーミスは交通も便利だし、ルーミスだけは関東の方が地の利に恵まれているかもしれません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< スイスの花と蝶2007(2) ...      2007年11月下旬 神奈川県... >>