2007年 12月 24日

2007年の蝶 自選 Best 10

年末になって急に寒くなったのと色々用事があってこのところ撮影には出ていません。昨年に続いて年末企画として、自選Best10今年を振り返ってみたいと思います。なお、順番は撮影順です。なお、スイス編はまだ半分しか掲載していないため、国内限定です。

①ミヤマセセリ
3月、4月の多摩丘陵の雑木林を代表する蝶。住宅地近くの緑地公園でも姿を見ることが出来る。フィールドアスレチックの遊具を背景に撮影してみたが、この蝶のたくましさが少しは表現できただろうか。
d0054625_16363464.jpg


②ギフチョウ
今年も何度か富士川へ行き、数少ないカタクリでの吸蜜を撮影することが出来た。その際、カタクリで吸蜜しているオスに誤求愛なのかもう1頭のオスがアタックをかけるところが撮影できた。
カタクリが少ない富士川の環境なので珍しい絵ではないかと思っている。
d0054625_16524173.jpg


③ヒメギフチョウ 満開のカタクリで吸蜜
今年の目標のひとつは、満開のカタクリを背景にしてのギフ、ヒメギフの広角画像だった。ちょっと手前にカタクリが少ないのが残念だが、満開カタクリの絨毯が背景に少しだけ写っている。
来年、もう一度SIGMA 17-70mm Macroでトライしてみたいものだ。
d0054625_1775570.jpg


④ヒメギフチョウ 産卵
八ヶ岳にヒメギフの撮影に出かけたが、個体数が少なくどうなることかと思っていたら、出会った唯一の個体が産卵場所を探して飛び回っていたので、慎重に追尾して撮影できた。
d0054625_16564379.jpg


⑤クロツバメシジミ
北アルプスにクモツキの撮影に出かけたが、時期が早かったのと気温が上がらず早々に撤収。帰り際に信州の達人お二方に連れて行っていただいた。
d0054625_16592878.jpg


⑥クモマツマキチョウ
今年2回目の挑戦でやっと北アルプスのクモマツマキチョウに出会えたが、意外とシャッターチャンスが少なく満足のいく出来ではなかった。でも初撮影はうれしいものだ。
とはいえ、来年は、出来れば複数回チャレンジする覚悟で満足いく画像を撮影してみたい。
d0054625_1763456.jpg


⑦ハヤシミドリシジミ
夏に兵庫のウスイロヒョウモンモドキのマーキング調査のお手伝いに出かけた。その際、ハヤシミドリシジミのポイントに案内していただいた。GX8での撮影だが、デジイチサイズの横長にトリミングしてみた。
d0054625_17832100.jpg


⑧ウスイロヒョウモンモドキ
マーキング調査終了後、白花ノアザミで吸蜜しているマーキング個体を見つけた。ここではノアザミには来ず、白い花ばかりに来るようだが、白いノアザミにはやってくるようだ。おまけにマーキングの付け方が変なので自分が付けたもののようだ(^^;
d0054625_17163494.jpg


⑨ミヤマシロチョウ 産卵
今年は、夏場信州は雨が多く、天候不順だった。そのせいかお盆の時期になってもミヤマシロチョウが観察できた。食樹のヒロハヘビノボラズの周りを落ち着き無く飛び回る個体を注意深く観察しているとやがて産卵を始めた。
来年もミヤマシロチョウの調査には出来る範囲で協力してみたい。
d0054625_17255047.jpg


⑩シルビアシジミ 産卵
昔の地名を頼りに山梨の堤防を歩いていたら、撮影に最適な場所を見つけることが出来た。特に産卵は草に埋もれたミヤコグサだと極めて撮影しにくいのだが、ここは良い具合に高い位置で撮影できる。
d0054625_17275811.jpg


⑪ルーミスシジミ
今年は、90mmマクロでの接近撮影を目的で出かけた。いつも撮影に行っている千葉のルーミスシジミだが、年々周囲の草木が伸びて撮影条件は悪くなっているようだ。
d0054625_17301213.jpg


あれっ、11個になっちゃったが、まあいいか。

さて、来年だが、今のところ特段の目標は定めていないが、久しぶりに北アルプスの稜線に登ってみようと思っている。もちろんもうテントを担ぎ上げる自信はないので小屋泊まりになるだろう。
[PR]

by toshi-sanT | 2007-12-24 17:33 | | Comments(20)
Commented by 空飛ぶyurika at 2007-12-24 19:42 x
こんばんは。
ミヤマセセリのことを私の家では「おちょくりちゃん」とよんでいます。何故かと言うと、春の山道をちょこちょこと人をおちょくるように飛ぶからです。でもかわいいです!
来年は、ウスイロヒョウモンモドキのマーキングをしてみたいです。
Commented by chochoensis at 2007-12-24 20:32
theclaさん、今年のベスト10写真!どれも素敵な想い出と一緒に掲載されているのが素敵ですね、文章をよませていただいいて来年の意気込みが伝わってきます・・・来る年の幸運を祈ります。
Commented by furu at 2007-12-24 20:49 x
しまった!!先にやられてしまった。(焦;) 既に記事は作成してるんですが・・・
どれも力作揃いですが高原の雰囲気が良く出ているハヤシミドリに1票。
Commented by thecla at 2007-12-24 22:20 x
空飛ぶyurikaさん、コメントありがとうございます。
ほお~、「おちょくりん」ですか、確かにこのときも近づけそうで近付かせてくれず、かなりおちょくられましたね。
是非、来年は家族でウスイロ君のマーキングを。yurikaさんには、中村さんもさすがに無茶言わんでしょう(笑)
Commented by thecla at 2007-12-24 22:22 x
chochoensisさん、ありがとうございます。
こうしてみると、今年もあちこち出歩きました。それぞれに思い出があって、写真そのものよりそっちの方が貴重ですかね。
Commented by nomusan at 2007-12-24 22:24 x
う~ん、流石にどれも甲乙つけがたく素晴らしい画像ばかりですね。これは順位はつけられませんね。ええです。で、早速、ちょっと形を変えて企画をパクらせて頂きました(爆)。
Commented by thecla at 2007-12-24 22:25 x
furuさん、すみません、昨年の貴殿の企画のぱくりですわ。
でも早いもん勝ちということで、見逃してくだせえ(笑)
ハヤシミドリは狙ったとおりの良い感じに撮れました。少し横長の方がいいかなと思い、この掲載では下側をトリミングしています。
Commented by thecla at 2007-12-24 22:31 x
nomusanさん、ありがとうございます。
どうも自分でセレクションするのは苦手なので、時系列で誤魔化しております。
なになに、早速パクリ企画とな、これは是非見に行かなくては。
Commented by banyan10 at 2007-12-25 16:05
やはり一緒に行った遠征が思い出深いですね。
ハヤシミドリは位置取りの差がでて広角で撮影できる機会がなかったので羨ましい1枚です。
ミヤマシロの産卵は狙ってみたいですね。
Commented by ダンダラ at 2007-12-25 17:59 x
撮りたくても撮れないと言う点からギフの絡みが良いですねー。
あそこのカタクリはほんとにがっかりするような距離と数で、ギフが来ているのを撮ると言うだけでもすごいと思うのに、絡みとは恐れ入って言葉もありません。
Commented by 虫林 at 2007-12-25 19:57 x
写真としては、満開カタクリを背景にしたギフチョウが好きですが、ミヤマシロチョウの産卵は羨ましく拝見しました。来年こそはとモチベーションが上がりますね。
Commented by thecla at 2007-12-25 23:29 x
banyanさん、コメントありがとうございます。
おっしゃるとおりご一緒した遠征が、ウスイロヒョウモンモドキの保護活動の一部に触れることも出来て一番思い出深いですね。
ハヤシミドリは、せっかちでうろうろしたのが結果オーライだったようです。
Commented by thecla at 2007-12-25 23:32 x
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
富士川ギフは、準地元の強みでしょうか。確率から考えると新潟あたりとは違うので、物凄くラッキーだったと思います。
Commented by thecla at 2007-12-25 23:40 x
虫林さん、コメントありがとうございます。
満開カタクリ背景のギフ・ヒメギフはGX8だと思った色が出ないので、SIGMA17-70mmを購入したのですが、購入以降はチャンスなしでした。来年またチャレンジです。
ミヤマシロは、ちょっとだけ保全活動をお手伝いしているご褒美でしょうか(^^;
Commented by fanseab at 2007-12-26 00:07
甲乙付けがたい作品群ですが、ミヤマシロとハヤシの広角がいいですね。いずれも自然な広がり感が表現されていて素敵です。
ポイントの雰囲気を知っているだけに、やはりハヤシの情景描写に
一票投じてしまいます。
Commented by kenken at 2007-12-26 18:11 x
いずれも、さすがにベスト・イレブンになった絵ですね。
良いものをまとめて見せていただきました。
私好みの「翅表と翅裏が同時に」って画像が結構ありますね。
私、なんといっても最後のルーミスがえぇですわぁ~
こんな画像を撮ってみたかったのですが、今年はナゼか岩の上ばかりで開翅でした。来シーズンのアウト・プット・イメージが見えました。
Commented by thecla at 2007-12-26 22:19 x
fanseabさん、コメントありがとうございます。
樹上に静止するゼフを空間の広がりを入れながら撮るというのは、是非やってみたいと思っていました。
その点では、ハヤシの広角はとても気にいっているのでうれしいです。
Commented by thecla at 2007-12-26 22:23 x
kenkenさん、ありがとうございます。
お~、10+1はベストイレブンですね、ボケたことに気付いておりませんでした(爆)
大分撮影条件は悪くなったようですが、まだまだルーミスは関東勢の方が有利でしょうか。
でもこちらから見ていると、岩の上のルーミスは露出が無茶苦茶難しそうだけれど味があってええなあと思っておりました。
Commented by maeda at 2007-12-27 20:41 x
どれもすばらしい写真です。
ベスト10を選ぶのも難しいでしょう。
私もゆっくり眺める予定ですが、まだ環境整備が出来ていません。
こう書きながらソフトをインストールしています。
Commented by thecla at 2007-12-28 22:42 x
maedaさん、ありがとうございます。
私もそろそろPCを新しくしなければと思っているのですが、周辺機器含めて環境を整えるが色々と手間がかかりそうで、まだ踏み切れていません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< スイスの花と蝶2007(3)ツ...      スイスの花と蝶2007(3) ... >>