フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 04月 20日

2008年4月下旬 今年も中信のカタクリとヒメギフチョウ

今日は娘を連れて毎年行くらくちんポイントのヒメギフチョウを見に行った。どうも今年消化不良に終わっているカタクリ吸蜜をデジイチ広角で撮るのが目的だがさあどうなるだろう。
天気を少し心配したが、中央道も八ヶ岳あたりから日が差し出しいい感じ。ただ、山が近づくと雲が多くなってきたが、それでも10時くらいになれば晴れそうな気配。満開の桜を車の中から見物しながらポイントに向かう。ポイント周辺に来ると桜はまだつぼみ、逆にカタクリの花にはちょうど良さそうだ。
駐車場に車を止めた瞬間、こちらに向かって手を振る人が、「西久保たんぼへようこそ」の霧島緑さんだった。挨拶をして状況をうかがうと予想に反してカタクリは最盛期を過ぎてしまっているらしい。
のんびり待っていると、日が差し出すとともにヒメギフチョウが現れた。
d0054625_20564780.jpg

ヒメギフチョウ 静止 CANON EOS 40D SIGMA APO 70-300mm Macro
花が大分痛んできた割には、中々綺麗な個体でうれしい。
しばらくするとカタクリで吸蜜するようになったが、ちょっと遠い。ここはカタクリの群落を保護しているので長玉で狙うしかない。
d0054625_20595079.jpg

ヒメギフチョウ 飛翔 CANON EOS 40D SIGMA APO 70-300mm Macro トリミング
偶然、飛び立つところも撮れた。
d0054625_2114562.jpg

ヒメギフチョウ 飛翔 CANON EOS 40D SIGMA APO 70-300mm Macro トリミング
天候はどちらかというとうす曇、時折日が差すとそこそこヒメギフチョウが飛ぶ。飛翔写真を撮りながら近くのカタクリに止まるのを待つ。
d0054625_216578.jpg

ヒメギフチョウ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
何本かのタバコを灰にしたころ手を伸ばしてノーファインダーなら広角接写できる位置で吸蜜を始めた。
d0054625_2112572.jpg

ヒメギフチョウ 吸蜜 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
背景にカタクリがほとんど入らないのが不満だが、ノーファインダーにしてはうまくいったほうではないかと思う。
少し余裕ができたので、引き続き待っていると、今度はファインダーをのぞきながら撮れる位置に止まった。
d0054625_21122914.jpg

ヒメギフチョウ 吸蜜 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro トリミング
同じ個体を縦位置で撮ったのが一番イメージに合う画像になったのでちょっと大き目で貼っておこう。
d0054625_2117388.jpg

ヒメギフチョウ 吸蜜 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
その後、完全に曇ってしまい全くカタクリに来なくなってしまった。霧島緑さんは撤収するということなので、私もちょっとだけ粘って帰ることにした。
そろそろ帰ろうとした時、日が差し、ヒメギフが地面に静止した。娘を呼んで撮影させようとしたら、その個体はすぐ近くのカタクリに止まってくれた。
d0054625_21255021.jpg

ヒメギフチョウ 吸蜜 CANON IXY DIGITAL 800 IS (娘撮影)
同じ個体を私は長玉で。
d0054625_21281372.jpg

ヒメギフチョウ 吸蜜 CANON EOS 40D SIGMA APO 70-300mm Macro (父撮影)

天気は今ひとつで飛んでいる個体数も決して多くはなかったが、十分に楽しめた一日だった。
[PR]

by toshi-sanT | 2008-04-20 21:30 | | Comments(12)
Commented by 霧島緑 at 2008-04-20 22:42 x
今日は大変お世話になりました。
カタクリ吸蜜、こんなにチャンスがあったのですね。素晴らしいです。こちらはトリミングしないと使えないようなものばかりでした。
私が帰った後、今日一番のシャッターチャンスがあったようですね。おねえちゃん、そしてお父さんに大きなご褒美が待っていましたね。よかったですね。そしてお疲れ様でした。
Commented by kmkurobe at 2008-04-20 22:46
いやいや綺麗に撮影されていますね。今年はどうもカタクリにツキがないようです。口吻をのばしたテイクオフの瞬間絵になってますね・・・・・
Commented by thecla at 2008-04-20 23:33 x
霧島緑さん、こちらこそお世話になりました。
広角はたまたま私のいた近くに2回止まってくれ、ラッキーでした。
貴殿の方でもそこそこ長玉ならチャンスがあったように見えたのですが、カタクリではなかったのですね。
わかっていたら声をかければ良かったですね。申し訳ありません。
もっとも昼ごろは数回シャッター切るのが誠いっぱいでその余裕もありませんでしたが・・・・。
でも一番のチャンスは、お帰りになった後だったかも・・・(爆)
Commented by thecla at 2008-04-20 23:34 x
kmkurobeさん、ありがとうございます。
今年は、カタクリ広角のチャンスがないかなと思っていたのですが、中途半端な天気が幸いしたようです。
Commented by maeda at 2008-04-20 23:44 x
そちらも読めないシーズンのようですね。
こちらも蝶の発生が早くて、どうして良いのやら分かりません。
ヒメギフとカタクリと家族と、すべて良いですね。
Commented by thecla at 2008-04-20 23:50 x
maedaさん、ありがとうございます。
予想では、カタクリの花とヒメギフがばっちりだったはずなのですが・・・、時期をぴったり当てるのは、難しいですね。今年のように両者が微妙にずれることもありますし。
Commented by ダンダラ at 2008-04-21 10:44 x
ヒメギフがきれいにカタクリにきていますね。
縦位置の写真は良い感じに撮れていますね。飛翔もばっちりだし、天気の割にはすばらしい成果でしたね、
Commented by banyan10 at 2008-04-21 18:39
なかなかカタクリのピークを狙うのは難しいですね。
保護地で広角で撮影できる機会をものにするというのはさすがですね。
Commented by thecla at 2008-04-22 00:08 x
ダンダラさん、ありがとうございます。
もうちょっとカタクリが多いと良かったのですが、この場所の環境らしい広角画像になったと思っています。
天気も当初の予報より早い時間に日が差してくれたので、これ以上贅沢いってはいけないのかもしれませんね。
Commented by thecla at 2008-04-22 00:11 x
banyanさん、コメントありがとうございます。
今年は、カタクリのピークは3日ほど前の感じでした。週末だけだとぴったり合うのは難しいですね。もっとも簡単にいかないから毎年チャレンジしようという気になるのかもしれませんが。
ここは、植生保護のためロープが張ってあるのですが、不思議なことに毎年、広角撮影のチャンスに恵まれます。
ただ、コンデジと違ってデジイチだと手だけ伸ばすというわけにはいかないので難易度が高くなっているかもしれません。
Commented by 愛野緑 at 2008-04-22 00:20 x
今度は娘さんと遠征されたのですね。花には少し遅かったようですが、蝶は綺麗ですね。飛翔も決まってますね!

このポイントは来年以降の楽しみにしてとっておきます。
Commented by thecla at 2008-04-23 23:10 x
愛野緑さん、コメントありがとうございます。
この日は、娘と一緒にいなくてはいけない日だったのでうまいこと言って連れ出しに成功しました(^^;
まだオスの時期なのにカタクリは終わりかかっていました。時期をぴったり当てるのは難しいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2008年4月下旬 新潟の白花...      2008年4月中旬 先週末の番外編 >>