フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 05月 06日

2008年5月上旬 白馬へ家族旅行(その1)

今年のGWも家族で白馬へ出かけた。4日早朝、渋滞を避け相模湖ICから中央道に乗り、一路白馬を目指す。途中、女房と娘をとんぼ玉博物館で降ろし、私と息子はギフチョウのポイントへ向かう。
ポイントへ着くと「蝶と里山の浪漫紀行」の蝶狂人さん、「安曇野の蝶と自然」のkmkurobeさんにお会いする。残念ながらまだ今日はイエローバンドの姿は見ていないそうだ。しばらくするとギフチョウが現れるが、すでに気温が高いせいか中々止まらない。そこで飛翔を狙ってみると一発目から結構いい絵が撮れた。
d0054625_2142378.jpg

ギフチョウ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
このポイントはカタクリもほとんど終わっていたので、別のポイントへ移動することにした。
移動途中でトイレ休憩に行くという「蝶の写真館」のダンダラさんと出会った。挨拶をして状況を伺うと、バンドはまだ見ていないとのこと。
ポイントに着いた瞬間、ちょっと離れたカタクリが不自然に揺れた気がした。まさかと思いながら近づいてみるとギフチョウがカタクリに止まっている。ちょっと遠めだし、横位置からになるがまずは1枚。んっ、縁毛が黄色い。
d0054625_21121266.jpg

ギフチョウ(イエローバンド) 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
まさか一発目の撮影機会からバンドに当たるとは思わず、ドキドキしながら回り込む。
d0054625_21141756.jpg

ギフチョウ(イエローバンド) 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_21143045.jpg

ギフチョウ(イエローバンド) 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
ちょっと回り込みが足りなかったようで、後で拡大してみたら、あまりバンドらしい絵になっていないのが残念だが、3年振りの再会になった。
その後もすぐに別の個体がカタクリに止まったが、こちらはノーマルタイプのギフだった。
d0054625_2121872.jpg

ギフチョウ 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
その後は一向に止まらなくなったので、せっかちな私はじっとしていられず別の場所を見に行ってしまった。後でダンダラさんに聞くと、その間に一度バンドの撮影チャンスがあったそうだ。動かなきゃ良かった。

今度は腰を据えて、羽化直後の♀を撮影したりしながら、バンドの登場を待つ。
d0054625_21265217.jpg

ギフチョウ♀ 静止 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_2127594.jpg

ギフチョウ♀ 静止 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
広角の方は、ちょっと不思議な雰囲気になって結構気に入っている。

結局、バンドは一度だけカタクリに静止してくれたが、裏からの画像になってしまった。
d0054625_21293158.jpg

ギフチョウ(イエローバンド) 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro

ここで飛翔中を撮影した中にバンドらしい個体も写っていた。
d0054625_21352671.jpg

d0054625_21354055.jpg

ギフチョウ(イエローバンド)飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro

午後からは、ダンダラさんも別の場所に移動するということなので、私も蝶狂人さんから電話をもらった場所に行ってみることにした。 <続く>
[PR]

by toshi-sanT | 2008-05-06 21:38 | | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : http://thecla.exblog.jp/tb/7849487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kenken at 2008-05-06 22:42 x
バンドをバンドらしく撮る・・・これ、意外と難しいですね。
私も痛感しました。
でもね、このカタクリ吸蜜の裏面は最高の表現だと思いますよ。
Commented by 虫林 at 2008-05-06 22:45 x
カタクリでのバンド吸蜜、オメデトウございます。
小生は前日に白馬入りし、日帰りしました。お会いできなくて残念です。
白馬のギフチョウたちは、1日でかなり雰囲気が違うようですね。僕のときはもう少しフレンドリーだったような気がしますが---。蝶の気持ちは分かりません。
ご苦労様でした。
Commented by ヘムレン at 2008-05-06 22:52 x
バンドの撮影、おめでとうございます。
もしかして、あのとき息子さんといらしていたのが、theclaさんだったのですか。黒の軽で乗り付けて、ダンダラさんに話しかけていたのが小生です。
もし、そうであれば、ご挨拶できず、大変申し訳ないことをしてしまいました。すみませんでした。今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by 霧島緑 at 2008-05-06 22:55 x
イエローバンド撮影おめでとうございます。
カタクリを上手く取り込んで撮影するには、やはり縦位置ですね。いざギフが吸蜜にきたとき咄嗟に選択できるかといえば難しいなあ。流石です。
家族サービスを含め、滞在するには白馬は最高ですね。続きを待ってます。
Commented by thecla at 2008-05-06 22:57 x
kenkenさん、コメントありがとうございます。
バンドも帯の広いのや狭いのがいて、ちょっと狭い個体だとうまく表現できないですね。止まって、バンドとわかってさあ、どうしようだと間に合わないですね(^^;
今回裏面は初めて撮影できましたが、これ裏の方が綺麗かも知れないですね。
Commented by ダンダラ at 2008-05-06 23:00 x
お疲れ様でした。
あのとき電話をいただかなければ、そちらに戻るタイミングがずれてバンドが撮影出来ていたかどうかわかりません。
ありがとうございました。
飛翔写真も大分こなされてきたようでお見事です。
Commented by thecla at 2008-05-06 23:01 x
虫林さん、ありがとうございます。
kmkurobeさんからいらっしゃるかもと聞いていたのですが、一日違いでしたね。でも一日前が今年は正解だったみたいですね。
バンドにはもっと出会えるかと思ったのですが、難しいもんですね。
Commented by thecla at 2008-05-06 23:03 x
ヘムレンさん、ありがとうございます。
そうなんです、私ももしかしたらと思いながら、つい目がギフを追ってしまいました。こちらこそ失礼いたしました。
この次、どこかでお会いできることを楽しみにしております。
Commented by thecla at 2008-05-06 23:06 x
霧島緑さん、ありがとうございます。
今回は、一日違いですれ違ってしまいましたね(笑)
縦位置だとカタクリの全体を入れられるのは良いのですが、あわてると上下左右のバランスが悪くなってしまうので、↑も軽くトリミングしています。
続きは、しばらく遠征を控える予定なので、しばらく引っ張ろうと思います(^^;
Commented by thecla at 2008-05-06 23:12 x
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
どうしようかと思ったのですが、電話して大正解だったようで良かったです。
Kiss DXは連射はさして利かないのですが、軽いので案外飛翔に向いているかもしれません。今年は、マクロが40D、広角・飛翔Kiss DXの組み合わせで楽しんでみます。
Commented by 蝶狂人 at 2008-05-06 23:17 x
日陰だったと思いますが綺麗に撮れていますね。飛翔、なるほど・・・・ツバメ返し撮影術がこのように撮れているのですか。今月の末、お待ちしています。
Commented by chochoensis at 2008-05-07 06:26 x
theclaさん、バンド・・・綺麗に撮影されていますね!おめでとうございます!さすがです。こんどいってみたいです・・・。
Commented by banyan10 at 2008-05-07 17:49
バンドとの再会、撮影おめでとうございます。
やはり1日だけで撮ろうというのが甘いのでしょうかね。(^^;
Commented by cactuss at 2008-05-07 21:37
バンドのカタクリ吸蜜シーン、すばらしいですね。
昨日は一緒に撮影できて、楽しかったです。
実はあの後で、バンドの産卵シーンが撮影できました。
後日、ブログに掲載します。
Commented by maeda at 2008-05-07 21:49 x
白馬にみんな集合といった感じだったのですね。
さぞ楽しかったでしょう。
最近は撮影会から遠ざかっています。
Commented by thecla at 2008-05-07 22:05 x
蝶狂人さん、お世話になりました。
1枚目の飛翔はお会いした直後に撮ったものです。デジイチに広角ズームだと距離感と方向が会えば、結構撮れるものですね。
Kiss DXは軽いので、飛翔撮影には結構使えます。今月末に備えてもう遠征は控えなきゃ(笑)
Commented by thecla at 2008-05-07 22:07 x
chochoensisさん、ありがとうございます。
バンドに会えるかどうかはその日の状況でかなり異なるようですが、ノーマルも含めてそれなりの数がいるので、ぜひ一度お訪ねを。
Commented by thecla at 2008-05-07 22:11 x
banyanさん、ありがとうございます。
個体数が多い時期の方がやはり確率は高いのでしょうが、どうなんでしょう。
私の場合、バンドとの出会いは不思議とその日出会った一発目でツモっています。粘って出会う方もいるし、めぐり合わせなんでしょうね。
Commented by thecla at 2008-05-07 22:13 x
cactussさん、コメントありがとうございます。こちらこそお世話になりました。
な、なんとあの後でバンドの産卵とな、ブログ更新楽しみにしています。
私も、あの後別の場所でお土産をもらいましたが、そのうちUPします。
Commented by thecla at 2008-05-07 22:15 x
maedaさん、コメントありがとうございます。
このGWは前半、後半ともブログ仲間が大集合になりましたね、ほんと。
中々止まらない時でも、会話をしていられるので、案外苦になりません。
Commented by kmkurobe at 2008-05-08 19:57
横方向からのカタクリ吸蜜きれいですね。私はなんとかこのポーズをねらっているのですが、どうしても頭をつっこんだ絵になってしまいます。薄暗い場所でのカタクリ吸蜜は繊細なバンドの撮影にはなかなか大変な条件だと思います。来年はリモートのストロボを置いてやろうかと思っています。
Commented by thecla at 2008-05-08 21:29 x
kmkurobeさん、ありがとうございます。
現地ではお世話になりました。前にバンドを撮影したときは正面だけだったので、今回横や裏からでも綺麗で絵になるなと改めて思いました。
ストロボがもっとうまく使えるようになれば良いのですが、中々どうしてフィールドではその余裕がありません。
Commented by 愛野緑 at 2008-05-08 23:19 x
カタクリバンド、やはり良いですね!次回はこんなシーンに出会えたいと思います。
Commented by thecla at 2008-05-08 23:35 x
愛野緑さん、ありがとうございます。
貴ブログ拝見しましたが、私が到着した時にはバンド撮影済みだったのですね。
カタクリバンド、中々イメージ通りに行きません。来年またがんばりましょう!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2008年5月上旬 白馬へ家族...      チョウ類保全シンポジウム -ギ... >>