フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 05月 10日

2008年5月上旬 白馬へ家族旅行(その3) ギフチョウの交尾

 連休最終日は前日とうって変わって朝から好天気。ただ風邪をひいてしまって体調が今ひとつだし、帰りの渋滞も気になるので午前中だけで切り上げるつもりでバンドポイントへ寄ってみた。すると「愛野緑の撮影記録」の愛野緑さんがご家族連れでいらしていた。
 ただここはスミレしかないので、挨拶を交わして今年バンドを撮影したカタクリポイントへ寄ってみた。するとこっちには、
「蝶の玉手箱」のcactussさんとそのお師匠さんがいらしていた。しばらく一緒に撮影したが、バンドの姿は無かった。そろそろ女房と娘を迎えに行く時間が近づいてきたので、このポイントは撤収して約束の場所へ迎えに行く。

 約束した場所に着くと、昨年この近くでギフを見たことを思い出した。せっかくなのでちょっとだけ様子を見て帰ることにした。
ここは小さな林なのだが、杉の林床の陽だまりにカタクリがぽつぽつと咲いているからギフが来ているとうれしいなと思って覗き込むと、羽化直後のギフの♀がカタクリで吸蜜していた。何枚か撮影した後、その個体は飛び立ったが、すぐ別の個体とからんだと思った瞬間、ぼとっと地面に落ちた。そっと近付いて見ると、交尾を始めていた。
d0054625_1946114.jpg

d0054625_19463422.jpg

ギフチョウ 交尾 CANON EOS Kiss 40D TAMRON 90mm Macro
♀が♂を引きずるにして杉の枯れ枝に登ったと思った瞬間飛んでしまった。しまったと思ったが、幸いちょっと飛んだだけで潅木の枝に止まってくれた。
d0054625_19551670.jpg

d0054625_1955288.jpg

ギフチョウ 交尾 CANON EOS Kiss 40D TAMRON 90mm Macro
近づいてもおとなしくしているので、子供たちも呼び寄せ撮影させて後、広角接写も楽しんでみた。
d0054625_19592015.jpg

d0054625_19592986.jpg

ギフチョウ 交尾 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_2014345.jpg

ギフチョウ 交尾 RICHO Caplio GX8
遠くかすかにだが、雪白い北アルプスの稜線も取り込めてこの生息地のイメージにぴったりの絵になったのではないかと思っている。

交尾終了後は、どちらの個体も体力を回復させるためなのか、しばらくじっとしたまま動かない。
d0054625_2055963.jpg

ギフチョウ♀ 交尾終了直後の静止 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_2065637.jpg

ギフチョウ♂ 交尾終了直後の静止 RICHO Caplio GX8
オスはしばらく休んだ後、カタクリの花でじっくり吸蜜した。
d0054625_208536.jpg

ギフチョウ♂ 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro

今回の白馬行は、イエローバンドとの再会ももちろんうれしかったが、白馬らしい環境も入れることができたという点では、この交尾個体の撮影が一番の収穫だった。
<了>
[PR]

by toshi-sanT | 2008-05-10 20:13 | | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://thecla.exblog.jp/tb/7875663
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by banyan10 at 2008-05-10 22:34
これまた素晴らしいですね。
ギフの交尾は今年もチャンスなかったので羨ましいです。
やはり来年は泊まりで行かないと駄目でしょうかね。(笑)
Commented by kmkurobe at 2008-05-10 22:34 x
予想を張るかに上回る最高の写真ですね。
こんなシーンを夢見て毎日でかけているのですが・・・・・・
やはり日頃の信心が足りないのですかね。
それにしても本当におめでとうございます。
恐れ入りました。
Commented by 空飛ぶ父 at 2008-05-10 22:52 x
なんと、完璧なバランスの交尾写真ですね!
それぞれのポーズ全てで、絶妙のバランスで美しいです。
こんな写真をいつか撮ってみたいです。
Commented by thecla at 2008-05-11 00:21 x
banyanさん、ありがとうございます。
今年も交尾は駄目かと思っていたら、帰り際の助平心が珍しく功を奏したようです(^^;
白馬は良いポイントが多いですから一泊してゆっくり回るのも良いと思います。
Commented by thecla at 2008-05-11 00:25 x
kmkurobeさん、ありがとうございます。
最初から最後まで高いところに飛び上がらずじっとしていてくれるおとなしいペアだったのでラッキーでした。
こんな機会は滅多にないと思ったので、機材・アングルを変えて撮りまくってしまいました。今回は何故か、一発目とオーラスが当たりになりました(^^;
Commented by thecla at 2008-05-11 00:27 x
空飛ぶ父さん、ありがとうございます。
2頭がからんだところから観察できたのと、ちょうど撮影しやすい場所に止まってくれたのがラッキーでした。
ここ結構ブッシュになっているので最初から見ていなければ、気がつかなかったかもしれません。
Commented by cactuss at 2008-05-11 00:31
別れた後で、交尾写真成功ですか。背景も入ってすばらしい写真ですね。
4/20にkmkurobeさんにご案内して頂き、姫川中流域で同様に交尾を観察しましたが、その後、遠くに飛んでいってしまった時はがっかりしました。
Commented by thecla at 2008-05-11 11:16 x
cactussさん、ありがとうございます。
ギフの交尾個体は敏感なものが多いと聞いていたのですが、今回であった個体は近づいても逃げなかったのでじっくり撮影できました。
これだけ、じっくり撮影できる機会はそんなに無いでしょうからラッキーだったのだと思います。バンドの産卵も撮影できればなお良かったのでしょうが(ToT)
Commented by nomusan at 2008-05-11 19:10 x
素晴らしい成果の家族旅行になりましたね。交尾画像、本当に綺麗です。生息環境も入って本当にええ雰囲気です。たっぷりと堪能させていただきましたぁ~。
Commented by 霧島緑 at 2008-05-11 21:04 x
最後に感動的なドラマが待っていましたね。
交尾終了後にも開翅したり、カタクリ吸蜜にきたりと、このギフ・ペアのサービスを十分堪能されましたね。こんなチャンスってあるんですね。
家族サービス、そしてギフ撮影と充実した白馬訪問、お疲れ様でした。
Commented by thecla at 2008-05-11 21:53 x
nomusanさん、ありがとうございます。
今までギフの交尾には縁が無かったのですが、撮れるときはこんなもんですね。
カタクリに来ていて、こんな雰囲気の写真を撮りたかったのですが、交尾の方がもっと良かったかもしれませんね。
Commented by thecla at 2008-05-11 21:58 x
霧島緑さん、コメントありがとうございます。
このギフ・ペア、どっちも新鮮な個体だったしサービスも満点でたっぷり楽しませくれました。子供たちも撮れたし、私の撮影中の画像もあったりするので、そっちはシーズンオフのねたにしておきましょう。
Commented by ダンダラ at 2008-05-13 09:55 x
6日に最高のドラマが待っていましたね。
産卵と違って、交尾はなかなかお目にかかれませんからほんとにラッキーでしたね。
広角写真も白馬の発生地の様子をよくあらわしているとおもいます。
Commented by 愛野緑 at 2008-05-13 21:34 x
家族で行くには泊まらないとダメだねという話を昨夜カミサンとしたのですが、theclaさんの成果を拝見するとまさにその通りですね。
来年勤務地が変わっていなければかなえられそうです・・・。
交尾写真、じっくり撮影できたようですね。羨ましいです。
Commented by thecla at 2008-05-13 23:09 x
ダンダラさん、ありがとうございます。
どうもギフの交尾に縁が無かったのですが、今回は撮影しやすい位置でじっとしていてくれたし、交尾の最初から最後まで観察できるなどラッキーだったと思います。
広角画像は、ここに載せられないもの含めて自分としてはお気に入りです(^^;
Commented by thecla at 2008-05-13 23:12 x
愛野緑さん、コメントありがとうございます。
私の場合、GWに家族で出かけるときは少し無理してでも同じ宿に2泊することにしています。
そうすれば、女房と娘は出かけるのも宿でのんびりするのも自由にできるため、特に中日の私の自由度が高くなるのです。
もっとも今回は、肝心の中日が雨でしたけど(笑) その分他の日の成果がいっぱいあったので、これ以上贅沢言ったら罰が当たりそうですが(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2008年5月中旬 初夏の蝶の...      2008年5月上旬 白馬へ家族... >>