フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 05月 17日

2008年5月中旬 初夏の蝶の五目撮り(マクロ編)

初夏の蝶の五目撮りにでかけた。場所は、毎年行く神奈川の里山、ここはアオバセセリやミヤマカラスアゲハも見ることができる手軽なフィールドなのでとても気に入っている。
車を停め、まずはアオバセセリが良く来るポイントへ寄ってみと「一寸の虫にも五分の魂」の一寸野虫さん一行が先着していた。挨拶をして状況を聞いてみると、昨日は2頭ほどのアオバセセリが来ていたそうだとのこと。昨年はタイミングが合わず、アオバセセリに会えなかったが今年は期待できるかもしれない。
まだアオバセセリは来ていないようだから、先に他の蝶を撮影することにする。ここは、ウスバシロチョウが本当に多い。ちょっと時期が遅いかもしれないと思ったが、まだ綺麗な個体も多かった。ウスバシロチョウの柔らかい雰囲気を出したくてF2.8で撮影してみた。
d0054625_21295477.jpg

ウスバシロチョウ 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_2130643.jpg

ウスバシロチョウ 静止 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
他にはツマキチョウがいた。
d0054625_21314243.jpg

ツマキチョウ♂ 静止 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_21315642.jpg

ツマキチョウ♀ 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
一通り撮影できたので、アオバセセリのポイントに寄ってみると、期待通りやってきていた。
d0054625_2140280.jpg

アオバセセリ 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_21402386.jpg

アオバセセリ 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
次に昨年ミヤマカラスを撮影したライラックの花の様子を見に行ったが、もう花は終わっていた。その代わり、ツツジの花にミヤマカラスアゲハの♀が来ていた。
d0054625_21443975.jpg

ミヤマカラスアゲハ 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
右側の尾状突起が欠けているけれど、今年もここで撮影できたことで良しとしておこう。
五目撮りには一目足りないなあと思っていたら、ウツギの花にカラスアゲハがやってきた。
d0054625_21525525.jpg

カラスアゲハ 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
この季節の五目撮りは、気候も良いし本当に楽しい。
[PR]

by toshi-sanT | 2008-05-17 21:54 | | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://thecla.exblog.jp/tb/7921021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kmkurobe at 2008-05-17 22:11
アオバセセリの撮影おめでとうございます。
華麗なカラスアゲハですね。白馬の個体はなぜか赤紋の発達がイマイチの個体が多い気がしまする
Commented by maeda at 2008-05-18 06:20 x
ツマキ、アオバといい、すばらしい蝶たちです。
どちらも最近の絵がありません。
アオバは飛翔を狙ってみたくなりますね。
Commented by thecla at 2008-05-18 16:53 x
kmkurobeさん、ありがとうございます。
ここ、個体数は決して多くないのですが、中々楽しめます。このカラスも結構べっぴんさんでしょう。
他にも赤紋が発達したクロアゲハがいたのですが、後翅が大破していました。
Commented by thecla at 2008-05-18 16:55 x
maedaさん、コメントありがとうございます。
もちろん、飛翔も狙ってみました。でも1/2000だと止まりませんでした。次に飛翔&広角編をやりますのでそちらもご覧ください。
Commented by nomusan at 2008-05-18 17:23 x
「五目撮り」で表現してしまうには贅沢すぎる内容ですね(笑)。
どの蝶もそれぞれでメインをはれる蝶ではありませんかぁ!
しかもミカラもカラスも♀だし・・・。
私ね、ウスバシロの、花の色が透けて見える訪化画像が大好きなのですよ。綺麗です。
Commented by papilabo at 2008-05-18 18:39
ウスバシロチョウの翅の透け感がとてもキレイで素敵ですね。
私も呑むさんと同じで花の色が透けているのが大好きです。
とくにヒメジオンの軟らかい色合いがベストマッチだと思います。
Commented by banyan10 at 2008-05-18 18:56
本当に豪華な顔ぶれですね。
アオバセセリの飛翔が狙えるくらいチャンスがあったのですね。
今日はありがとうございました。
欲張ったせいか成果はいまいちでした。(^^;
Commented by thecla at 2008-05-18 21:33 x
nomusanさん、ありがとうございます。
このうち2つくらい撮れたらいいなと思っていて、最初は5目にあわせようと他の蝶も一生懸命撮っていたのですよ(笑)
ウスバシロはやっぱり翅の透明感が出るといいですよね、ほんと。
Commented by thecla at 2008-05-18 21:35 x
papilaboさん、ありがとうございます。
おっ、papilaboさんも透けている翅がお好みですか。
銀塩だと出せた透明感がコントラストの強いデジカメだとうまく出ないなと思っていたのですが、開放で撮るといい感じで撮れました。
その代わり、大量のピンボケ画像も生産しましたけど(笑)
Commented by thecla at 2008-05-18 21:37 x
banyanさん、コメントありがとうございます。
お疲れ様でした。昨日は、アオバセセリが良く来てくれたのですが・・・。
あの後、ふらっと近所の公園に行ったら、こんなん↑でてしまいました(^^;
Commented by kenken at 2008-05-19 00:18 x
このツマキ♂、凄くいいです。こんな開翅ポーズで静止するとは・・・なかなかないのでは。
アオバの吸蜜も思い通りで、カラスは♀じゃないですかっ!
素晴らしいフィールドですね。
Commented by ダンダラ at 2008-05-19 09:20 x
今年はアオバセセリの写真を良く見ます。
なんとなく思考が一致するんでしょうか、それとも今年は個体数が多いのかな。
カラスアゲハとミヤマカラスアゲハの写真はいいですね。標高の低いところは今がシーズンですね。
どの写真もきれいで、五目撮りで紹介するにはもったいないですね。
もっとじっくり眺めたくなります。
Commented by thecla at 2008-05-19 22:11 x
kenkenさん、ありがとうございます。
このツマキなんかふらふら飛んでるなと思ったら、こんな感じに静止しました。日光浴という感じでもないし、力尽きつつあるわけでもないし(飛翔での接近戦を挑んだらあっという間に逃げられました)、どうしたんでしょう。
このフィールドいいでしょう。おまけに、ダイエットには良くないのですが、あまり歩かなくてもすみます。
Commented by thecla at 2008-05-19 22:31 x
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
ブログ仲間の画像を見て、あっそうだなんて思うこともあるので、その影響もあるのでしょうか。
特段の目当てなく行ったので「五目撮り」としましたけど、予想以上の豪華メンバーになって、私が一番びっくりしています(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2008年5月中旬 神奈川県川...      2008年5月上旬 白馬へ家族... >>