フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 05月 18日

2008年5月中旬 神奈川県川崎市 地味!

先日引いた風邪が今ひとつ抜けないので、昨日撮った飛翔や広角画像を整理しながらゴロゴロしようと思っていたが、朝起きたら晴れていたので、ちょっとだけ近所の公園に散歩に出かけることにした。
この時期は、平地性のゼフには少し早いし、何がいるということではないのだが、ダイエットを兼ねての散歩でいいやと思ったら、本当に地味な蝶しかいない。
d0054625_2191461.jpg

コジャノメ CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_2192629.jpg

ヒメウラナミジャノメ CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_2194175.jpg

ダイミョウセセリ 鳥の糞で吸汁 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
せいぜい、ダイミョウセセリの後翅にちょっとだけ白紋が見えるが、やっぱり地味だ。まあ、目的がダイエットだからいいやと思って帰ろうとしたら、ちょっと派手なこんなのがいた。
d0054625_21131117.jpg

アカボシゴマダラ 春型 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
fanseabさんのレポートで越冬しているのは見ていたが、実際に見てみると、正直、「しろっ、でかっ、なにっ?」という感じだった。
しかも、いたのはこんなところ。
d0054625_21153894.jpg

アカボシゴマダラ 春型 RICHO Caplio GX8
d0054625_21155085.jpg

アカボシゴマダラ 春型 RICHO Caplio GX8
撮影できなかったがナガサキアゲハも飛んでいたし、川崎市ってどこにあったっけ?
[PR]

by toshi-sanT | 2008-05-18 21:27 | | Comments(18)
Commented by kenken at 2008-05-19 00:22 x
春型のアカボシですか・・・こりゃ大きくて白くて、見なれないと異様な感じがしますね。しかも、こんなところで・・・GX-8でこの画像とは、相当熱心にテリを張っていたんですね。
Commented by banyan10 at 2008-05-19 01:56
僕の方は何度か見かけましたが、高い位置を飛ぶばかりでノーチャンスでした。
こんなに簡単に撮れてしまうとは。(笑)
ここでテリトリー張っているのなら、次に晴れた日にも可能性あるでしょうかね。
Commented by maeda at 2008-05-19 06:01 x
生きているアカボシ春型は見たことがないので、こんなもの突然出会ったらびっくりするでしょうね。
それにしても白いですね。余り敏感でないのでしょうか?
Commented by kmkurobe at 2008-05-19 08:48 x
我々の世代ではアカボシは伝説のチョウでした-採集者がハブに咬まれて亡くなった・・・・等々
春型というのは本当にゴマダラと言う感じがしないものですね。
Commented by chochoensis at 2008-05-19 18:56
春型のアカボシ・・・未だ観察したことが無いので驚きました・・・真っ白なんですね・・・驚いたなァ・・・。
Commented by 虫林 at 2008-05-19 21:12 x
地味だなんて、すばらしい写真の数々ではないですか。
アカボシを見たことの無い小生には、その春型はなんとなく衝撃的です。
Commented by thecla at 2008-05-19 22:16 x
kenkenさん、連続コメントありがとうございます。
このアカボシ君、画面の左手には枝があって回り込めないし、反対側からだと水路にはまってしまう微妙な場所に止まってくれたので、逆にGX8向きだったようです。
ところで、このアカボシ君ふわふわと降りてきて枝先に止まりましたが、テリ張りとも違って特段この枝に執着は無かったようです。
Commented by thecla at 2008-05-19 22:19 x
banyanさん、コメントありがとうございます。
そう、貴殿からメールいただいていたので、そういやアカボシの春型の季節だなあなんて思っていたら本当にいました。
ただ、↑にもコメントしましたが、テリ張りともちょっと違った気がしますし、見たのもこの1個体だけなので、いつも見ることができるかは、ちょっと自信ありません。
Commented by thecla at 2008-05-19 22:21 x
maedaさん、コメントありがとうございます。
アカボシ春型は白いとは聞いていたのですが、ちょっと想定外の物体という感じでした。最初は、誰やちり紙投げた奴は・・なんて思いましたから。
最初は、にぶいなこいつと思って近づいたのですが、数カット撮ったらあっさり逃げられてしまいました(^^;
Commented by thecla at 2008-05-19 22:24 x
kmkurobeさん、コメントありがとうございます。
アカボシの天然物(この表現でいいのか?)は、今でも奄美まで行かないととい蝶ですからね。
でも今でも私、ハブ怖いので、なかなか沖縄、奄美には・・・・なんて、冗談ではなく、ちょっとマジですわ(笑)
Commented by thecla at 2008-05-19 22:33 x
chochensisさん、コメントありがとうございます。
アカボシ春型、最初はなんだかわからず、ふと気がついてあわててダッシュしました。
実は、すぐ近くにザリガニ採りの親子がいて少し恥ずかしかったのですけど(^^;
Commented by thecla at 2008-05-19 22:35 x
虫林さん、コメントありがとうございます。
この時期、多摩丘陵は平地性ゼフには早いし、地味な蝶ばかりになるのですけど、最後にサプライズでした。
これ、高い木の上から降りてきたのですが、風に舞うハンカチかティッシュみたいな感じでした。
Commented by fanseab at 2008-05-19 22:44
この日は小生もアカボシ成虫期待して多摩川付近を探索しましたが、坊主でした。ゴマダラの春型は目撃しましたが、やはりアカボシは白いですね。コジャノメ♂性標がはっきり写った一枚目も好きです。
Commented by thecla at 2008-05-20 00:03 x
fanseabさん、コメントありがとうございます。
アカボシは秋に良くくる樹液ポイントでは全く見ませんでしたが、変なところに出てきていました。その後、木の上に飛び上がったので、この時期は林の高いところにいるのでしょうか。
コジャノメは、意外とちゃんとした写真を撮っておらず、こんな時期にちゃんと撮っておかないとと思い、まじめにカメラを向けてみました(^^;
Commented by furu at 2008-05-20 01:18 x
イエローバンド騒動も終息したこの時期、シックな蝶たちの画像を見るとなんだかホッとします。ダイミョウセセリの後翅の白班も控えめで渋いです。
アカボシはインパクトあり過ぎですが、どうも好きになれません。
Commented by thecla at 2008-05-21 23:34 x
furuさん、コメントありがとうございます。
ついつい、これらの蝶はいつでも撮れるやと思ってしまって中々カメラを向けませんが、今回はじっくり撮ってみることにしてみました。
改めて見ると、ヒメウラナミジャノメなんて結構綺麗なのではないかと・・・。
アカボシは、放蝶由来ですから複雑な気持ちですが、我が家からすぐの場所なので、自分の消長のメモ代わりに見つけたらカメラを向けることにしています。
Commented by 愛野緑 at 2008-06-04 23:08 x
いいなぁアカボシ・・・、狭山丘陵を少し捜しましたが私の方はクロボシでした・・・。
Commented by thecla at 2008-06-05 21:06 x
愛野緑さん、コメントありがとうございます。
狭山にも進出したと聞いていましたが、クロボシでしたか。
アカボシは、意図して探していないときに限って出くわすような気がします。一種の記録のつもりもあって、ついカメラを向けてしまいますが出会ったら出会ったで結構複雑なもんです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2008年5月中旬 初夏の蝶の...      2008年5月中旬 初夏の蝶の... >>