フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 06月 14日

2008年6月中旬 今日はさんざん

今年もフジミドリの撮影にチャレンジした。ただ、撮影難易度は高いのでその前に保険のために先日ミドリシジミを撮影したポイントに寄ってからにすることにした。
10日ほど前に発生し始めたところだからちょうど良いはずだった。ところが・・・おらん、下草を探し回っても全く見つからない。仕方が無いので手に止まったクロヒカゲを撮影。
d0054625_22363890.jpg

クロヒカゲ RICHO Caplio GX8
保険のはずが保険でなくなってフジのポイントに移動。こっちもこっちで昨年と同様、飛んでいる姿は見えたものの撮影チャンスは無く完封負け。
止まって欲しい位置には、フジではなくトンボが止まっていた。
d0054625_2245948.jpg

こういう日は潔くあきらめて帰るに限るが、先日友人のUさんに良い栗の花のポイントを教えてもらったことを思い出した。時間はちょっと遅いけれど、駄目もとで寄ってみることにした。
栗の花はそろそろ終わりかけだったが、いくつかのゼフが来ていた。
d0054625_22442389.jpg

オオミドリシジミ CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_22483365.jpg

ミドリシジミ CANON EOS Kiss DX SIGMA APO 17-70mm Macro
d0054625_22493872.jpg

ウラナミアカシジミ RICHO Caplio GX8
とりあえず何とか格好がついた。 明日は午前中しか出かけられないので、もう一度ミドリシジミを探してみようと思う。
[PR]

by toshi-sanT | 2008-06-14 22:52 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://thecla.exblog.jp/tb/8098880
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 空飛ぶ父 at 2008-06-15 16:03 x
フジミドリシジミ、残念でしたね。
私はまだ、一度も見たことがないので今年は何とか一目だけでも見たいと思っています。
栗の花、もう終わりかけのようですが、それでもオオミドリシジミにミドリシジミを撮影されるところはさすがですね。

実はミドリシジミは、山口県には生息していないのだそうです。
こちらへ来てビックリしました。(笑)
Commented by thecla at 2008-06-15 16:42 x
空飛ぶ父さん、コメントありがとうございます。
ここのフジミドリは一昨年ブログ仲間が簡単に撮影していたようですが、どうもうまく行きません。でも年一回くらい駄目元で行ってしまいます。
この栗の花ポイント、平地性のゼフ撮影には格好のポイントかもしれません。ただ、1週前に行っておけば良かったようですが。
Commented by maeda at 2008-06-15 20:01 x
本命は駄目だったとしても、その他3種のゼフが上手いこと撮れて良かったですね。
保険が危ういと満足度のない一日で終わりますからね。
でもこれを何度となくやっていますが。
Commented by thecla at 2008-06-15 21:15 x
maedaさん、ありがとうございます。
保険だとあてにしていたのが外れると本当にがっかりしますね。こっちの勝手な思い込みなんですけど。
最後に何とか撮影できてほっとしましたが、確かに満足度のない一日になるところでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2008年6月中旬 ミドリシジ...      2008年6月上旬 北ア山麓 ... >>