2008年 06月 15日

2008年6月中旬 ミドリシジミ再挑戦

昨日早朝ミドリシジミを探しに行ったが全く見当たらなかったので、今日は別のポイントへ行ってみた。ところがこっちも全然下草に止まっている姿が見えない。6時半になっても姿が無いので
昨日のポイントへ転戦。
ポイントへ着くと、「横浜の蝶図鑑」のSさんが先着しておられ、今日は何頭も降りているという。「しまった最初からこっちにしておけば良かった」と思ったが、その後もかなりの数が見られ楽しむことが出来た。
d0054625_17123850.jpg

ミドリシジミ 静止 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_17125247.jpg

ミドリシジミ 静止 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_17133345.jpg

ミドリシジミ♂ 開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_17151545.jpg

ミドリシジミ♂ 半開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_17153467.jpg

ミドリシジミ♂ 半開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_17215137.jpg

ミドリシジミ♂ 開翅 CANON EOS Kiss DX SIGMA APO 70-300mm Macro
メスもかなり出ていて綺麗な個体もいたのだが、あまり良い写真が撮れなかった。
d0054625_17234171.jpg

ミドリシジミ♀ 開翅 CANON EOS Kiss DX SIGMA APO 70-300mm Macro
d0054625_17262356.jpg

ミドリシジミ♀ 開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_17245677.jpg

ミドリシジミ♀ 開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
最後のメスは惜しかったなあ、近づく前に飛ばれてしまった。

今日は午前中しか時間が無いので、この後昨日の栗の花ポイントへ行ってみることにした。
[PR]

by toshi-sanT | 2008-06-15 17:38 | | Comments(24)
Commented by 空飛ぶ父 at 2008-06-15 19:45 x
早速、リベンジ成功おめでとうございます!
しかも、♂♀そろい踏みでいろんな角度で!
特に4枚目と6枚目の写真が素晴らしいです。
いつもこんな写真が撮りたいと思いながら出かけるのですが、なかなか撮れません。(笑)
Commented by chochoensis at 2008-06-15 19:59 x
theclaさん、素晴らしい!!!翅を拡げたエメラルドグリーンが目に沁みます・・・素晴らしい見事な写真に見とれました!お見事です・・・。
Commented by マキタテハ at 2008-06-15 20:00 x
今日も大変お世話になりました。お疲れ様でした。とは言っても楽しいお疲れでしょうね。寺家のメスグロはまだですね。新治ではミドリの採集家の人とか鳥仲間がいて今日の出来事?を話合いました。

またいろいろ教えて下さい。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2008-06-15 21:06
やはり♂の表面は綺麗ですね。♀も4タイプあるので、意外と撮影しがいのある蝶だと思います。私過去一度も♂の表を見たことないのです。(涙)
Commented by thecla at 2008-06-15 21:06 x
空飛ぶ父さん、ありがとうございます。
昨日が何だったの?というぐらい今日は多くの個体が見られました。
撮れるときはこんなもんですね(^^;
Commented by thecla at 2008-06-15 21:09 x
chochoensisさん、ありがとうございます。
オスも綺麗な個体が多く楽しめました。角度によってひかり具合が異なるので楽しいですね。
Commented by thecla at 2008-06-15 21:11 x
マキタテハさん、お疲れ様でした。
今日は、昨日とうって変わって楽しい撮影会になりましたね。
貴HP拝見しましたが、無事レスキューできたようでホッとしました。
Commented by thecla at 2008-06-15 21:18 x
ノゾピーさん、コメントありがとうございます。
オスの表面の綺麗な輝きが撮れると本当にうれしいもんです。
でもミドリシジミはメスも翅を開くまでが宝探しのような別の楽しさがありますね。O型以外は割りと綺麗ですし。
Commented by banyan10 at 2008-06-16 15:39
ミドリシジミの雄は早朝だとしっかり開くことが多いので、こういう半開翅は撮りにくいですね。
写真を見て狙いたくなりますが、やっぱり早朝に行ってしまいそうです。(笑)
Commented by nomusan at 2008-06-16 19:51 x
お~、ミドリシジミ、♂も♀も綺麗に撮られてますね~。
個人的には♂の半開翅が好きかな~・・・。ええなぁ~。

↓しっかり手乗りもされてますね(笑)。
Commented by kmkurobe at 2008-06-16 20:26
うーんいい感じですね。ゼフの発生が待ち遠しくてなりませんがやはり今月末になりそうです。この近くでは20種。白馬には15種はいると思うのですが・・・・昨日はたたき出し棒を買ってしまいました。
Commented at 2008-06-16 22:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by grassmonblue at 2008-06-16 22:37 x
こんばんは。
15日現地でお会いした者です。
ミドリシジミの撮りたい画像。見事に網羅されていますね。
時期はばっちりだったので、もう少し早くでかければよかったのだと悔やまれます。その後低いところで一匹だけ目撃でき、結構満足して帰りました。
これを機会によろしくお願いします。
Commented by fanseab at 2008-06-16 23:02
小生も遅ればせながら、ミドリの開翅をゲットできました。
しかし、4枚目の半開翅の雰囲気はいいですねぇ!
♀のAB型はもっと羨ましいです。
Commented by thecla at 2008-06-16 23:14 x
banyanさん、コメントありがとうございます。
いえいえ、しっかり早朝に行ったのですよ、別の場所に(笑)
ちょっと出遅れたかなと思ったのですが、かえって半開などには良かったのかもしれませんね。
Commented by thecla at 2008-06-16 23:18 x
nomusanさん、コメントありがとうございます。
多摩丘陵にはまだところどころにハンノキ林が残っていて埼玉ほどではないですがミドリシジミには恵まれています。
半開翅、最近意図的に狙っています・・・・うそです(笑)
Commented by thecla at 2008-06-16 23:20 x
kmkurobeさん、コメントありがとうございます。
こちらでは、平地性のゼフが一通り出揃いました。15種というのは魅力的ですね。今年はゼフにこだわってみたくなってきました。
Commented by thecla at 2008-06-16 23:20 x
非公開コメントさん、ありがとうございます。
よ~く考えてみます。
Commented by thecla at 2008-06-16 23:26 x
grassmonblueさん、コメントありがとうございます。
貴ブログ拝見しました。あの後下に降りてきて良かったですね。
あの後ちょっとしたハプニングがあって挨拶しないままお別れしてしまって申し訳ありませんでした。
こちらこそ、これからよろしくお願いいたします。
Commented by thecla at 2008-06-16 23:29 x
fanseabさん、ありがとうございます。
前日、当日早朝と空振った後だったので撮影できて正直ほっとしました。
メスAB型はもうちょっと近づきたかったのですが失敗しました。ただ、我が家から最も近いゼフポイントでもあるので、毎年の楽しみにとっておくことにします(^^;
Commented by kenken at 2008-06-17 01:02 x
ううっ、なんとも私好みの画像ばかりじゃないですかっ!
この季節、ついつい他の蝶を撮りに行って、ミドリを撮りそびれている私です。
最後の♀開翅、えぇもんです。
Commented by thecla at 2008-06-17 22:30 x
kenkenさん、コメントありがとうございます。
我が家からは一番近くて行きやすいのがミドリのポイントです。なので、ガソリン代高騰の折、財布にも体力にもやさしい優れもんです。
最後の♀、もう一歩近づければ最高だったのですが・・・。
Commented by maeda at 2008-06-19 05:57 x
やっぱりミドリは綺麗ですね。
この光沢は仲間の中でも独特の深みがありますから。
小振りの蝶だけど撮っても味わい深いです。
すばらしい絵ですね。
Commented by thecla at 2008-06-20 20:34 x
maedaさん、ありがとうございます。
ミドリは平地性のゼフの中ではオスもメスも深みがありますよね。
家の近くにいてくれてラッキーです。ただ、この辺りでは、その生息地も分断され規模も小さいですからある日突然という可能性もないではありません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2008年6月中旬 栗の花に来...      2008年6月中旬 今日はさんざん >>