フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 06月 17日

2008年6月中旬 栗の花に来る蝶たち

日差しも強くなってそろそろミドリシジミ達の開翅ショーも終わりの時間になってきた。
そこで栗の花を覗いてみると、1頭のシジミチョウが吸蜜に来ていた。最初はアカシジミかと思ったのだが、ちょっと様子が違う。良く見るとトラフシジミの夏型だった。
d0054625_2312992.jpg

トラフシジミ 夏型 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
まだ昼までに時間があるので、昨日行った栗の花ポイントへもう一度行ってみることにした。ポイントに着くと、このポイントを教えてくれたUさんが先着していた。挨拶して状況を聞くとオオミドリの♀をはじめ各種ゼフが来ているとのことで、喜んで周囲を探すと、アカシジミ、ウラナミアカシジミ、ミズイロオナガシジミ、オオミドリシジミなど平地性のゼフがあちこちに見られる。ちょっと色褪せたり、翅が欠けている個体も多いが比較的鮮度の良い個体を選んで撮影した。
d0054625_2323166.jpg

アカシジミ CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_2324384.jpg

ミズイロオナガシジミ CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_23245077.jpg

ミズイロオナガシジミ RICHO Caplio GX8
オオミドリシジミは、オス、メスとも見ることが出来たが、残念ながらオスはちょっと痛んだ個体だったのでまだ新鮮なメスを中心に撮影した。
d0054625_23294041.jpg

オオミドリシジミ♀ 開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_23302441.jpg

オオミドリシジミ♀ 開翅 RICHO Caplio GX8
ちょっと高い位置に止まったのでノーファインダーでストロボ発光させて撮ったら、思った以上に迫力ある画像になり、このポイントでのお気に入りの一枚となった。
d0054625_23312015.jpg

オオミドリシジミ♀ CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
Uさんに聞いたところ一週前にはウラゴマもいたというからこのポイントでは平地性ゼフ6種類を全部見ることが出来るわけだ。家の近くにこんな場所があったとは、今までどこを探していたんだろうかまったく。今年の平地のゼフシーズンは終わったけれど、早くも来シーズンが楽しみになった。Uさん、ありがとうございます。
[PR]

by toshi-sanT | 2008-06-17 23:40 | | Comments(18)
Commented by 虫林 at 2008-06-18 12:03 x
なかなか素晴らしい場所のようですね。
オオミドリシジミは今年まだ見つけていないので羨ましく拝見しました。
メスの半開翅がきれいです。
Commented by banyan10 at 2008-06-18 18:28
もうトラフも夏型ですか。
今年は春型見損ないましたので、夏型には会いたいですね。
オオミドリの雌の開翅、半開翅と見事ですね。
Commented by chochoensis at 2008-06-19 13:29 x
theclaさん、今年はついにオオミドリシジミは、撮影できませんでした。凄く綺麗に撮影されていますね!すばらしいです・・・。
Commented by maeda at 2008-06-19 20:45 x
そちらではトラフは夏型、こちらでは春型です。先週末に綺麗なトラフを見ました。暑い年には夏型が出るようになるかもしれません。
V字開翅のオオミが格好いいですね。
Commented by kmkurobe at 2008-06-19 22:26
オオミドリの♀なかなかいい位置に降りてきてくれません。雄は結構目に付くのですが・・・・最後の♀まことに秀逸ですね。恐れ入りました。
Commented by mtana2 at 2008-06-20 12:47 x
近くによいポイントがあったとは、良かったですね。
MFでは、ウラゴマダラとオオミドリが欠けてしまいます。
トラフはもう夏型ですか。クリの花は人気ですね。
Commented by clossiana at 2008-06-20 17:20
ご無沙汰しております。maedaさんが上京された時、隣の隣に座っていたKです。
theclaさんのブログはいつも拝見させて頂いておりましたが、何せ今までパソコン音痴でしたので、コメントも何も出来ませんでした。パソコン音痴は今もさほど変わっていませんが、にも拘らず無謀にもマイブログを立ち上げてしまいました。ですのでリンクさせて下さい。今後とも宜しくお願いします。
Commented by thecla at 2008-06-20 20:26 x
虫林さん、コメントありがとうございます。
前に近くをぶらついたことはあったのですが、微妙にズレたところばかり行っていたようです。
オオミドリのメスはミドリと違って皆同じなのですぐ飽きてしまうのですが、この半開翅は本当に良い感じで撮れました。
Commented by thecla at 2008-06-20 20:28 x
banyanさん、コメントありがとうございます。
私も春型を撮り逃していたのでもう夏型に会えてちょっとびっくりしました。このあたり、春型のときに探してみたはずなのですが、どこ見てたんでしょうね。
Commented by thecla at 2008-06-20 20:36 x
chochoensisさん、ありがとうございます。
オオミドリのオスはさすがに大分痛んでいたのですが、メスは新鮮で助かりました。ここうまく行けば平地性のゼフ全部が撮影可能なので、来年はがんばってみようと思います。
Commented by thecla at 2008-06-20 20:38 x
maedaさん、ありがとうございます。
そちらはまだ春型なのですね。私、春型撮り逃がしてしまったんですよ。春型のトラ縞模様好きなのですが・・・。
Commented by thecla at 2008-06-20 20:41 x
kmkuorbeさん、コメントありがとうございます。
ここの栗の木は比較的低い位置にも花をつけているので撮影向きです。
この日は複数の別嬪さんが来ていてくれて楽しかったですね。
Commented by thecla at 2008-06-20 20:43 x
mtana2さん、コメントありがとうございます。
家の近くでよいゼフポイントが見つかって来年が楽しみです。今年撮りはぐったウラゴマもいるはずですから来年は撮り逃さないようにしなくては。
平地性のゼフは一気に出てしまうのでちょっとボーっとしてしまうと撮り逃してしまい、何か忘れ物をしたような気になってしまいます。
Commented by thecla at 2008-06-20 20:50 x
clossianaさん、コメントありがとうございます。
いよいよブログ始められたのですね、これから楽しみです。
よろしくお願いいたします。
Commented by ヘムレン at 2008-06-20 21:09 x
このオオミドリはいいですね~。。素晴らしいです。
こんなの撮ってみたいです。
ゼフの季節は短いですね~。。う~ん。。あと、ひと月あれば・・・
Commented by ダンダラ at 2008-06-22 21:36 x
近くによいフィールドが見つかって良かったですね。
オオミドリは他の平地性ゼフと違ってなかなか撮影しにくいですから素晴らしいポイントですね。
最後のオオミドリは迫力あって素晴らしいです。
Commented by thecla at 2008-06-22 23:55 x
ヘムレンさん、ちょっと遠征へ行っていてコメント遅くなって申し訳ありません。
ここは、オオミドリが複数来ていてラッキーでした。
本当にゼフの季節はあっという間で、ちょっと油断するとすぐ良い時期が終わってしまいますね。
Commented by thecla at 2008-06-22 23:57 x
ダンダラさん、ありがとうございます。
今までこんなに良いフィールドを見落としていました。でもこれで来年以降の楽しみが増えました。
最後のオオミドリは手を伸ばしてノーファインダーで撮ったのですが、思いのほか良い出来になりました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2008年6月下旬 山形遠征 ...      2008年6月中旬 ミドリシジ... >>