2008年 06月 27日

2008年6月下旬 みちのく撮影行② チョウセンアカシジミ夕暮れの乱舞

風通しの良い日陰で休養を取った後、再度ポイントに戻った。そろそろ乱舞が始まっても良い時間なのだが、気温が高いせいかまだ本格的に飛び回らない。
しばらく待っていると山形のNさんがいらした。一人で待っているのにちょうど飽きてきたところだったので、あれこれ会話をしながら待つことが出来たので助かった。
こんな時間でも開翅する個体はいないかなと思いながらポイントを一回りすると開翅ではなかったが、ヒメジオンの花に止まった個体がいたので、近づいてみるとストローを伸ばして吸蜜していた。
d0054625_22341457.jpg

チョウセンアカシジミ 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
しばらくするとNさんから飛び回り始めたとの声がかかったので行ってみると多数の個体が舞っていた。ただ、思いのほか飛翔速度が速く中々フレームに入ったという手応えが無い。
良く見ていると同じような場所で蚊柱のように固まる瞬間があるようだ。手を伸ばせば届く範囲なので、その近辺にカメラを構えておいて近くに来たらシャッターを押しまくるという作戦に出てみた。そこそこ手応えがあったような気もしたが、Nさんに「飛翔写真はそうやって撮っているのですか」などと感心されたもので、内心は「これでろくに写っていなかったらやばいな」などとドキドキだった。幸い後で確認してみると、そこそこ撮れていたのでほっとした。
d0054625_2342665.jpg

チョウセンアカシジミ 乱舞 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_2364840.jpg

チョウセンアカシジミ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_2353481.jpg
 
チョウセンアカシジミ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm
乱舞の間に気がつくとあちこちでカップルが成立していく。中には交尾直後の個体に絡むものもいた。
d0054625_2394141.jpg

チョウセンアカシジミ 交尾個体に介入 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm
いち画面に一番多くの個体が入ったのがこれ、たぶん8頭ほど写っている。
d0054625_23173248.jpg

チョウセンアカシジミ 乱舞 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm
多数の個体が乱舞するのを眺めたり、撮影しながら気がつくと5時になっていた。Nさんももう戻らないといけない時間だし、私もいい加減疲れたので今夜の宿へ向かうことにする。
ビールと山菜料理を堪能した後、画像のバックアップを取ったり、充電したりしながら疲れていたので気がつくと寝てしまっていた。

<続く>
[PR]

by toshi-sanT | 2008-06-27 23:26 | | Comments(9)
Commented by kmkurobe at 2008-06-28 21:29
これ目の毒ですね。これは来年出掛けて見ようかな・・・・・
こちらではヒロオビ、チョウアカ、ヒサマツ、キリシマが観察できません・・・・それにしても凄い写真ですね・・・・・これは恐れ入りました・・・・・
Commented by 愛野緑 at 2008-06-28 21:39 x
本当にすごい数が移っていますね。
まさに「乱舞!」
すばらしい!
Commented by thecla at 2008-06-28 23:30 x
kmkurobeさん、ありがとうございます。
今年は、他のゼフはイマイチでしたが、ゼフも多く楽しめますよ。他にもヒメシジミがちょっと変わっていて中々良いですよ。(後日出します)
是非、一度お出かけあれ。
Commented by thecla at 2008-06-28 23:32 x
愛野緑さん、ありがとうございます。
これだけいると本当に壮観です。遠いですが、夕方の乱舞だけでも一見の価値があるかと思います。
Commented by maeda at 2008-06-29 08:40 x
限られた集団での交配はいつまで大丈夫なのでしょうかね。
この種はそんな環境に強いのでしょうかね?
遺伝的に問題が起こらなければいいですが。
Commented by thecla at 2008-06-29 17:12 x
maedaさん、コメントありがとうございます。
元々局地的な分布をする蝶だからその点は比較的大丈夫なのではないでしょうか。
ただ、限られた生息地がさらに分断されつつあるようなので、完全に各生息地の連絡が絶たれてしまうとちょっと心配になりますね。
Commented by ダンダラ at 2008-06-29 18:02 x
すごいですね。私は早く帰ったのでここまでの乱舞はみませんでした。
山形、岩手両方のタイプが混じるこの場所らしく、両方のタイプが入り乱れての飛翔は壮観ですね。
Commented by thecla at 2008-06-29 20:12 x
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
最初から一泊する予定でしたから、じっくり構えていられましたが、日帰りだとやっぱり帰りのことを考えてしまいますよね。
翌日は、もう少し待てばとも思ったのですが、やっぱり家路を急いでしまいました。
Commented by fanseab at 2008-06-30 00:04
ただ一言、壮観です。
他のゼフではこんな乱舞はないでしょう。キリシマの追尾飛翔でも
4頭が最高でしたから・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2008年6月下旬 山梨のアサマ巡り      2008年6月下旬 みちのく撮... >>