フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 07月 31日

2008年7月下旬 北アルプスの高山蝶③ タカネキマダラセセリ 

昼前までにミヤマモンキもタカネヒカゲも十分撮影できたので、コマクサの花の近くで昼食のおにぎりを食べながら、この後どうするか考えた。
d0054625_232348.jpg

コマクサ CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro

・槍・穂高方面の雲は取れる可能性は低いので、今日はこれ以上粘っても狙った写真は撮れないかもしれない。
・コマクサでの吸蜜を広角で狙うのも一手だが、昔と違いロープで規制してあるので難しい。
・3連休の中日なので山小屋は滅茶苦茶混んでいそうだ。混んだ山小屋は嫌いなので出来れば泊まりたくない。
・本州にいる高山蝶9種のうち、タカネキマダラセセリだけ今まで撮影機会が無いので今年のうちに是非撮影しておきたい。
・夜中の1時に起きて車を走らせた割には今日の体調は良い。

ということで当初の予定通り、タカネキマダラセセリを探しながら今日中に下山、翌日上高地へまわることにした。

狙った最初のポイントでタカネキマダラセセリを探すが、全く姿が無い。しかも、日が翳ってしまい朝と同じ状況になってしまった。しかも山の上で撮影のために短距離ダッシュに、立ったりしゃがんだりを繰り返していたため、思ったより足に疲労が来ていた。
翌日上高地にまわることにしているし、そっちで撮影すればいいやと思い、あきらめて下山することに決めた。
それでも未練たらしく、谷川の草を見ながら歩いていると、カーブを曲がった瞬間、そいつはテリを張っていた。
d0054625_23141350.jpg

タカネキマダラセセリ CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
谷に転げ落ちないように気をつけながらもう一歩近づこうとしたら、草を揺らしてしまい飛び立たれてしまった。わずか数カットだけれど撮影に成功したことには間違いない。まだ下山中なので祝杯をあげるわけにはいかないが、祝杯代わりに煙草を一服していると、いつの間にか同じ場所にタカネキマダラセセリが舞い戻っていた。
d0054625_2324629.jpg

タカネキマダラセセリ CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_23242581.jpg

タカネキマダラセセリ RICHO Caplio GX8

足に疲労が来ていたので、転倒しないよう慎重に下ったため、結局登りと同じ4時間かかって登山口まで下りた。
日帰り温泉で一風呂浴び汗を流した後、安いビジネスホテルに入り近くのうなぎ屋でうなぎをつつきながら、大ジョッキ2杯で祝杯をあげたら、一気に酔いが回り8時には寝てしまった。

<続く>
[PR]

by toshi-sanT | 2008-07-31 23:30 | | Comments(14)
Commented by maeda at 2008-08-01 06:45 x
テリ張っていたのでしょうね、タカネキ。
とっても綺麗な個体です。
すばらしい。
その内撮りに行く機会があると良いのですが。
Commented by アブドゥ at 2008-08-01 08:09 x
ご無沙汰です!
大ジョッキ2杯…とってもよく分ります(^^)
だけど本当に良かったですね!
Commented by 虫林 at 2008-08-01 19:35 x
タカネキ撮影、オメデトウございます。
その登山経路だと以前に小生も見ましたが、数はとても少ないですね。しっかり見つけるところが素晴らしいです。
とっても綺麗な個体で羨ましいです。
追:転げ落ちなくて良かったですね。ご用心、ご用心
Commented by kmkurobe at 2008-08-01 20:26 x
なるほど話題のネキはこの個体でしたか・・・・・・・・・
うーんしかしツキはありましたね・・・・・・これは最後のハプニングも予感されるかもしれませんね・・・・・
Commented by thecla at 2008-08-01 20:55 x
maedaさん、コメントありがとうございます。
すぐ傍にまだ雪渓が残っていて、しまった早かったかと思ったのですが、その分綺麗な個体だったのかもしれません。
カラフトタカネキマダラセセリとは、またちょっと違った魅力があります。
Commented by thecla at 2008-08-01 21:01 x
アブドゥさん、ありがとうございます。
こちらこそご無沙汰です。
大汗かいたのでビールが体に染み込むこと染み込むこと。気分良く酔っ払って眠ってしまいました。
Commented by thecla at 2008-08-01 21:04 x
虫林さん、ありがとうございます。
あきらめて40Dをザックの中にしまっていたので慌てて取り出しました。逃げないでね、逃げないでねと祈りながら(笑)
確かにここは、斜面も急なので個体数も含めて中々撮影しにくいかもしれないですね。
Commented by thecla at 2008-08-01 21:07 x
kmkuorbeさん、コメントありがとうございます。
後に出かけたブログ仲間は撮影できていないので、相当ついていたのかもしれないですね。
そのせいでツキすぎて・・・・(爆)
Commented by banyan10 at 2008-08-01 21:22
僕が見たのはもっと低い場所でしたが、見失ってしまったのでテリ張りポイントではなかったかもしれません。新鮮だったので別個体だと思います。
そういえば、コマクサも見に行く天気ではありませんでした。(笑)
Commented by thecla at 2008-08-01 22:27 x
banyanさん、コメントありがとうございます。
この登山道は、もう少し低い場所にも良さそうなところがありましたよね。
たぶん、薄く広く分布しているのではないでしょうか。
高い山の上は、天候が荒れてどうにもならなかったこと私も前に何回かあります。それも山の良さなのでしょうけど。
Commented by chochoensis at 2008-08-02 20:51 x
theclaさん、流石ですね・・・少ないチャンスをシッカリ捉えて綺麗な写真を撮影するところは、さすが素晴らしいです。登山が出来ないと高山蝶の撮影が出来ないので羨ましいです。
Commented by thecla at 2008-08-03 00:09 x
chochoensisさん、ありがとうございます。
ほとんど、あきらめて下山中だったのですが、ラッキーだったようです。
ただ、最初に飛ばしてしまった時は、多少は撮影できていたものの、ちょっとあせりました(^^;
Commented by 霧島緑 at 2008-08-03 10:11 x
タカネキマダラ、見事ですね。いいなぁ~
先日は、ポイント情報を教えていただいたのですが、縁がありませんでした。と言うより、未だこの蝶に出会ったことも無く、どんな翔び方をするのか、どんなところにいるのかも見当が付きませんでした。
来年は確実な生息地でリベンジしたいと思います。
コマクサはまだ綺麗な状態でしたね。私の時は花が萎れかけていましたので、画としては物足りなかったのですが、初めて見る実物に感激しました。今度は大雪山で見てみたいですね。
Commented by thecla at 2008-08-03 12:30 x
霧島緑さん、コメントありがとうございます。
ここは、あまり個体数が多くないかもしれないので、上高地の方がやっぱり確実だと思います。
ウスバキチョウの時期はコマクサの花も皆綺麗ですよ~。私ももう一度行ってみたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2008年7月下旬 北アルプス...      2008年7月26日~27日 ... >>