フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 09月 14日

2008年9月中旬 静岡のウラナミジャノメ再訪

今日も暑くなりそうだが、先週空振りしたウラナミジャノメに会いにもう一度出かけることにした。
ウラナミジャノメを探す前に、まずはミヤマシジミでウォーミングアップ。先週に比べてオスは少し擦れた個体が多い。
d0054625_23413995.jpg

ミヤマシジミ♂ 開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
メスはまだ綺麗な個体が多い。このメスはうっすらとだが、前翅にも青燐が乗っている。
d0054625_23443162.jpg

ミヤマシジミ♀ 開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
ウォーミングアップも終わったので本命のウラナミジャノメを探すことにする。大量のウラナミジャノメを見ているとだんだん気持ちが萎えてくるので、今日は前回来たときに一番有望そうだと思った場所へ直行する。
相変わらず出てくるのはヒメウラナミジャノメばかりだが、その中に飛んでいる時の翅の質感が少し違う個体が混じっていた。竹の葉に止まったので近づいて見ると後翅の紋が3つ。やっとウラナミジャノメに会えた。
d0054625_2357188.jpg

ウラナミジャノメ 静止 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
この後すぐ藪の奥の方に飛び去ってしまったので、他の個体を探して周囲をうろうろするが、やっぱりヒメウラナミジャノメばかり。一回りして最初にウラナミジャノメを見た場所に戻ってくると少し飛び方が違う個体が出てきた。気のせいかもしれないが、飛んでいる時に翅が厚ぼったく感じるのだ。
d0054625_0144665.jpg

ウラナミジャノメ 静止 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
見失わないように追い回していると直射日光の当たる場所に止まってくれた。
d0054625_01505.jpg

ウラナミジャノメ 静止 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
地味な蝶だが、直射日光が当たると縁毛が輝いて中々綺麗だ。裏面はある程度撮れたので後は開翅と思うのだが、ヒメウラナミジャノメのようにはパカパカ開いてくれない。静止した瞬間に翅を開くことがあるのだが、一瞬なので合焦が間に合わないし、割と敏感で近づこうとすると逃げられることも多い。こいつ開かんのか~、と思った頃翅を開いてくれた。
d0054625_0233248.jpg

ウラナミジャノメ 開翅(吸蜜) CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
急にサービスが良くなったと思ったら、吸蜜中だった。
d0054625_0252651.jpg

ウラナミジャノメ 開翅(吸蜜) CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
大分余裕が出てきたので飛翔写真にもチャレンジした。ただ、暗い場所を飛ぶことが多いので、ISO800にしても絞りが開放になってしまい難しい。それでも家に帰ってPCで見てみるとトリミングとレタッチで何とか見れるものがあった。
d0054625_0333842.jpg

ウラナミジャノメ 飛翔 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_0335650.jpg

ウラナミジャノメ 飛翔 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
まずは、最初のターゲットは撮影できた。次はクロコムラサキを探しに行くとしよう。 <続く>

今回、撮影できたウラナミジャノメは家に帰ってから全画像を見直したところすべて同一個体だった。まだ発生初期かもしれないから、やっぱり先週はフライングだったということにしておこう。
最後になってしまいましたが、ダンダラさんポイント情報ありがとうございました。
[PR]

by toshi-sanT | 2008-09-14 00:39 | | Comments(10)
Commented by maeda at 2008-09-14 06:13 x
表が白くなる個体は居りませんでしたか?
対馬の♀が白いようです。亜種が違うからでしょうか?
Commented by cactuss at 2008-09-14 08:10
昨日はいろいろとお世話になりました。
小生達も最初にウラナミジャノメの撮影に行きましたが、藪の中に逃げていってしまい、証拠写真程度の写真しか撮れませんでした。
開翅、飛翔まで撮影されて、すごいですね。
Commented by thecla at 2008-09-14 10:25 x
maedaさん、コメントありがとうございます。
ウラナミジャノメはこの1個体しか見つけられなかったので、わかりませんでした。
対馬のものは図鑑で見ると大陸のものと同亜種になっているようですね。
Commented by thecla at 2008-09-14 10:30 x
cactussさん、こちらこそお世話になりました。
ウラナミジャノメは、前回撮影しそこなっているので、防虫ゼリーを現地で塗りながら、しつこく追いかけ回しました(笑)
最初ですんなり撮れていたら、藪の中に逃げた時点でもういいやになったかもしれません(^^;
Commented by chochoensis at 2008-09-15 08:40 x
theclaさん、流石ですね・・・綺麗なウラナミジャノメ、やはり撮影したいです・・・その内に行ってみたいですが=ヤブカ=が多いのでしょうか?少しひるんでしまいます・・・でも素敵な写真を見ると・・・です。
Commented by thecla at 2008-09-15 13:10 x
chochoensisさん、ありがとうございます。
私は体質的に蚊を引き付けるようで、どこでも蚊にまとわりつかれます。また汗かきなので防虫スプレーも短時間で効果が無くなるので困り物です。
ただ、その割には大したことなかったというのが実感です。なので大丈夫ではないでしょうか。まだ来週でも良さそうなので是非チャレンジしてみてください。
Commented by ヘムレン at 2008-09-15 14:47 x
ウラナミジャノメ!いいですね~。。綺麗に撮られていて、羨ましいです。ミヤマシジミのメスも綺麗ですよね。
ほんのりブルーがのった個体は、また出会いたい!大好きな蝶です。
Commented by thecla at 2008-09-15 15:31 x
ヘムレンさん、ありがとうございます。
ウラナミジャノメは思ったより苦労しましたが、なんとか撮影できました。
ここはミヤマシジミが広く分布しているみたいであちこちで見ることが出来ました。
私もミヤマシジミは大好きで、河川環境、里山環境いくつか環境面の比較もしながら見て見たいと思っています。
Commented by clossiana at 2008-09-16 09:32
ウラナミジャノメの撮影おめでとう御座居ます。開翅、吸蜜シーン等いずれも凄いです。また追われると薮へと逃げ込む行動を再確認させて頂きました。私もダンダラさんに教えて頂いたのですが、theclaさんの行った場所と微妙に違うポイントのような気がします。と言いますのは私の行った場所の周辺ではコマツナギが沢山あったにも拘らずミヤマシジミが全くいなかったからです。面白いですね。
Commented by thecla at 2008-09-17 00:03 x
clossianaさん、ありがとうございます。
どうも撮影したポイントは微妙に違うようですね。コマツナギがたくさんあってミヤマシジミがいない場所、ここもそうかなと思って2番目に狙おうと思ったところがそうかもしれないですね。
一発目に探した場所でいたので深追いしませんでしたけど。一度、皆さんの情報を持ち寄ると良いかもしれないですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2008年9月中旬 静岡のウラ...      2008年9月上旬 残暑の河原... >>