2008年 09月 15日

2008年9月中旬 静岡のウラナミジャノメ再訪 クロコムラサキなど

ウラナミジャノメを撮影した後、クロコムラサキを探しに行った。先週来た際は、ノーマルなコムラサキすらほんの数頭見ただけだったが、今日はもう少し多く見られるはずだ。
ところが、ポイントに着くまでの間に見たネットの数が5~6本、結構採集者が入っている。撮影の場合、低い場所に降りてこないと撮れないので、長い竿相手では分が悪い。幸いポイントの面積は広いので、直接バッティングしないようにして探すことにする。

一回りしてみると普通のコムラサキは飛んでいるのだが、クロコムラサキらしい姿は見えない。またコムラサキ自体も思ったほどいない。少しミヤマシジミと遊んだ後、ポイントを変えようと車に戻ったら、cactussさんにお会いした。cactussさんもまだクロコムラサキを見ていないし、コムラサキ自体の数も今年はとても少ないそうだ。

catussさんと別れて、先週見つけた背の低いヤナギが多い場所へ行ってみることにした。ここは、細いが少しだけ樹液が出ているヤナギが一本ある。しばらく待っていると黒っぽいシルエットのコムラサキが樹液を吸いに来た。残念ながら翅がだいぶ痛んだ個体だ。そいれでもカメラを向けていると、もう1頭クロコムラサキがやってきた。
d0054625_164556.jpg

クロコムラサキ 開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
ちょっとピントが甘いが、紫の輝きは良い感じに出た。クロコムラサキもゼフなどと同様、前から撮る方が発色が良いようだ。
樹液を吸いながら移動するので、ちょうど2頭が一枚の画面に収まるかたちになった。
d0054625_16124656.jpg

クロコムラサキ 吸汁 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
コムラサキは2頭しかきていないのに両方ともクロコムラサキというちょっと贅沢なツーショットで、ミニご神木と呼びたいくらいだ。
周囲を飛び回っていたスズメバチがいつの間にかいなくなったので、少し近づくことが出来た。
d0054625_16173693.jpg

クロコムラサキ 吸汁 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
この角度だと紫色はほんの少ししか出ず、黒い部分がほとんどになるが、これはこれでシックで美しい。
ここは木の高さも手頃だし、粘ればもっとチャンスがあるかもしれないと思っていたが、ポツポツと雨粒が落ちてきた。空も暗いし、本降りになったら嫌なので急いで車に戻る。

車に戻るとcactussさんの車がやってきたので、状況をうかがうと高いところのクロコムラサキが撮影できただけだそうだ。そこで雨が上がったら、もう一度私が撮影したポイントへ行ってみることにしてしばらく雨宿りすることにする。
cactussさん、同行の方と3人で蝶談義などしながらしばらく待っていると雨雲が去り、青空が見えたので、3人でさっきのポイントへ行ってみた。雨が降ったからなのか、クロコムラサキは結局姿を見せてくれなかった。

cactussさんと別れた後、シルビアシジミを探してみたが、少しだけミヤコグサが生えている場所があっただけでまた雨が降り出したので撤収することにした。

<その他の蝶>
d0054625_1634326.jpg

キマダラセセリ 交尾 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_16351126.jpg

キマダラセセリ 交尾 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
普通種でも交尾が撮影できるとうれしいものだ。
d0054625_1641394.jpg

ウラギンシジミ RICHO Caplio GX8
d0054625_1638062.jpg

ミヤマシジミ♀ RICHO Caplio GX8
d0054625_16381377.jpg

ミヤマシジミ♀ RICHO Caplio GX8
ここは鮎釣りの釣師が多く竿を出していて、背景に入ったらおもしろいだろうなと思っていたのだが、ちょっと無理だった。
[PR]

by toshi-sanT | 2008-09-15 16:41 | | Comments(20)
Commented by cactuss at 2008-09-15 17:00
先日は大変、お世話になりました。
1枚目の写真は前方から青の輝きの中に白いラインの入った理想的なショットですね。この写真を撮りたかったのですが、今回は持ち越しとなりました。
キマダラセセリの交尾、ミヤマシジミもきれいに撮れていますね。
Commented by banyan10 at 2008-09-15 17:00
うーん、これは素晴らしいですね。
昨年はここで初めてクロコムラサキを撮りましたが、良い角度では撮れませんでした。
こんな色で撮りたいですね。
下のウラナミジャノメもおめでとうございます。
Commented by ヘムレン at 2008-09-15 19:01 x
クロコムラサキ!綺麗ですね~。撮ってみたいです。こんな色で撮れるんですね。。シャッターを押し忘れて見入ってしまいそうです。
素晴らしいです。
Commented by thecla at 2008-09-15 19:34 x
cactussさん、ありがとうございます。
雨が降ってきた時、一人だったら精神的にきついのですが、楽しい雨宿りになり助かりました。
クロコムラサキはちょっとトリミングしていますが、発色が良くてラッキーでした。下見(?)の甲斐もあったというものです(爆)
Commented by thecla at 2008-09-15 19:37 x
banyanさん、ありがとうございます。
先週は思いっきり空振ってしまいましたが、その時に目をつけた場所で今回両種とも撮影できたのでほっとしました。
ここは、私の家からだと信州に行くのと大差ないし、高速がすぐ使えるのでかえって楽なくらいです。今回で少し土地鑑のようなものが出来たので来年もまた行ってしまうかもしれません(^^;
Commented by thecla at 2008-09-15 19:40 x
ヘムレンさん、ありがとうございます。
現地では、少し雲がかかってきていたので、ストロボ使わないと駄目かなと思っていたのですが、結構よい色が出ました。
本当に魅力的な色で、久しぶりに心臓バクバクしながらシャッターを押しましたよ(^^;
Commented by maeda at 2008-09-15 20:19 x
綺麗な黒コムラサキですね。
コクラサキの紫色がきちんと出てますし、すばらしいです。
キマダラセセリの交尾も良いです!
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2008-09-15 22:35
クロコムラサキって綺麗な蝶ですね。
色に深みがあって、存在感が出ています。
Commented by 霧島緑 at 2008-09-15 23:45 x
クロコムラサキ、素晴らしいですね。
ウラナミジャノメも無事撮影され、おめでとうございました。
どこへ行っても採集者と遭遇してしまうのはいただけないですね。
Commented by thecla at 2008-09-15 23:57 x
maedaさん、ありがとうございます。
クロコムラサキは、紫色が出なくても黒と白の模様が綺麗な蝶ですが、やっぱり紫色が出るとうれしいものですね。
ウラナミジャノメは地味だから、次回はこっちを本命で狙うかもしれません。
Commented by thecla at 2008-09-15 23:59 x
TOMBOさん、コメントありがとうございます。
クロコムラサキは日本産の蝶の中でも美麗種のひとつだと思います。
難点は、暑い河原に生息するので高原の蝶と違ってしんどいところもあります。ただ他の蝶が少なくなる秋にも出るので助かります。
Commented by thecla at 2008-09-16 00:02 x
霧島緑さん、ありがとうございます。
このポイントは広くクロコムラサキがいるみたいですから、多少採集者が入っても共存できると思います。ただ撮影に適した場所は限られるので、歩が悪いと言えば悪いですが・・・・。
Commented by kmkurobe at 2008-09-16 22:13
うーんこれは珠玉の作品の数々ですね・・・・・ハイレベルのセセリの交尾も特筆物ですね。クロコムラサキの雰囲気たっぷりの描写は素晴らしい・・・・これは恐れ入りました。
Commented by kenken at 2008-09-16 22:40 x
最近ROMにて失礼しておりましたが、思わずコメント入れるえぇクロコですなぁ~
クロコは真正面斜め上から撮ると、両前翅の紫が奇麗に表現できるというお手本のような画像です。私、まだ撮っていないので、指をくわえてみています。(笑)
採集者が多い時は、ヤナギを決めての待ち伏せが良いですね。
キマダラセセリの交尾、これもなかなか撮れませんでぇ~
Commented by thecla at 2008-09-17 00:05 x
kmkurobeさん、ありがとうございます。
クロコムラサキは、一回空振りしても再挑戦した甲斐があったかもしれません。一度現地を見ておくと2回目以降に良いことがあるので、何事もトライしておくことが大事かもしれないと改めて思いました(^^;
Commented by thecla at 2008-09-17 00:10 x
kenkenさん、ありがとうございます。
私もちょっとバタバタしておりまして、貴ブログもROMにて失礼させていただいています(^^;
私クロコムラサキは初撮影なもので、深く考えることも無く、実は夢中で撮っておりました(笑)
キマダラセセリの交尾は、ウラナミジャノメをやっと見つけた後だったので余裕を持って撮影できました。本命撮影後の普通種とは言え、交尾撮影はちょっと別のうれしさがありますね。
Commented by chochoensis at 2008-09-19 07:28
theclaさん、クロコムラサキ・・・綺麗ですね!!!この写真で、ついに遠征を決意しました・・・勿論、↓のウラナミジャノメとの出会いも・・・と欲張ってbanyanさんに連れて行ってもらいました、感謝です!!!フィールドでお会いできることを楽しみにしています・・・。
Commented by mtana2 at 2008-09-19 12:34 x
昨年見たクロコムラサキの色とピッタリのイメージで、素晴らしいです。
その時、撮影し損なっているので、またチャレンジしたいです。
ポイントが広いとはいえ、採集者が多いのは困りますね。
↓ ウラナミジャノメ、よかったですね。
さしずめ、前回がアウェーで引き分け、勝手が分かった今回がホーム、勝ち点3というところでしょうか。
Commented by thecla at 2008-09-20 14:32 x
chochoensisさん、ありがとうございます。
私の写真で遠征を決意していただくとは恐縮です。無事撮影できて良かったですね。
そういえば、今年は白馬で一度お会いしただけでしたね。またどこかでご一緒したいです。
Commented by thecla at 2008-09-20 14:40 x
mtanaさん、ありがとうございます。
クロコムラサキは絶滅危惧種でもないし、綺麗な蝶なので採集しないでくれとは言えないですから、バッティングしないように上手く避けて共存するしかありません。ただ暑いのが難ですけど。
>勝ち点3、上手い座布団一枚! 代表もそうなって欲しいものです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 閉店間際の樹液酒場と大雨の後      2008年9月中旬 静岡のウラ... >>