フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 09月 20日

閉店間際の樹液酒場と大雨の後

9月も半ばを過ぎると撮影対象も減って少し寂しくなってくる。夏の間、蝶をはじめ多くの昆虫を引き寄せた樹液酒場も樹液の出も悪くなってそろそろ閉店が近い。
そこで、我が家の近くの樹液酒場をのぞいてみた。
d0054625_22475623.jpg

ヒカゲチョウ(9月15日) CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro(ストロボ発光)
d0054625_224997.jpg

ルリタテハ(9月15日) CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
ここは市街地のすぐ脇の公園だが、最近の主役はやっぱりこいつ。
d0054625_2250813.jpg

アカボシゴマダラ(9月15日) CANON EOS kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
川崎北部の市街地周辺の緑地では一番目に付く蝶になってしまったようだ。

今日も、色々あって遠出が出来ないので、大雨の後の樹液酒場へ行ってみた。今日は、酒場の周りをスズメバチが3匹飛び回っていてちょっと近づけないので、公園の周囲を一回りすることにした。
雨上がりの地面には、やっぱりこいつが吸水に来ていた。
d0054625_22585513.jpg

アカボシゴマダラ(9月20日) CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
また、公園裏の人家の脇を複数のアカボシゴマダラが飛び回っていた。
d0054625_2312654.jpg

アカボシゴマダラ(9月20日) CANON EOS kiss DX SIGMA 17-70mm Macro(トリミング)
アカボシはこういった市街地環境の方がむしろ多いような気がする。庭にエノキの幼木植えたら本当に飛んでくるかもしれない。
[PR]

by toshi-sanT | 2008-09-20 23:15 | | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://thecla.exblog.jp/tb/8642284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by clossiana at 2008-09-21 11:25
会社が戸塚区にあるのですが、雨上がりの時に一度、アカボシが倉庫前の水たまりで吸水していました。周りは住宅地で、エノキはありません。アサギマダラのように風にのって何処かへ飛んでいきました。おっとりしているようですが、逞しいですね。
Commented by maeda at 2008-09-21 15:42 x
アカボシの口も黄色いのですね。
初めて知りました。
飛翔している姿がなんだか日本に馴染んできましたね。
Commented by thecla at 2008-09-21 16:04 x
clossianaさん、コメントありがとうございます。
中国産のアカボシは北京などでは、市街地のすぐ脇の公園や里山環境で生息しているようなので環境的にもマッチしてしまったのでしょう。
この辺りも住宅地に残ったちょっとした緑地、特に緑地と住宅街の縁にエノキ幼木が多く、その周囲を飛び回っていました。
Commented by thecla at 2008-09-21 16:07 x
maedaさん、コメントありがとうございます。
複雑な気分もありますが、この時期住宅街周辺では、他の蝶で綺麗なものがいないのでついカメラを向けてしまいます。
市街地周辺の環境に合っているので、ここまで広がると当分居続けるのではないでしょうか。
Commented by 愛野緑 at 2008-09-21 23:19 x
最後の「家の上を飛んでいる」アカボシが、モスラに見えるのは私だけ?

ピントばっちしですね!
Commented by thecla at 2008-09-21 23:56 x
愛野緑さん、コメントありがとうございます。
これがビルだったらモスラですね。今度は、住宅ではなく、マンションとかを背景に狙って見ましょうか(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2008年9月下旬 神奈川県川...      2008年9月中旬 静岡のウラ... >>